QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


突然インターネットに接続出来なくなった

 昨日の事なんだけど、夕方くらいに、なんか iPad からネットへの接続速度が遅いなあ、と思ってたらそのうち完全に接続不能に...あちこち調べてみたんだけど、AirMac の設定が変わっちゃってたみたいです。

 原因は不明。もしかして輪番停電とかで一時的な電圧の変動とかあったんでしょうか?

 とにかく設定を最初からやり直して復活!AirMac の初期の設定方法なんて一度やったら手順なんて忘れちゃうんで、思い出すのに大変でした。

 それにしても相変わらず揺れてるし、不安な日々...こういう時にこそ「がんばれ!なかやま教授」とかが必要なのかも...







iPad2 発表

 iPad2 が発表になりました!SmartCover は便利そうだけど、ブルーの奴はどう見てもお風呂のフタに見えるんですけど...

 CPU が高速になったのは置いといて、ディスプレイの速度が9倍って言ってたけど、これってやっぱ次に来る iPadの Retina ディスプレイへの布石だろうか?と思ったりして...でもきっと、グラフィック処理の重いゲームとか増えるんだろうなあ...

 残念なのは正面のカメラの解像度が VGA な事。ま、普通はそうなんだけど、個人的には YouTube の撮影用ビデオに使うのに、自分の方を向けて写り具合を確認しながら撮影するのには、正面の解像度が高い方が便利なんすよねえ。

 ビデオミラーリングは便利そうです。去年、向谷君の Apple Store のイベントにゲストで出た時、電子書籍の音楽制作の途中段階の資料を見せるのに、GoodReader 使ったんだけど、これだと反応が遅くて説明しながら操作するのにかなり苦しんだんで、iPad2 はプレゼンには絶対良さそう。

 とまあ、そんな意見ですが、重さと薄さは出たのをいじってみないと実感できんでしょうね。

 さて、競合他社の自社製品フォローのための苦しい言い訳を楽しみにしてます!




Mac AppStore に入ってみる

 OSX のアップグレードがあり、Mac AppStore に直接入れるように...

 画面左上のアップルマークからストアに入れて便利。iTS も、いちいち iTunes 立ち上げないで、こういう風にならんもんでしょうか?

 しかし、色々ソフトが並んでて危険かも...iPad でもあれこれ買って散財したのに Mac でもやっちゃうと大変な事になりそう...

 ま、しばしどんなソフトがあるのか眺めてみたいと思います。




ひかり回線付いた

 今までネットはケーブル TV から引っぱってたんだけど、今日 Flets ひかりに変更!

 ダウンしか試してないけど当然早いです!アップが早くなると YouTube とかにデータ送る時に楽になるし...

 これでやろうと思えば Ustream も可能。でもアナログシンセ物はキツイでしょう。なぜなら楽器がまともに動かない事が多いから!(笑)予想はしてたけど、今回のうる星のビデオシリーズにしても、裏ではかなり大変な努力が...

 ちゃんと動いてるつもりでレコーディング始めてみたら、途中でピッチが物凄くフラついてるのが判明して、調整を始めてしまったとか...それも含めて Ustream と思うでしょ?ところが、調整を始めるにあたって、まず何が悪いのか?判断しなきゃいけない。

 「すいません、ピッチが安定するまで1日お待ち下さい。今日はオシマイ!」とか次の日つないで見たら「やっぱり調整が必要なんで、これからネットでマニュアル探しますね」というのは、いくらなんでもあんまりだ、と思うんですよね。




iTS 価格ミスの原因

 iTS で販売価格1800円のはずが11000円になっちゃってた理由は、曲数が多いため(83曲)6枚組になってしまい、1800x6=10800円に、なぜかアップルが200円足して、11000円になってしまったのが原因でした。

 「大人の事情で...一の巻/某アニメサントラ編」ってくらいで、大人の事情があるアルバムなわけですが、やはり祟られてるんでしょうか?

 大人の事情とは?!→今回のアルバムの場合:持ち逃げ、倒産、しまいにゃ逮捕、とまあ中々素晴らしい!

 逮捕者は何のアニメか特定して、スタッフのクレジットを片っ端からサーチすれば分かるでしょう。わりと頭の方の人が当たりです。




MacBook Air 11インチをしげしげと見た

 新横浜のビックカメラをのぞきに行ったら、Apple コーナーが大きくなってた!偉くなったもんです!昔 DOS 派に「爆弾マークが出りゃ可愛いってもんじゃない」とか「日常の作業ってのはバッチファイルが重要で」とか「キーボードから手を離してマウスを使う事の非生産性」について散々お説教をくらったりとかが嘘のようです。

 で、ちょうど MacBook Air を持ってたんで 11inch の MacBook Air と比べてみたら、やっぱ小さい!

