QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こりゃあ便利だ!

 雑誌の記事でちょっと見てはいたんだけど、iPad のソフトで、iPad を Mac(もうすぐ windows にも対応するらしい)の外部ディスプレイにしてしまうという "Air Display" なるソフトを購入して使ってみました。

 これは便利!!!MacBook Air から Wifi で iPad に電波を飛ばすと、iPad が MacBook Air の外部ディスプレイになっちゃいます。使い勝手は普通の2台目のモニターを接続した時と同じで、画面端まで行くと、iPad の方にカーソルが移動します。

 喫茶店で仕事をする時とか、ほとんど位置固定で資料を参照しながらデータを作る事が多いわけだけど、MacBook Air の画面だけだと、どうしても参照用の資料が下に埋もれてしまう...だけど、セカンドモニターがあればバッチリ!

 動作も快適で、さすがにビデオを見るとかはやめた方が良いと思うけど、そんなに重くない作業なら全然問題ないです。

 ちなみに私は今日、デニーズでビデオの編集で画面の拡大率とか上下左右の不要部分のカットとかを iPad に表示した画像を見ながら、メインマシンの方で数値入力して修正して行くという作業に使いました。

 これはホントに便利だ!!!


☆ iTunesStore の Air Display のページへ
icon




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/702-e16c0be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。