QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MacBookAir のヒンジが~!

 こないだ新横浜の喫茶店でお茶しながら MacBookAir を開いたら、なんかゴキって音がしたんですよ。ゴミが挟まったのかな?と思って開けたら、左側のちょうつがい部分が浮いている!

 家に帰ってよ~く調べたら、ディスプレイの端っこがほんの少し曲がってて、フタを開けるとその部分が本体を押し、結果としてちょうつがい部分を浮かしている事が判明。大した事はないと思い、曲がった所を強引に戻そうなんて思って忘れてたんですよ。

 で、昨日、漫画家の山壁仁義(変)さんと打ち合わせした時開けたら、結構グニュっと来て「変ですよね」とかって話になり、こりゃちゃんと直さねば!と思い、今日の夜にでも...と思って夕方にブリッジの吉田君と科学万博の CD の打ち合わせで入れる曲のリストを見ようと MacBookAir を開けたら致命傷が!!!

 吉田君が「安西さん、ここんとこ割れてますよ!」って見たら、ヒンジ部分のカバーのプラスティックが真っ二つ!しかも、なんか中身出て来てるんですけど!!!

 家に帰ってあせって調べたら完全にちょうつがいの部品がぶっ壊れてた!しょうがないので、部品をはずし、そ~~~っと使う事にしました。

 勢い良く開けなければ大丈夫。そこで、以前買って放熱がイマイチだったので外してあった Javari(だったっけ?)の特注ケースに入れ、フタが勢い良く開かないようにヒモを斜めに張る事にしました。

 このケース、革製で発注すると職人が作ってくれるというシロモノです。細部の色をネットで選んで注文できるんですよ。




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/615-c71f8c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。