QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Logic と Reason のデータを書き出す

 がんばれ!なかやま教授の動画が完成したので、音声の方を...

 今までの仮ミックス状態の Logic と Reason のデータをエクスポートとバウンスで各トラック毎に実データ化。Rewire 接続してる Reason の音はバウンスで...ただ、Reason の方は Logic でトラックをミュートしても音が鳴っちゃうんで、Reason 側のミキサーで一つ一つ音を Solo にして Logic に送り、それをバウンスで実データ化しました。

 で、サンプリングネタを使ってるのは、元が 44.1KHz だけど、バーチャル系のシンセはせっかくだから 96KHz で実データ化してやれ、と思って Logic のサンプルレートを 96KHz にセット。

 問題ないか?と思われたけど、以前 Logic に移した rex2 フォーマットのスライスデータだけはサンプルレートが変換されずに1オクターブ以上高い音程で鳴ってしまった。他は辻褄が合うようになってるのに、ここだけ取り残されてました。なので、rex2 のスライスデータだけ 44.1KHz にして出力。

 多分、スライスをリージョンにドラッグする方法じゃなくて、exs24 のサンプラーの音ネタとして rex2 スライスを読み取らせる方法で音作りしてれば、こんな問題は起こらないでしょうが、ま、どっちにしても元が 44.1 ですからね。

 で、明日はトラックダウンでもするか、と思って G5 2.7G Dual Mac のセキュリティーアップデータを入れたら、G5 が立ち上がらなくなった!最初の画面が出た所で立ち往生...

 色々やってて PRAM クリアのキーを押してたらやっと立ち上がった。でも PRAM がクリアされた形跡はなく、再び再起動したらまた立ち上がらない。しばらく待って立ち上げたらまた立ち上がった...謎...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/401-56dc187a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。