QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Snow Leopard で AirMac が突然動かなくなる件

 こないだの blog で Snow Leopard にしたら AirMac が安定したと書いたけど、接続状況は安定してる。ところが、ここ数日、突然 AirMac が認識不能になり、メニューバーの AirMac のメニューから「AirMac を入りにする」も効かなくなってしまう事態が時々起こるようになった。

 この時、BlueTooth のマウスも同時に効かなくなるんで、最初は通信関連のハードの問題か?と思ってたんだけど、ここんとこ AirMac Snow Leopard で検索して来る人が増えたんで、元をたぐって行った所、同じ症状の人が結構いるらしい。

 で、私の解決策。Mac をスリープさせる。んで、キーに触れるなりフタを開けるなりしてスリープを解除。これだけで、AirMacBlueTooth のマウスも復活してます。

 まあ、これは私のケースだけかもしれないけど...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/441-1df52b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。