QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Finale Songwriter を買う

 仕事の関係で、譜面のやりとりが必要なため、Finale Songwriter のバージョンを購入。

 Finale は出てすぐに19万8千円だったか29万8千円で買って、バグが多くて重くて使い物にならなかったのがトラウマになってて「使うのヤダ!」って頑なに拒否してたんですよ。まあ Mac 512K の頃の話ですけどね。だけど、意地も張り続けられなくて、ま、安いSongwriter のバージョンなら良いか...ってわけで。

 早速 MacBook Air にインストールしてデニーズ行ってお仕事...いきなり2ページ目の譜面が1段目と4段目だけ表示されるバグに遭遇。何故に?!特定の配置にするとなるみたいです。

 お茶しながら徐々に習得!譜面もかなり完成し、よしあとちょっとで終わり!ってとこで電池切れで Mac がシャットダウンしたのでした。

 家に帰ってから1曲完成。先方に送ったら、深夜過ぎに開けない!とメールが...ウ~ム...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/931-8c3344e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。