QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんかバルトークを弾いてみる

 どうも、前の仕事から頭が切り替わらないので、キャンペーンソングモードに切り替えるべく、ピアノをいじってみた。

 結構久々に弾いたら手が動きませんでした。そこでクラシックでも練習すべえと思い、ショパンのエチュードとか、ドビッシーのアラベスクとか、バッハのインベンションとか譜面を見れば弾けるものを弾いてみました。

 誰かに弾いて、と頼まれた時に弾けるようにと以前ちょっと練習してたバルトークの蠅の日記(ミクロコスモスという曲集の中の一曲)を何度か練習。この曲は右手と左手が半音でぶつかるようなフレーズをチマチマチマチマと弾いて、うるさいハエのような曲。

 ピアノ曲をリクエストした人は、ベートーベンだのショパンだのを期待するだろうから、是非バルトークでその望みを破壊してあげようと思ってます。

 譜面には「ヤバイ!クモの巣だ!」みたいなハエのセリフが書かれてて中々楽しいです。通しでつっかえないで弾けるようにならねば!









トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/803-b3aac5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。