 出てすぐの時に渋谷のビックカメラで見てたんだけど、その時はそれほど小さい感じがしなかったんだけど、そもそも旧タイプの MacBook Air って薄いけど、サイズその物は大きかったんすよね。なので、両方を比べてみないと小ささが実感できなかったっていう...

 その横では Apple TV も売ってたみたい。

 対抗する勢力は iPad タイプの物を出して来るんだろうけど、OS が独自開発じゃないと、結局値引き合戦の消耗戦に陥るだけだと思うんだが...

 んで、現在 iPad のビデオ作成中。レンダリングに時間がかかる...あと2~3日したら公開しますんで、楽しみに!




最近は Time Machine のトラブルが出ない

 こないだうち月一回くらいのペースで、「Time Machine でのバックアップの検証が完了しました。信頼性を向上させるには...」のメッセージが出て全部やり直しを余儀なくされてた Time Machine なんだけど、ここ2ヶ月問題ないです。

 で、相変わらずこのキーワードで来る人が多いんだけど、私の場合、HDD を疑って、Time Machine のバックアップ用ディスクを変えてみたら今の所順調。

 トラブルが出てた時に使ってた HDD はバッファローの製品なんだけど、この HDD 長時間使ってないと自動的に電源が落ち、再び呼ばれると電源が入ってモーターが回り出す仕様になってるんですよ。

 前回のトラブルでこれが怪しいか?と思ったんで、Time Machine の HDD を IO データの奴にして、ファイルシェア用にバッファローをつなぐようにしたのです。

 バッファローの HDD は Share Disk を呼び出すとモーターが動きだし、しばし待たされるわけなんだけど、Time Machine にこの仕様の HDD が来ると、待ち時間でタイムオーバーになっちゃってエラーになるのか?とか疑ってます。

 ま、もう少し様子見ないと分からないですけど、とりあえず現状報告って事で...




iPad の A4 プロセッサを酷使するビデオ完成

 この間書いた、A4 チップを酷使する話をビデオにしてみました。

 iPad で Soundrop を走らせ、iPod Touch で撮影。

 最後に詰まりまくったボールが解放される所が結構凄いです!







A4 チップの限界に挑戦してみる

 フリーのソフトに Soundrop(有料版もあり)ってのがあって、喫茶店でちょっと音楽に興味のある女の子に iPad を見せる時のマストアイテムのひとつ。

 これは上から小さな点(球)が落ちて来て、それを指で引いた線に当てると、球は跳ね返り、可愛い音がする。跳ね返った玉をまた別な線で反射させると、また別な音程が出るというシカケ。線の長さや位置で色んな音程とリズムが鳴って中々可愛いのです。

 で、フト思ったんだけど、次々穴から落ちて来る球を囲い込むように線を引いたらどうなるだろう?

 そこで昨日買って来た iPod Touch で実験してみると、あまり玉が多くなると線の隙間から玉が飛び出すようにプログラムされてるみたいなんですよ。だけど、飛び出した球をさらに囲むように3重くらいに線で囲いこむと、球はそれ以上外に飛び出せず、延々線の中を行ったり来たりする...

 球は1秒おきくらいにドンドン穴から落ちて来るので、狭い範囲で反射させると鳴る音数は無限に増え続け、A4 チップの負荷はドンドン重くなるはず...

 実験してみた所、10分くらいで音が途切れたような歪んだような感じになる。15分くらいすると、音がバラけたような感じになり、ちょうとキングクリムゾンの太陽と戦慄パート1のジェイミーミューアのパーカッションみたいな感じになります。

 で、さらに2時間くらい放っておいたら、CPU への負荷はかなり重くなったみたいで、iPod を上下逆さまにした時に、画面の上下が入れ替わるのに15秒近く待たされるようになりました。

 さらに1時間くらいすると、今度は音が一気にジジジジと鳴った後にばらけて分散和音みたいになり、またジジジジット鳴るのを繰り返すようになったのでした...

 続けてテストしようとしたところで電池切れとなってしまいました。明日は電源ケーブル差したままで実験してみるか?



Soundrop のダウンロードはこちら →→→ Soundrop




Retina ディスプレイ

 ヨドバシのポイントカードとネットポイントを統合しようとヨドバシカメラの実店舗へ...

 ポイントが多少たまってたので、iPod Touch を購入。ネットで見た時も、どこにも 32G, 64G が無かったけど、ヨドバシにも 8G がショーケースの奥に隠してあるだけの在庫でした。売れてるのか?!

 音楽聞くなら32~64ギガの方が良さそうだけど、ポイント使うのと、Twitter の動画を撮るカメラとして欲しかったので8ギガ購入(っつ~か、現時点では8G 以外手に入らなそうだし)。

 で、話題の Retina ディスプレイを良~く見てみました。結果、本当に奇麗!!!いや驚いた。

 新しい解像度に対応してない画像は旧解像度のまま表示されるんだけど、その差は歴然!今まで、こんなウスボヤケタ画像を見てたんかいな!とちょっとビックリしますよ。

 きっと次期 iPad もこうなるんだろうなあ、と思いつつ、一度あの解像度を見ちゃったら後戻り出来ませんわ...参った参った...







