QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音ネタ作り

 Hoshimaruアッ!で使う音ネタを Logic に入れてます。Fairlight の古い音はやっぱ、良い音してます。独特な暗さになるのはサンプリングレートも解像度も低いせいなんだろうけど、今では再現が難しい音なんだろうなあ...

 続いてシンバルの音も作っておこうとか思ってハマる...普通にクラッシュを取り込めばそれだけなのに、叩き方とかミュートしてるのとか入れだすと、どういう組み合わせで入れたら良いかが混乱して来る...

 例えばダイナミックスを付けて録音されたネタはサンプラーでダイナミックス付けちゃうと、小さい音が聞こえなくなっちゃうので、サンプラーのベロシティー>VCA はオフにしておいて、ベロシティー>サンプルセレクトをオンにして、強く弾くと強く叩いたサンプルが、弱く弾くと弱く叩いたサンプルが鳴るようにするわけだけど、これが結構混乱の元で、結局、強く叩いたの1つにベロシティー>VCA にしといて、あとは弱く叩いたのを別な鍵盤にアサインしておいた方が使いやすいっていう...

 しかも音ネタ CD によってはシンバルによってミュートしたのが入ってたり、クレッシェンドが何種類も入ってたりと整合性が無いので、これを組み立ててサウンドを作るには先に一覧表を作っておかないと無理!!!

 といわけで、結局、一番強く叩いたの、ミュートしたの、クレッシェンドの3種類をベロシティーで音量変えるだけのパッチに落ち着きそう...

 自分で作るより、市販のネタ買って来た方が身のためですね...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/627-761728d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。