QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グラフィックボード購入

 レゴムービーの背景部分を作るのに CG ソフトに必要な処理能力を確保すべくグラフィックボードを購入しにビックカメラへ...

 でも、何も考えないで PCI バスに乗っかるグラフィックボードとか思ってたら、そんなのほとんどない!今はほとんど PCI-E なのね...

 あっても CG 用には非力だった。ボードを見てたら AGP 対応があり「あ、そういやそんなボード使ってたな」とおぼろげに思い出す...困ったもんです。

 しょうがないので一度うちに帰り PC を開けてみたらやっぱり AGP でした。だけど、PC 作ってた当時は AGP はあまり信用してなかったんですよ。

 って言うのは、トラブルが多いので有名だった GigaStudio を使う時にノイズが出る原因の一つに AGP ボードと PCI バスにつなげたカードの順番と相性って項目をあげる人がいて、グラフィックボードも PCI の方が Giga には良いのか?とか勝手に思い込んでたのでした。

 ちなみにうちの Giga はグラフィックボードによるトラブルはなかったです。その代わり、Delta-1010 で Midi を使うと Win 2000 で偶発的なノイズが出るので、Midi は PCI バスの I/F でないとダメっていう困った状況がありましたが...

 Giga は RS-232C とか USB の Midi 使うとムチャ遅れちゃって使えなかったのでした。

 とまあ、そういう過去の心の傷を思い出しつつ今度はリハビリの帰りにヨドバシ行って AGP ボード買って来たら、ちゃんと動いた、良かった...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/473-77bfb40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。