Twitter をスタートしてみる

 Twitter 始めてみました。

 まあ、ボチボチと...YouTube の限定公開動画と組み合わせた制作過程を流すために使ってみようと目論んでます。

 まず試しにバルトークのハエの日記から、の1ページ目を弾いて登録してみました。全部通しで弾くには緊張感続かなくて(笑)。

 新しいインターフェイスになってれば、発言を選択すると右側のペーンに動画が出るはず...




みんな追跡されている

 ネット広告で、ユーザーの動向をどの程度追っかけてるのか、イマイチ分からなかったんだけど、かなりしっかり追われてるんですねえ。

 こないだ、作詞のお姉様の筆名を何にするか?で打ち合わせてたんですよ。彼女は以前、芸名があったんで、それを短くして使うという話になったんだけど、後日メールが来て、同名の AV 女優がいるって話に...

 そこで、言われた名前で検索してみた所、読みは違うんだけど漢字が同じ人が2名ほど...果たして有名なのかどうか私にも分からなかったんだけど、その直後、自分のサイトをチェックするのに BLOG を見たら、横に表示される広告がしっかりアダルトビデオの広告になってました。

 しっかり追跡されてるのねえ...




プレゼン!

 六本木でプレゼンの必要があり、どうするか悩んだ...当日までどの部屋になるか分からないんで、小型プロジェクターを持ち込んでもプロジェクターの明度が不足して見えない可能性もあるわけです。

 机は演台を囲むようにコの字型に配置されるんでMacBook Air を自分の手元の机に置き、部屋の前半分の人が見えるように、部屋の後ろ半分の人用には iPad をコの字の机の中央の椅子の上に置いて MacBook Air と Air Display をミラーモードでつなぎ、両方に同じ絵が出るようにセット。

 んで、MacBook Air と iPhone を画面共有ソフトの Remote HD でつなぎ、話をしながら手元の iPhone をいじると MacBook Air と iPad の画像が同時に切り替わるようにしました。

 画面共有ソフトは Remote HD よりも iTeleport の方が反応が良く使いやすいんだけど、iTeleport は時々接続を見失う事があるのと、プレゼンソフトの KeyNote を使うと、不思議と iPhone 側に画面が出なくなってしまうため、今回は Remote HD を使いました。

 ただしプレゼンに KeyNote は使いませんでした。理由は動画を見ながら、それを行ったり来たりさせて「この場所なんですが」みたいな話が出来ないから。

 ま、結構うまく行った。話の内容は持って行った絵のリストを見ながら出たとこ勝負!

 小型プロジェクターは 15ルーメンだとプレゼンでは微妙という評価が amazon に上がってるんですよ。で、1台だけ 25ルーメンの奴があるんだけど、通販しかないんで、果たして明るめの部屋でも行けるのかどうかが実際に見られないので、買うかどうかの判断が...

 重さ610グラムで電源は AC でっていうのだと 200ルーメンくらいのがあるんで、これなら大丈夫そうな気もする...う~ん、どの方法が良いのか微妙です。プレゼンの機会とかそんなに多いわけじゃないですしねえ...

 話に出たソフト&プロジェクターは以下の通り。値段と性能を比べるには、実際に明るい所で見てみないとなんとも...

 Air Display(iPad を Mac の画面のサブディスプレイにできる)→ Air

 iTeleport(iPad や iPhone から Mac がコントロールできる)→ iTeleport:

 Remote HD (上記と同じ内容の別製品)→ Remote



 15ルーメンの小型プロジェクター(色々あるけど)→ 



 25ルーメンの小型プロジェクター → 



 200ルーメンの小型プロジェクター(これは旧型で現在は K11 が出てて、iPad とかのコネクター付) → 


電子書籍か?!

 日本でも電子書籍に関する動きが急になっている。ここに電子書籍の話題を書くと、少なからず出版社やブックリーダーの開発元がチェックに来てる所をみると、みんな必死なんでしょう。

 でも、そこら中でガタガタやってるのは日本独自のフォーマットがとか、例によってそんな方向に進んでおられるわけで「だ~か~ら~、レコード会社が何故ダメになっちゃったか考えてみなよ~!」と以前書いた話を繰り返さざるを得ないわけです。

 ハード絡みのフォーマットとか日本のメンツとか言っても、今更 iPad や Kindle に追いつけるの?そもそもまだ、各社ハードすらまともに出してないじゃん!とか思うわけです。

 ま、以前シャープは世を制したザウルス(死語か?)に電子書籍の仕組みを持ってたわけだけど、2002年頃だったかに、私が自分のパニック障害の本を書いた時に、とりあえず出版社を通さない状態でシャープに電子書籍化する事が可能かどうか?打診したけど、バッサリ切って捨てられましたけどね。その時は「なんだコンテンツこそ大事なのに!」とか思ったもんです。

 ちなみにこの本は永六輔さんの推薦文とかも決まってたんだけど、最初話してた出版社(というか仲介してた会社)があまりにもアホなので「そこまでして自分の恥をさらす必要もあるまい」と思って出すのやめちゃったんですが...

