QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iTS の音楽配信

 今年頭くらいにやってたソロアルバムの CD は、便乗しようとした TPO の万博 CD の話が頓挫したっぽいので、そのままになってます。っていうか「今更 CD 出して売れるのだろうか?」という疑問があって、その後、渋谷 HMV 閉鎖のニュースとか出たわけで、こりゃ本格的に CD にしてもダメだろうなと思ってたわけです。

 で、ちょうど同じ頃、iTS やそれ以外の配信先も含めて、音楽配信の方をやりませんか?という打診がありました。私のソロアルバムは英語表記で海外向けの iTS には出てるんだけど、日本語表記にできない問題があったので、試しに海外で出てるのを日本語表記にしたバージョンに出来るかどうか?を話し合って Apple に打診してもらったりしてたのです。

 その結果、英語表記で出してる iTS に対して、日本語で、かつ内容がちょっと違って、それがジャケットに反映されているようになっていれば、日本語表記版も可能という事になり、具体的には Kyrie のアルバムにデモバージョンとかを3曲追加して、ジャケットにその旨を表記したバージョンを付けました。

 というわけで、現在 iTS で「安西史孝」を検索すると、全部が日本語表記になってて、ボーナストラックが3曲追加されたバージョンが出るようになってます。

 検索するのが面倒な方はバナーをクリック! → Kyrie


 で、これで上手く行ったので、他のアルバム類も日本語表記にして出した後に、今年頭にやってた渡辺電機(株)さんやピョコタンさんにジャケット描いてもらったアルバムを配信で出そうと考えてます(まだ TD とかしてないけどね)。もう CD はいいだろ...って感じ。







トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/795-8ae37163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。