QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ストリングスデータ完成

 Hoshimaruアッ!アナログシンセバージョンのストリングスシンセ用データ完成。続いてドラムパートを作成。

 ところで、Vocaloid(歌愛ユキ)でプログラムしてる時、16分で「ドレド」とか動く時、「レ」の音程が何もしていないのに妙にグリッサンドしてしまい、レまで上がり切らない事がありました。CrossOver Mac の環境で使ってるから処理が間に合わないのか?とか思って、テンポをうんと下げたりしてみたけど関係なし。

 色々調べた結果、問題になる音よりも手前でベロシティをいじって発音タイミングを変えていると、後続の早いパッセージで強引にグリスが入ってしまうと判明。恐らく発音タイミングがずれたのが、後ろの音符にずれ込んで行って、別な音符の発音制御にも影響してグリスしちゃうんだろうけど、そういう仕様ですとか言われるとそれまでですが...って、こんなの初音ミクの解説本に出てそうっすね?

 というわけで、ジャケットイラストの一部をさらに...↓

5.jpg




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/653-71d40d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。