QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナードかギークか?

 こないだの Wired の記事に、ナードとギーク(どっちもオタク)について書かれていた。

 これによるとギークの方がカッコ良い的に書かれてるけど、私はナードだな。だって着るもんに興味ないし。どちらかというと、マルチメディア(死語)とか IT とか、うさん臭い言葉を使って金をまきあげる系の技術系の奴がギークだな。音楽で言う所のアーティストってやつ(笑)?

 ギークって言葉もサーカスの見せ物とかから出て来てるみたいで、昔見た映画かなんかでどちらかと言えば差別的に使われていた覚えがある。

 ナード(nerd)という言葉は1950年発の言葉らしいんだけど、1967年に発売された「Mad Monster Party」ってビデオに、すでにテックナードな親戚というのが登場する。多分、機械オタクと言う訳だと思うけど。

 このビデオは強力な魔力を持つマッドサイエンティストがテックナードな親戚の子供を後継者として選ぶ。そのパーティーに、ドラキュラや透明人間等の世界的なモンスターが招待されるんだけど、モンスター達はそんなテックナードな奴を後継者にしたくない。そこで彼らはパーティーの最中、マッドサイエンティストの住むお城に隠されたパワーの秘密を探り出そうとする、というお話で、全部人形を使った一コマ撮り。

 これはお話も音楽も凄いですよ。テックナードな親戚はパーティーに向かう船の中で透明人間と出会い頭にぶつかるんだけど、メガネを落としちゃったんで透明人間の洋服しか見えないというお約束なギャク満載。

 とまあ、そういうようにナード=ダメなオタク、として描かれてます。

 で、私はナードだけど、ここを見に来て、ここまで blog の文章を読み終わったあなたはナードかギークのどちらかだと思う。

 自分はナードだと思う人は下の拍手をクリック!


トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/383-4ef12a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。