QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


方向性について悩む

 YouTube で始めた一人多重撮影ビデオ The Electric Holiday Orchestra はそこそこ好評のようです。

 最初のうちは、うる星の All Analog で問題無いんだけど、その先どうしたもんか悩んでます。ティンパニーとか入れたいと思うとサンプラーが欲しい...では、どの世代までのサンプラーが OK?Emu-II まで OK にしたとすると、世代的に Yamaha の DX-7 も OK になってしまう...

 もう、そんな事は考えないで曲によって最新の機材でも使うのもありか?ソフトシンセはやめたいよね、とか思いつつも音ネタは GigaStudio に沢山残してあるし、使い慣れちゃってるし...

 考えられるのは YouTube の再生リストを沢山作って、The Electric Holiday Orchestra plays Analog Synthesizer! とか plays hit pops みたいな分類にして、再生リストによっては古い機材しか使ってないとか、別の再生リストだとソフトシンセも使ってるとかね。

 YouTube は、細かい画面デザインが自由に出来ないんで、再生リストが並んだ画面デザインにできないんだけど、将来的には可能か?と見込んで、そういう方向性もありかと考えてます。

 もしくは大人のためのアナログシンセ秘密基地計画なんて hp 止めちゃって、The Electric Holiday Orchestra ってページを立ち上げて、そこに再生リストを並べたり、使ってる機材の解説ページを作ったりってのも考えられるかも...

 まず音楽優先にしないとアナログオタクのゴタクで終わりそう...これはハマるとヤバイパターンだと思っているのであります...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/915-769a411b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。