QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


う、売れてる!

 iPad 版の空中都市008、マジで売れてる!iTS で有料売上5位って凄い事なんじゃないかい?これは家が建ちますね(レゴの)。

 iTunes で見ると、スタッフピックにも注目作品にも入ってないのに、この勢いってのは、やっぱり小松左京さんの人気だよねえ。

 私は空中都市008は NHK の人形劇でやった時には、ちょうどスネ始める世代で「へ!人形劇?今はプログレだろ!」と赤面な青春をしていたわけで、見てなかったんですよ。

 なので、今回初めてちゃんと本を読んだわけ。今読むと未来予測が当たってたり、外れてたりで楽しい!

 テーマ曲は最初、もう少し NHK 的なのを書いてたんだけど、スタッフから「小松左京さんは日本沈没とかが有名だけど、実は楽しい SF が大好きなんですよ」って言われて「それならハチャメチャ(死語)なのにしちゃえ~!」ってんで、今の曲になりました。

 最初は初音ミクのみだったんだけど、考えてみりゃ、NHK の空中都市を歌ってた中山千夏さんとは Jasrac の委員会でいつも一緒(亜星さんや永さん達と共に、Jasrac の反対派閥として嫌われている(笑))なので、物は試しとばかり「歌いません?」って声かけて OK が出たのでした。

 小松左京さんの映像と音で印象に物凄く残ってるのは、テレビ版の日本沈没で、金閣寺が沈んで行くシーンで、効果音も何も無しで、俯瞰で見た金閣寺が渦に巻き込まれながら消えて行く時、ベルのチリ~ン、チリ~ンって音だけが繰り返されて凄く怖かったです。





トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/844-d50f6837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。