QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボカロ小学生、歌愛ユキを使ってみた

 CD に「Hoshimaru音頭も入れてみようかな」と思いついてしまい、更に作業が増えた...

 歌は小学生風のボーカロイド「ボカロ小学生/歌愛ユキ」で行ってみようと作業開始。コンセプト的には「町内会の盆踊りのノド自慢コーナーで歌った小学生の女の子の音頭」と思ったんですが、歌愛ユキは私が想定していた小学校4~5年というパッケージのイメージよりも、ずっと幼い声で「ボカロ小学生」というより「ボカロ幼稚園児」という感じ...

 全体としてコントロールしたとしても表情の少ない感じになってしまい、幼稚園の子がオバアチャンにせかされて盆踊りの舞台でオバアチャンと一緒に歌いました、みたいになります。

 そういう方向性の音楽には向いてるかもしれないです。なので、元気の良い小学生が歌う曲、というイメージの曲には向かないと思います。

 どっちかっつ~と、ロリータボイス系の曲で歌う小学生(まんまやんか!)というコンセプトの曲には向いてるかも...旧渋谷系サウンド(今でも言うのか?)なバッキングなんかに乗せると面白いかもしれないですね。

 というわけで、ボカロいじりながら採譜。シーケンスとかを単純化しようと思い悩んでます。







トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/642-560bb01b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。