 話はそれちゃったけど、さらに今後 Kindle とかは絶対に英語版のソフトに辞書機能を付けて来ると思うんですよ。全くの英語オンチは別として、少なくともまともに英語教育を受けた人で、英語アレルギーの無い人なら、そういった機能を手がかりに英語の本でも読めるようになって行くと思うわけです(最終的には全文自動翻訳になるんだろうけど)。

 特に英語の本の場合、キーになる単語を徐々に押さえて行くと、読める本の範囲が急速に広がると思うわけです。

 そうなって来ると、日本独自の書籍は別として、海外事情に関する本は日本の事情通が海外情報を書くよりもストレートに情報が入って来るわけで、そういった分野の本って減るし、それに関わる執筆業や書籍会社は痛手をこうむると思うわけ。丁度、音楽 CD が輸入盤でストレートに日本に入って来た時みたいに...

 以前から書いてるように海外の書籍は層が厚い!それは人口の差もあるんだろうけど、とにかく詳しい本が多数出てます。

 例えばオーケストレーション、ピンボール、古いコンピューター、ボードゲーム、アナログシンセ、昔のテレビネタと沢山あること!(ま、私の場合ビンテージネタがメインですが)

 で、そんなの少数派として切り捨てて来た日本の業界だけど、少なからずファンはいるわけで、それが直接海外の書籍を読むようになっちゃったらどうなるんだろう?と思うわけ。

 「アナログシンセなんてマニアックな物はほっとけ」と言うかも知れないけど、いつ火がつくかなんて誰にも分からない...テルミンが良い例で、テルミンなんてアナログシンセの100倍もマイナーな存在だったのに、いつの間にか火がついて学研のテルミン付本なんて凄い数売れたりしてるし...

 そのブームが来るまで日本にテルミンを語る文章なんて専門誌ですらまともになかったのに...でも、海外には元々あったわけですよ、テルミン本って...

 と、例によってマニアックなネタを書いてしまいましたが...

 なので、フォーマットにこだわる上に、出して来る内容の層の厚さが違っちゃったら、こりゃもう「みなさんサヨ~ナラ~!」とかになっちゃうと思うわけです。

 あと、日本のフォーマットで動画等も入れられる書籍フォーマット、結構!でも、動画でもなんでも入れられるけど、誰がコンテンツ作るの?安い値段で作った適当な動画なら入ってない方が良いと思う人もいるだろうし...「何でも入る」は「何も入らない」に、ほぼ等しいと思うわけです。

 私は自分で iPad の電子書籍読んでて、せいぜい+αで付けて欲しいとすれば Mac Fan とかでソフトやハードの URL が表示されてる所をクリックすると該当する場所に飛べる機能があったら良いなくらいにしか考えてません。

 ま、私はあくまで一読者でしかないわけだから、どうなろうと知ったこっちゃないんですが...

 あ、でも今作ってる音楽は iPad 書籍用なんすけどね...果たしてこれも「iPad の本に音楽なんていらねえや」と言われるのかどうか、出してみなきゃ分からない...






MobilePoint ダメじゃん!

 iPad に Softbank Wifi スポットの2年無料のオマケが付いてた。新聞記事ではスタバでも使えると書いてあったけど、ほとんど使える場所が無い!っつ~か、これって MobilePoint???

 以前、マクドナルドの MobilePoint が店内の限られた場所でしか入れないという記事を書いたんで、SoftBank Wifiスポットなら大丈夫か?と思ってマクド行ったら、やっぱダメじゃん!→つまり同じ物...

 っていうか、以前より悪くなってる気がする...以前は2階のフロアだったら大丈夫だったのに、今日は2階の中央でもダメ。2階の窓際席が確保できない限り、まともな通信はできない!なんなんだ!

 私の席の斜め前にいた男性もパソコン使ってたんだけど、窓際席が空いたら、そこに移動した...って事は、この人もまともにネットに入れなかったんでしょう。ひで~なこれ...

