QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電源周波数

 電力供給の話で、西日本からの供給が不可能な理由として周波数が違うというのが記事に載ってるけど、この際、いっきに全国で統一して欲しいもんです。

 電源周波数に関係する楽器としてはハモンド B-3 とかがあって、60Hz 用で作られてるハモンド B-3 を東日本に持って来ると、半音くらい音程が下がっちゃう...

 どうするかって言うと、一度交流を直流に直した後で、60Hz に変換するという事をやります。これ面倒!ツアーとかでハモンド使う人は、昔は苦労したんだろうなあ...変換できなかったらライブとかアウトですからして...

 今は楽器のチューニングがメチャクチャでも弾けるようになったけど、10代の頃、ローランドでアルバイトしてた時に、テスト用に入れてたハモンド B-3 が、コンバーター無しで持ち込まれたんで、演奏してると無意識のうちに半音高いキーで弾いちゃうんですよね。

 あの頃は絶対音感あったのねえ...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/998-3d785e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。