QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


店によって違う価格

 4コマ漫画のファンなわけですが、月刊誌で連載してたのがまとまって本になる時って、連載がまとまると、ほとんどすぐに発売になっちゃうんで、ストーリー覚えてたり、下手するとまだ手元に単行本のお話の載ってる月刊誌があったりするわけで、私としては単行本化して1年くらい経ってから買って、新たな気持ちで読みたいわけです。

 ところが、4コマ単行本ってすぐに店頭から無くなっちゃうし、すぐに廃刊になっちゃうらしい...で、電子出版だけど、買い損なってた4コマもんが結構ある!

 だけどショップによって同じ作家の作品の値段が結構違う事が判明。私が買ってる所は350円なんだけど、500円の所もある!同じ本の値段が違うわけじゃないけど、なんだかなあ状態...

 しかも500円の方は、契約条項に「出版社側の意向でオンライン販売が中止になった場合、1年間はデータキープできるけど、その後は消える」的な事が書いてある。これって「あんたに売った本、返しなさい!」みたいな事?

 電子ブック黎明期にこんな条項があっちゃあ、買う気が失せますよねえ...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/704-e63d2c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。