QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPad 性の左胸部痛

 去年の1月から、左胸の肋骨の下からお腹の上側辺りに軽い痛みを感じるようになりました。

 一番違和感があるのが左肋骨の下あたり。一応、お医者さんに行ったけど特に問題はなし。特に痛みが内臓というよりも表面の皮膚がつままれるような痛さで、お医者さんは「この位置には内臓がないので、しいていえば胃だけど...」という感じでした。

 その後もちょっとした痛みというか違和感はあるんだけど、自分でよく確認してみると「ここが痛い!」っていうハッキリした場所がなくて、肋骨の上側だったりお腹の真ん中辺だったりするんですよ。ただ必ず左側に違和感がある...

 今年になって、たまたま別なお医者さんに行って、その話をしたらレントゲンとかエコーとか一通りやったんだけど、やっぱり原因わからず。更にペインクリニックにも行ってみたけど、やはり分からず...

 もしどうしても不安なら MRI で調べるのがいいけど、その必要は感じられないというのがお医者さんの意見でした。

 そこで、フト思いついたのが最初に痛みを感じた去年1月の1ヶ月半前に iPhone を買っていじりまくってたんですよ。で、iPhone のゲームとかは左手で本体を固定するんで、ちょうど痛みを感じるあたりに力がかかる...

 で、今年の6月あたりから結構痛い感じが強くなって、再びお医者さんに行ったけど、やっぱり原因不明...だけど、よく考えると5月末に iPad が来て、こいつは iPhone よりもずっと力を入れて左手で支えている...

 そこで、先週あたりから iPad を左手で支えないようにして、座って膝の上に置いたり、下に置いて使うようにしたら、痛みがなくなった!!!

 う~む、どうやら iPad の持ち方に原因があったみたいです!!!




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/756-bfd977ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。