QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Safari 4.0 の位置ずれバグ

 Mac のブラウザ Safari を 4.0 にした。表示は早いんだけど、時々グっと待たされる事がある。もっとも最近うちのネット環境は待たされる事が時々あったんで、そのせいもあると思うんだけど、あきらかにコンピューターの負荷が大きくなった待たされる事がある。

 MacBook Air で CPU のメーターが2つとも最大限に行くんですよね。もしかして Snow Leopard だったら問題なくなるとか?

 で、今起こってるのが表示の位置ずれバグ。これは明らかにバグで、Top Sites を表示中にブックマークバーでプルダウンでリストを表示すると、リストがクリックした位置よりも右側にずれて表示されてしまう。この場合、ポインターを表示位置まで移動すれば通常のリスト選択と同じように使える。

 この状態で Top Sites に登録した Web ページの画面をポインタで移動すると、場所によってはポインタの下に表示される青い枠が一つ右隣のページ画面に現れてしまう事がある。

 ところで、Top Sites の削除とかピンの設定だけど、わざわざ編集なんてボタンを押さないで、右クリックでメニューが出るようにした方が便利なのでは?とか思ってしまうんですが...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/336-3c47c238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。