 というわけで、電車で別な駅前のマクドに行って通信実験をしたのであった。

 以前の MobilePoint の記事を見たら、2009年の1月に MacBook Air と iPhone の中間に位置する機種の登場を望むという書き込みがあった。先見の明あり?




iPad 性の左胸部痛

 去年の1月から、左胸の肋骨の下からお腹の上側辺りに軽い痛みを感じるようになりました。

 一番違和感があるのが左肋骨の下あたり。一応、お医者さんに行ったけど特に問題はなし。特に痛みが内臓というよりも表面の皮膚がつままれるような痛さで、お医者さんは「この位置には内臓がないので、しいていえば胃だけど...」という感じでした。

 その後もちょっとした痛みというか違和感はあるんだけど、自分でよく確認してみると「ここが痛い!」っていうハッキリした場所がなくて、肋骨の上側だったりお腹の真ん中辺だったりするんですよ。ただ必ず左側に違和感がある...

 今年になって、たまたま別なお医者さんに行って、その話をしたらレントゲンとかエコーとか一通りやったんだけど、やっぱり原因わからず。更にペインクリニックにも行ってみたけど、やはり分からず...

 もしどうしても不安なら MRI で調べるのがいいけど、その必要は感じられないというのがお医者さんの意見でした。

 そこで、フト思いついたのが最初に痛みを感じた去年1月の1ヶ月半前に iPhone を買っていじりまくってたんですよ。で、iPhone のゲームとかは左手で本体を固定するんで、ちょうど痛みを感じるあたりに力がかかる...

 で、今年の6月あたりから結構痛い感じが強くなって、再びお医者さんに行ったけど、やっぱり原因不明...だけど、よく考えると5月末に iPad が来て、こいつは iPhone よりもずっと力を入れて左手で支えている...

 そこで、先週あたりから iPad を左手で支えないようにして、座って膝の上に置いたり、下に置いて使うようにしたら、痛みがなくなった!!!

 う~む、どうやら iPad の持ち方に原因があったみたいです!!!




結局 TimeMachine はゼロから...

 Mac の TimeMachine のトラブルは結局、古いアーカイブを捨ててゼロからやり直しとなりました...

 まあ、前回のアップグレードからデータを作る時間が凄く短くなったのが、せめてもの救いか?次回のトラブル発生までに、OS の更なるアップグレード望む!

 本日は、打ち合わせで静岡へ...打ち合わせ中に建物の外を見たら凄い雨!でも、打ち合わせが終わって外に出たらたいして降ってない、「さっきのは目の錯覚?」とか思ってタクシーに乗ったら、静岡駅手前で凄い勢いで降り出して、駅でタクシーを降りるときは物凄い雨に!

 タクシーから駅の入り口までの数メートルを走っただけでズブ濡れになったのでした。横浜地区も同様だった模様。

 雨の後、横浜は凄く涼しくて気持ち良いです。




再び TimeMachine がお亡くなりに!

 こないだ再構築したばかりの Mac OSX のバックアップ TimeMachine が再び読めなくなった!

 表示は「Time Machine によるバックアップの検証が完了しました。信頼性を向上するために、新規バックアップの作成が必要になりました。」

 って、またしても過去のバックアップを全部捨てて、新しいバックアップを作れとな!Apple のディスカッションでも諦めるしかない風潮...これじゃなんのためのバックアップか分かりません!

 前回のはアップデートで、バックアップ用 HHD のフォーマットが違っているというハッキリした問題があったんで諦めてたけど、今回は「そりゃないだろう!」な状況...

 同じような症状にブチ当たってる人は結構多いみたいなんで、そのうちシステムのアップデートがあるだろうけど、今どうするか...とりあえず、明日用事があるんで、今夜はドツボらないうちに寝て、明日夜にでもなんとか...と考えてます。




一瞬直ったんだが...

 今日の昼間、AirMac カードがインストールされていません、という症状は突然解消。Root 権限とかを試しててもだめで、Emobile で通信するか、と思ってコネクターに Pocket Wift をつなげたら突然動き出した...

 でも、さっき再びストップ!やはりハードの故障でしょうか???

 だけど、仕事が詰まって来ちゃってるんで修理には出せん!Pocket Wifi と iPad で急場をしのぐしかあるまい。

 その代わり、怪我の功名が一つ...こないだ Recycle のアクセス権問題で、突然 Recycle だけが立ち上がらなくなったって書いたけど、Root 権限のアカウントを作ったついでに Recycle を立ち上げてみたら、ちゃんと動きました!その代わり、再びユーザー登録せよと出るんで、プロペラヘッドのサイトに登録に行くと、既に登録されていると出てしまう(当たり前)。で、これを無視してブラウザーを閉じれば、Recycle 立ち上げ時にも文句言われなくなるみたいです。

 ハードディスク入れ替え等で突然 Recycle だけが立ち上がらなくなっちゃった人は、Root 権限、OSX、Snow Leopard で検索してみて下さい。やり方が出るんで、Root 権限(一番偉いアカウント)で入って Recycle を立ち上げれば直ります。

 直った後はすぐに普通のアカウントに戻しましょう!Root 権限でなんかいじっちゃったりすると取り返しのつかない事になる可能性もありますんで...

