QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロも初音ミクを使おう!

 ボーカロイドとかを使った便利さのひとつに、対人関係の面倒臭さを回避できるってのがあると思う。引きこもりだから、ってのは別として音楽業界、対人関係のグジャグジャが多いわけですよ。

 しかも男女関係のもつれからアルバムがボツるなんてのは、週刊誌には出ないけど、少なくとも私の周りには大変多い!

 例えばプロデューサーと女性歌手が恋人で、アルバム完成後は結婚予定だったのに、アルバム製作中にプロデューサーが、バックコーラスで来てた女の子とデキちゃって、婚約破棄、アルバムはボツとか、ディレクターが自分が彼女にしたい女の子に強引に仕事を回したけど、相手は素人だったので、大変な事になった。ところがその曲がヒットして、その女の子はヒット作家になってしまい、仕事を回したディレクターはふられた、とか「安西さん、僕の彼女をデビューさせたいんで、エンヤ物の曲書いてくださいよ」等々。

 ま、この手の話の多くはバブリーだった頃に起こってて、こういう事が起こってもレコード会社はビクともしなかったってのはあるけど、傍目で見てて「こんな奴ら雇ったレコード会社もいい迷惑だよな」とか思ったわけですよ。

 それでも、そういう負の遺産を引きずっているレコード会社は相変わらずあるわけで、そうなるとボーカロイドのネタを沢山作って、それで曲発表した方が良いんじゃないの?とかなるわけだ...

 でもきっとボーカロイドの音ネタ作ってるうちに声優とディレクターができちゃってボツとか発覚したりするんだろうなあ...

 業界は下半身で動く。



トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/361-7b277a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。