QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シュレ猫と探索する量子力学の世界

 ちょっと用事があって横浜駅まで出たので、ダイヤモンド地下街にある有隣堂へ...地下街の有隣堂は何カ所かに分かれてるんだけど、かなりダンジョン状態になった奥の方に科学関連の書籍がまとまったコーナーがある。

 昔はこのエリアは本当にダンジョンって感じで、薄暗くて人通りの少ない場所で、間違って行ってしまうと「大丈夫か?ここ」って感じだった。今でも結構その雰囲気は残ってて、天井が低く、通路が妙に曲がりくねったり、微妙に高低差がある。

 で、ウロウロしてたら本サイトのトップページにも書いてある、私の親戚が書いてる量子力学の本「シュレ猫と探索する量子力学の世界」を発見!著者は椎木一夫。我が家では一夫オニイチャンで通ってますが、もういい歳でございます。ご本人曰く「最近は歳とって記憶力も前より落ちた気がするから、科学より心理学の方に行こうかなあ」とか...

 というわけで、現在読んでます。結構分かりやすくて良いんでないかい???

 みなさん、どうぞ買ってあげて下さいな!






トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/425-bff8e167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。