 という報告を mi-7 Japan にも入れておきましょう...




MacBook Air が通信できなくなる

タイトルのとおり、airman カードがありません、と言われて通信できなくなっちゃったので iPadで
書いてます。

考えられる方法は全部試したけどダメなんでハードの故障?

SMCリセットまでやったけど治りませんでした。

締め切りが近いっつ~のにー!




確かに受信不良になる iPhone4

 久々に知り合いの本屋に行ったら「近所の塾の先生が iPhone4 を買ったのにメールが出来ないので、見てやって」と言われてチェックしたら、そもそも受信アンテナが反応していない。「ここって電波状況悪くないよね?」って事で自分の iPhone 3G で見たら、普通に softbank と表示されてるけど、先生のはそれが表示されてないんですよ。

 「そう言えば、持ち方で受信感度が落ちるとか記事が出てたな」と思い出して、違う持ち方をしてみたらアンテナマーク出ました。こんなに感度が変わっちゃうものなの???

 で、先生のメールですが、設定を見てもあってるとしか思えない。ショップの書類を持って来てもらって確認したけどあってる...先生曰く「Mac はとても簡単なのに iPhone がこんなに難しいとは思わなかった...」

 調べてみると、メールの送信はうまく行くのに、受信だけが出来ないんですよ。で、受信サーバーを見てもあってるし...

 まさかとは思ったけど「パスワード再入力してみても良いですか?」って確認して、書類に書かれたパスワードを入力。いきなり直りました!

 Apple 製品が簡単とは言えパスワード間違ってたら通信は上手くいかんすよねえ...チャンチャンというわけなのであった。

 それにしても受信感度問題は、確かにアメリカだったら訴訟にされちゃいかねないくらいのレベルだったんで、驚いたです。




iPad にピッタリなバッグ購入!

 iPad に丁度良いバッグはないかと探してたら発見!

 条件としては縦方向(ポートレイト方向)に iPad が入るバッグを探してたんですよ。だけど、丁度良いサイズって意外とない!量販店の iPad 対応の物は見た目可愛いのもあるけど、みんな横方向に入れる奴...

 予算的には3500~4500円の幅くらい?量販店のだと2000円台からあるけど、まあ3000円台の方が良いかと思ってたんですよ。

 で、新横浜のプリンスペペをブラブラしてたら、カバンのお店が安売りセール中で、トミー・ヒルフィガーのバッグが半額!元々が8500円くらいのが4200円くらいだったから、これに決めました!

 サイズは iPad を縦に入れるのにピッタリ!iPad + iPhone + iPod にゼンハイザーのノイズキャンセラー付ヘッドフォン(かなりデカイ)とレゴの iPad スタンドを入れ、筆箱と五線紙、名刺入れ、と一通り入れて丁度良いサイズです。

 ただし外側に小物入れポケットが付いてないのが難点(裏側にはマジックテープ付でちょっと大きめのポケットがある)。

 iPod とヘッドフォンを入れるのに、小さなポーチを買ってベルトの所に引っ掛けて使おうかと考えてます。

 ショルダーのベルト部分が太くて、肩にかけやすく、これも Good!

 同じショップに Adidas の新製品があったけど、これは iPad をケースなしなら、ギリギリで入るくらいの感じ。ただこっちは、外側に小さなポケットがいくつもあって便利そうでした。

 ま、とにかく、私はトミー・ヒルフィガーので大満足です!

 (下の写真で見ると、四角っぽく見えるけど、実際にはもっと縦長です)







Canvas のパーティーに行く

 秋葉原にて iPad のソフトに使う曲の歌詞打ち合わせ。

 その後、子供向けのワークショップとかをサポートしてる NPO 団体の CANVAS のパーティーに行って来ました。

 パーティーの方は50~60人出席してたんだけど、iPad 所有者率の高い事!そこら中で iPad を使って自分の仕事の説明とかしてたり、子供向けの iPad ソフトのプレゼンテーションがあったりと、あれこれ活用してました。

 私は Lego で作った iPad 用スタンドを見せてたら、周辺から拍手が来て笑いました。

 日本もいよいよ教科書の電子化に向けた委員会がスタートしたってな話が出てたけど、果たしてどうなるのか?!あんまり独自なフォーマットにこだわり過ぎて墓穴を掘らないようにしてもらいたいものです。

 パーティー終了後、どらえもんの秘密兵器で実現可能な物を研究してる知り合いとお茶...テレビって終わっちゃうんだろうか?みたいな話であれこれと...


iPad/アナログシンセ/レゴ 等の各種動画をまとめて見られるページはこちらを参照して下さい。



1977年のコンピューターミュージック・コンファレンス

 その昔、Synapse(シナプス)っていうシンセの雑誌があって、12~3冊くらいは出てました。日本では1970年代後半にアスキーが扱ってて、イシバシ楽器とかで売られてました。

