QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安西式 TD 調整法

 今日もなぜか G5 Mac は何の問題も無く立ち上がった。完治ですか?

 「がんばれ!なかやま教授」は昨日の TD を聞いて気になった所を修正。

 で、その後の私的なバランス調整法は、ある程度のバランスが取れたら iPod に音を入れて散歩に行く。しばし歩いて TD した音を完全に忘れる。

 散歩に行った先の、喫茶店や公園でボケ~っとしながら TD した物を聞く。その時、メモ用紙とペンの準備は忘れずに!

 10回も20回も繰り返し聞きながら気になった所を片っ端からメモして行く。例えば C 1(一回目のサビ)の HH(ハイハット)をもう少し内側に、ソロの Conga の L を EQ で少し上げる etc...

 聞く時は最初、全体を何となく聞いて気づいた所(例えばギターの音量や位置)があれば、次からはギターだけに集中して気が済むまで聞き、修正点を思いついたらメモに書く。

 大体はある楽器に集中して聞き飽きてきた頃になると、他の楽器で気になる所に耳が行くので、軽くメモしておく。今聞いている楽器の修正点が完全にメモできたら、今度はその軽いメモをした楽器について再び気が済むまで集中して聞く。

 ってのを繰り返し、家に帰ったら一服してメモを見ながら再 TD。再 TD の音を忘れたら再び聞いてみる。

 以上のパターンを納得行くまで繰り返す。

 ってな感じです。ま、参考になれば...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/405-5f3195c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。