QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPad で使える手描きソフト検証続行中

 引き続き iPad で使える手描きソフト検証中です。

 smartNotes は PDF 保存した譜面の上に手描きで文字を入れたり、メールで来た歌詞を貼り付けたり出来るんで、この点は便利。

 ただし、まだユーザーインターフェイスがイマイチなので使い勝手はキビシイ部分が...

 例えば PDF の譜面の上に、送られて来た歌詞をテキストで半透明表示させておいて、その言葉を手描きペンで音符に割り当てて行く作業では、手描き入力の早さが FastFinga ほど敏速ではないので、イラつきます。

 その代わり、PDF と手描き入力した物は拡大しても縮小しても同倍率で大きさが変わり、上下左右のスクロールもできます。

 ペンの種類は自分で色や透明度や太さを設定できるんだけど、一々プリセットにするかどうか聞かれたりして面倒くさいです。他にも機能を追加しようとし過ぎてる気がするんで、ユーザーが使いたいアイコンだけを表示するように選べるとかなり便利になるかも...

 とにかく、あと、一歩!って感じ。すぐに 1.4 にバージョンアップするって告知が出てるんで、さらに次の 1.5 あたりで一般でも買いになるか?!

-----
 ところで、今日、六本木で打ち合わせの帰りに、西麻布のホブソンズでアイスクリーム食べたら気に入った曲がかかったので、早速 Shazam で取り込んで曲照会。タイトルとアーティストが分かったんで、すぐに iTunes ストアで買ったら、同じ名前の全然関係ないクソテクノを買ってしまった~!

 これは Shazam のリンクの問題で、アーティスト詳細のデータは合ってるのに、タイトルが同名バンドの違う曲にリンクされちゃってました。150円損した!でも、勢いでクソテクノのコンピをまとめ買いしなかったのは幸いでしたが...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/738-07dd252b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。