QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妖怪始末人トラウマ

 打ち合わせで六本木に...

 帰りに青山ブックセンターに行ってみたら、品揃えに変化が...入り口左から上る2階のマニアックなコーナーの科学系が無くなっていた。科学系は別な場所に移ってたけど、品揃えが普通の本屋風になってて、iPS 細胞、宇宙、脳、量子力学系の独断セレクションが無くなっててガックリ...

 代わりに音楽系とか増えて、サブカル系とサブカルっぽいコミックが追加されてたけど、このパターンの危険なのは、サブカル系が増える>ジャンルが特定しにくくなる>萌え系サブカルが増える>萌え系コミック増加>サブカルにまたがったようなタレント本が増える>なんだか良く分からなくなる>崩壊、というパターンをたどる事が多いんだよねえ。

 青山ブックセンターの良かった所は、科学とか宗教とか哲学とかが適度にセレクトされてて自分で考える余地のある本選びが出来た事だと思うんですよ。例えばサブカル系でトンデモ科学系の本って、考える余地なく「これは間違い」的に笑っちゃうのが多いんで、最初は面白いかも知れないけど、自分で何かを考え出して次に進む事ができなくなる。

 これは考えるのが面倒くさい人には良いけど、私はどうも...

 というわけで、ガックリ来て、それなら品揃えで勝負!な、もう一軒の本屋「あおい書店」に移動。こちらは青山ブックセンターより六本木の交差点よりの1階と2階。2階のコミックスのコーナーはかなり品揃えが良い。

 で、ウロウロしてたら、魔夜峰央の「妖怪始末人トラウマ」新刊を発見!このシリーズは結構前に出てて完結したのかと思ってたら新作が出てました。内容は強引に妖怪始末人にされた小学生のトラウマと貧乏神が妖怪退治をするんだけど、しょうもないギャグ連発で結構好きでした。

 amazon で見たら、新刊なのに中古の本しか売られてない!集英社なのに、本売れてないんでしょうか???というわけで、楽天のリンク↓





トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/334-ee60215c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。