 この本のアーカイブが、電圧制御タブラとか作ってるCyndustriesっていうガレージメーカーのサイトにあり、以前ダウンロードしといたんだけど、ノートパソコンじゃ読みにくくてちゃんと見てなかったんですよ。

 だけど iPad の無料ブックリーダーを使って読んでみたら、色々と面白い記事が出てました。

 その中で 1977 年にカリフォルニアで行われたコンピューターミュージックの会議とデモライブの様子を伝えた記事がありました。

 この頃はまだコンピューターで音楽の何をどう演奏するのか?というスタイルを探してる段階で、波形合成、ライブパフォーマンス時の制御、作曲のための補助、コンピューター自身による作曲とかが渾然一体になってるようなケースもあったみたい。

 例えばライブで作曲家が直接コンピューターに指示を出して、コンピューターがその場で計算して指定された音を出す、という感じ。今なら鍵盤弾いたら音が出るという、当たり前のプロセスそのものがライブの中心となってたりしたみたいです。

 しかも出て来る音は音楽的かというと、トンデモなかったらしいです。

 当時のシステムはもっぱら DEC の PDP-10 や 11 を使用してたみたいだけど、中には KIM-1 といったワンボードコンピューター(日本でも5万前後で売ってたと思う)を使ったような物もあったみたい。

 ただその中でも、ベル研究所とスタンフォードのチョーニング教授の技術は突出してたみたいで、各々が Synergy とか Yamaha の DX-7 や New England Digital のシンクラビアーとかへ発展して行ったわけです。

 コンピューターによる作曲のアルゴリズムの詳細については、同時期に MIT から出た Computer Music Journal ってのに詳しく載ってます。こちらはアーカイブが amazon でも買えます。

 この中からチョーニング教授の FM 音源は商業的成功にも結びつき、その後はバーチャル音源なんかもスタンフォード大から出て来てるわけで、日本でも音楽大学と電子工学系の大学がコラボレーションして何かに挑戦して欲しいもんです。


iPad/アナログシンセ/レゴ 等の各種動画をまとめて見られるページはこちらを参照して下さい。




Jasrac 総会で iPad を伝道する

 今日は Jasrac の総会。

 開催時に議長が、写真撮影や情報を流される可能性があるのでパソコンの使用禁止という100万年遅れたお達しをしたので、その他の質疑でアホか!(いやもっと優しく言いましたけど)と言ったのだった。

 撮影やストリーミングだったら携帯電話の方がよっぽど危ないでしょうがね。嫌ならスタッフにジャミングマシンでも持たせて会場内歩かせるか、コンサートの荷物検査みたいに入り口でチェックして、ヤバイ機材は預かればいいじゃん。

 もう紙の資料いらない人にはデータで渡しましょうよって10年くらい前から何人かの人が言ってるのに誰も聞きゃしねえ。

 総会終了後、議長に呼ばれて「私もパソコンでワープロとか使ってますけど」って、いや、デスクトップパソコンとノートパソコンを同一と考えるべきじゃないし、ましてや携帯デバイスは全く違う位置づけなんだって...と言っても通じないのだった。

 ま、今後もそういう趣旨なら私は jasrac の会議は出ませんし、若い人でも嫌がって来ない人も出て来るかもしれないけど、別に理事会がそう考えるのは構わないと思います。ただそれなら私は行かないってだけの話。私一人がいようがいまいが、体勢に影響あるわけでもないしね...

 総会終了後の懇親会でタバコの煙から避難して来たメンバーの席で iPad の話が出て、実物持ってたのが私ともう一人...

 そのもう一人の人は、このあいだの Ustream の Midi 番組の時に私の前のコーナーとかに出てた作曲の寺嶋民哉さんでした。初めてお会いして、いきなり iPad の話になったのだった...

 その席にいた作曲の大森君に電子書籍やシンセを見せたら、もう完全に買いたいモードに...多分帰りに、どっかで買って帰った事でしょう。

 スタトレマニアの Jasrac の人が「もろにスタトレのパッドですよね~」ってな話で盛り上がる。同じスタトレオタクの Jasrac 理事長とは話すチャンスが無かった、残念...

 てな話をしてたら、作詞の宮原芽映(めばえ)さんが声をかけてくれた。何十年ぶり!?

 宮原さんとはホワッツマイケルでご一緒してました。私はテーマのアレンジで、宮原さんが作詞。って話してたら「あ、それ BGM は僕だ」と大森君が言ったのでした。世の中狭い!!!

 会議は新宿の京王プラザホテルであったので、帰りにプログレ CD でも自爆買いしに行こうと思って外に出たら、激しい雨!あきらめてそのまま帰って来たのであった...


iPad/アナログシンセ/レゴ 等の各種動画をまとめて見られるページはこちらを参照して下さい。




TimeMachine のトラブルは OS のせいだったのかい!

