QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついついハマるカタログスキャン

 レトロ・カタログ大全に入れるパンフレットを眺めてると、ついつい時間が経ってしまうのです。

 今、入れてあるのは、まだほんの少しだけどバインダー10冊分以上はあるので、乞うご期待。

 まだスキャンしてないんだけど、見てて笑ったのが Korg の How to Play Korg V-C-F。これはコルグのトラベラーコントロールと呼ばれてた VCF をエフェクターとして独立させたユニットなんだけど、これのパンフでお話風になってるやつに「京王技研って...オートバイのメーカーでは!」「およよ!」という自虐的、かつ当時はタイムリーなフレーズが満載されてます。

 全体の文章は清里のペンションにあるノートに書かれたマー君とチッチの会話風でヨロシイ!

 続編には Mr.Multi 編ってのもある。Mr.Multi はフェイザーなんだけど、ちょっと特殊で私のお気に入りエフェクターのひとつでした。ま、それはパンフデータを公開する時に分かる!

 でも、これって Korg のサイトで既に公開されてたりするかな???




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/579-b7ac2c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。