QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


動きが粗すぎた...

 例によって MacBook Air 持って喫茶店で仕事。昨日の続きのカットの絵素材をズラズラっと並べて動かしてみたら、動きが粗いのでコマが飛んで見えてしまう。要するに動きが滑らかでないわけです。

 滑らかな動きのためには当然、細かい動きを沢山撮影しておく必要がある。今回の動画は音楽に合わせるのが目的なんで、あまり細かい動きまで撮影してない。だけど、ちょっと粗すぎた。

 で、解決策。被写体は一定間隔で移動するので、これを After Effects で一コマ毎に切り抜きそれを次のコマとの間に入れていく。こうするとコマ数は倍になる。切り抜いて貼付けたコマの絵は元の絵と同じになるけど、微妙に大きさと位置を変えると、なんとなく細かく動いてるように見える。

 だけど切り抜くのは被写体だけじゃダメで、それに関わる影も切り抜いてやらないと被写体が宙に浮いたように見えてしまう。

 というわけで、チマチマと切り抜きをやってます。途中で飽きたので今日はここまで...

 手間がかかる。これで何か賞讃は得られるのだろうか???某超ヒットゲームのオーケストラの仕事断ってまでやる事なのか?とネガティブマインドを断ち切りながら貼り貼りしている私なのだった。




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/388-0fdce473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。