QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大捜索!

 明日と明後日、連チャンで取材があり、どちらも Apple-II が見たいって事で、Apple-IIe をセットアップ。ひとつはゲーム雑誌の取材なんでジョイスティックをつないでみたら、どうも接触不良っぽい。

 そこで、フタを開けてケーブルを途中からちょん切って、新しいのと交換。スムースに動くようになり、ついつい昔のアクションゲームをして遊んでしまいました...1981年発売のゲームだけど結構面白いです。

 で、明日の取材は元祖初音ミク(なのか?)と言われる Apple-II の音声合成ボードの Echo-II も見たいとの事で、ボードを設置。ボードもマニュアルも外箱まであるのに、ソフトが見つから~ん!

 散々探したんだけど、挫折。すいません、音でません...でも他のゲームでしゃべる奴とかあるから堪忍して...そうそう、確か黄色いフロッピーディスクの箱に入ってるはず...う~~む...

 Apple-II のソフトは500本くらいあって、箱に入れてグランドピアノの下に押し込んであるんだけど、捜索のためグランドピアノの下に潜り込んで箱を開けて確認してたら、箱の間に体が挟まって動けなくなった!屈んだ状態で頭がグランドピアノの底面にくっついてて、方向も切り返せず、無理に体を動かすと筋肉が吊りそうな体勢...

 「今、地震が来たら、オレ死ぬな」と冷静になるよう努力しつつ、動かせる箱を少しずつ移動して、体が伸ばせるスペースを作り、ゆっくり体の方向を変えて何とか脱出。危ない所であった...という話、以前にも書いた気がする...





トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/684-828f2c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。