QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Reason 5 は面白いぞ!

 スタジオの Mac は G5 なんで Reason 5 は入らないんで、自室の MacBook Air にインストールしてみました。

 今回のアップグレードの目玉は Dr.Rex が8チャンネルになった事と、Kong ドラムデザイナーが入った事でしょう。Dr.Rex の8チャン化はユーザーからの要望が多かっただろうから当然として(私もマルチチャンネル化希望のオファー出してたし)、Kong は面白いです。

 Kong は要するにドラム音源を作れる機能なんだけど、フィジカルモデリング、アナログシンセの両方の音源で音が作れ、さらに専用のエフェクターがかけられます。

 音作りはかなり色々できて、現在いじって研究中。パラメーターが結構多いんで、こうなると優秀な専用サーフェイスコントローラーが欲しい!とか思えますね。

 次は Rewire を徹底アップグレードして、Logic のトラックと完全にシームレスにして欲しいです!




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/792-12aa68a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。