QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Moog IIIc + Protools

 Moog IIIc と System-700 で、いよいよ音程のはっきりしたパートを録音。Moog IIIc はピッチ揺れてます!(笑)

 System-700 も音域が広くなるとピッチが怪しくなる。まあ System-700 の方は接続する CV を微調整すれば修正できるんだけど、Moog IIIc は常に音程がフラフラしてるんで、どうにも...でも音が太いですから、それは何にも代え難い!

 というわけで、昔ならピッチ悪くても目をつぶらざるを得なかったけど、今は Protools の AutoTune を使えばピッチが揃う!試してみたけど、かなり気持ち良くなりました。良かった!

 ま、デジタル+アナログの妙技って事で...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/664-8d2e40e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。