 一昨日の blog で Mac OSX の TimeMachine でデータが読めなくなって再構築した話を書いたけど、今日、再構築したディスクが再び読めないみたい!

 これってディスクのトラブル???とか思ってたら夕方になって、OSX のアップデータが表示され、TimeMachine のトラブルが修正されたとの事...

 キミだったのかい!トラブルの原因は...なんか、アップデート後は TimeMachine のデータを再構築するらしいです。

 こないだの一日半の無駄を返せ!って感じです。




こりゃあ便利だ!

 雑誌の記事でちょっと見てはいたんだけど、iPad のソフトで、iPad を Mac(もうすぐ windows にも対応するらしい)の外部ディスプレイにしてしまうという "Air Display" なるソフトを購入して使ってみました。

 これは便利!!!MacBook Air から Wifi で iPad に電波を飛ばすと、iPad が MacBook Air の外部ディスプレイになっちゃいます。使い勝手は普通の2台目のモニターを接続した時と同じで、画面端まで行くと、iPad の方にカーソルが移動します。

 喫茶店で仕事をする時とか、ほとんど位置固定で資料を参照しながらデータを作る事が多いわけだけど、MacBook Air の画面だけだと、どうしても参照用の資料が下に埋もれてしまう...だけど、セカンドモニターがあればバッチリ!

 動作も快適で、さすがにビデオを見るとかはやめた方が良いと思うけど、そんなに重くない作業なら全然問題ないです。

 ちなみに私は今日、デニーズでビデオの編集で画面の拡大率とか上下左右の不要部分のカットとかを iPad に表示した画像を見ながら、メインマシンの方で数値入力して修正して行くという作業に使いました。

 これはホントに便利だ!!!


☆ iTunesStore の Air Display のページへ
icon




ひたすら待つ日だった

 昨日からやってる TimeMachine のバックアップデータ作成、あと少しと思いつつ待ってるうちに一日が過ぎてしまいました...

 ちょっと iPad 用に AirMac を使って通信したりしたいので、バックアップで通信を使ってる状態は避けたい&インターネットに接続しないで、直接 MacBookAir と iPad を接続して実験したいとかあったんで、バックアップを途中で止めるのも心配なので、ダラダラとしてしまったのでした。

 まあ、明日の朝には終わってるだろう...そしたら今度こそ一気に!行きたいもんですねえ...




TimeMachine のディスクがとぶ!

 作曲の玉木宏樹さんの新刊の発売記念パーティーで新宿へ...まあ、ほとんど飲むための会ですが、生のバイオリンとお琴が聞けました。

 今回の本は下のような、盗作に関する本。興味のある方はご一読を...




 で、帰りにスタッフの人とお茶をと言ったけど、土曜の新宿は大混乱!高島屋の屋上でノンビリお茶しようと思ったら、強風のため閉鎖...二人してお茶持って通路をウロウロ...

 家に帰って来たら、Mac の TimeMachine のバックアップに使ってるディスクがどうも挙動不審なんで、調べてみたら、データが破壊されてます、と出て全く読めず...どうも私はバッファローの HD とは相性が悪いみたいです。このバックアップディスク、以前から時々電源を入れ直さないと認識しなくなってたんですよね。

 というわけで、あきらめて全部消して、今、新たなバックアップ作成中。

 なので今日は iPad 版ショパンの制作は全く出来ずでした...









iPad キタコレ~!

 iPad が届いた!夕方になってようやく...

 ヤマト運輸のオニイチャンが「精密機械ですね」と言ったんで「例の」と答えたら、向こうもニヤっと笑って「例の」っと返して来ました。きっと、あちこちに iPad 配送してたんでしょう。

 やはり画面がデカイのは使いやすい!一番良いのはゲームか?とりあえず Korg の iElecTribe 購入。面白い!本体価格があるとは言え、1200円でこれならちょっと音楽に興味ある人は買うだろうなあ...

☆リンク→ iTunesStore の Korg ElecTribe
icon


 あとピアノ系はいくつも買ってみたんだけど、意外にも(失礼!)日本製の Live Piano が使いやすかったです。
これは、説明にも書かれてるように、黒鍵の判定の調整が上手く出来てるからみたいで、普通に弾いて一番ミスタッチが少なかったのがこのソフトでした。できれば、今度のバージョンアップで、鍵盤サイズをもう一段階大きくして欲しい所...

☆リンク→ iTunesStore の Live Piano
icon


 あとはゲームで TowerMadness の iPad 版。う~む、画面がデカイのでやりやすいぜ!!!いや、こんなんばっかやってる場合じゃないんですけど、つい...

☆リンク→ iTunesStore の Tower Madness HD
icon


 さて、またタワーを建ててエイリアンの侵略から羊を守らねば!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。