QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今度は Waves のオーサライズキーが~!

 2曲目の作業を Protools も使って始めようと思って立ち上げたら、Waves のオーサライズキーが外れて、Expire とか表示された!

 もしかすると Power Mac のハードを入れ替えた時にキーが外れて、気づかずに試用期間で使ってたのかも...一瞬あせったけど冷静になって対応を検討。

 オーサライズの面倒な所は、単にシリアルだけのやつ、iLok のやつ、スタインバーグタイプのドングルキーのやつ、何かやる毎にマスターディスクを要求するやつ、チャレンジ&レスポンスでその場で合い言葉を入力するやつ、と色々あって、どのソフトはどこにライセンスデータがいるのか、分からなくなる所にある。

 しかも!オーサライズだって考えてみれば、違法コピーする奴がいるから存在してるわけで、正規ユーザーなのに作業中にオーサライズキーが外れてドタバタして神経すり減るって、それど~よ!と思うわけです。

 と、そういう怒りをぐっとこらえながら、iLok のキーデータを確認...iLok にオーサライズコードがいないぞ!これ今までどうやって動いてたんだ?...

 で、Mac 内の Waves というファイルに Waves.com の ID らしき物発見!もう5年も前に買ったやつだから、忘れちゃってますよ。というわけで Waves.com に入ってオーサライズデータ確認。

 Waves.com にはオーサライズデータが存在していた。そこで、Waves.com でオーサライズの再発行。続いて iLokのサイトを見に行ったけど、キーが届いていない...

 そこで、Waves の最新版オーサライズソフトをダウンしたら、今度はそのオーサライズソフトを動かすオーサライズキーがいないと言われる。なんだこれ!

 地獄の堂々巡りを繰り返す事30分ほど...もしかして Mac に入ってる古いオーサライザーでも行けるか?と思い、立ち上げたら動いた!

 オーサライズソフトを起動したら、チャレンジ&レスポンスのコードが来たので、レスポンスの合い言葉を貰ってオーサライズしたら動いた...なんつ~執拗なプロテクト!!!

 というわけで、やっと立ち上がった...

 もう、違法コピーする奴が逮捕されたら、定価の100倍くらい罰金ぶんどって、そのお金で正規ユーザーにスタバのコーヒーチケット10枚進呈とかやって欲しい気分です!




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/562-c45ebc91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。