QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は Jasrac の評議員会

 今日は Jasrac の評議員会。今回を含めてあと2回で評議員会は解散(法律が変わるので)。

 昨日、作詞家の丘灯至夫さんが亡くなったので、まずは黙祷。

 丘さんはですねえ、もう私のおじいちゃん(というにはちょっと若かったけど)みたいな感じだったんですよ。凄い元気が良くて、10年くらいまえに音楽生活何十周年だったかの大パーティーがあり、1000人くらいはお客さんが来たんだけど、パーティー終了後、若手の人たちと別室で和んでんたら丘さんが来て「お偉いさんといるより、こっちの方が楽しくていいや!」なんて言うんで、「ダメですよ!大先生は向こう行ってなきゃ!」なんて笑って言ったもんです。

 あの大パーティーでも全然疲れも見せず元気一杯でした。もう肌とかテカテカ!

 その頃は、夏の思い出(夏がく~れば思い出す~)の作詞をした江間章子さんも元気で、私には丘さんがおじいちゃん、江間さんがおばあちゃんってイメージでした。

 ま、それにしてもハクション大魔王とかネコふんじゃったとか書かれちゃったら、もうひれ伏して「失礼しました~!」って謝っちゃうしかないくら偉い人ですよね、僕らの世代からすると。

 Jasrac 改革の話も、一番最初は丘さんが、委員会やっても意見も出なくて意味がないという話に他の人たちが共鳴し、永さんを代表とする会派が出来、それが発展して私も参加したというわけです。

 92歳だからもういいか、とか言わず100歳まで元気で行って欲しかった...なんて書き込みを天国から笑って見てそうな、そんな方でした。

 あ、そうそう確か以前にも書いたけど、丘さんが「霊柩車に乗って GO!」みたいな曲を出したいって話になったんだけど、縁起が悪いからって誰も歌う人がいなかったんで「それなら初音ミクっていうコンピューターのプログラムに歌わせたらどうですか?」って提案したんだけど、実現できませんでした。残念...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/503-2a9bc23e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。