QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドメインとキーワード

 この Blog も本サイトの方もアクセス解析プログラムを入れてるわけで、当然アクセスしてきたドメインネームとサーチワード、アクセスして来た後でどのようなページを見たか等が分かる。

 これを見ていると、.co.jp とかの会社からどういう事に興味を持って探し物をしているか?がハッキリ分かってしまう。恐らく blog も本サイトも専門性が高い言葉が多いから、サーチをかけた時に特定のキーワードについては結構上位にリストアップされてるんじゃないかと思う。

 例えば最近、シンセと全く関係ないある会社が頻繁にシンセについてアクセスして来ている。業務内容から考えて、何かシンセに関係する別会社と仕事をするかどうか?悩んでいるっぽい気がする。

 この予想が違うとした場合には、その会社は、職場から本職とは関係ない趣味のネットサーフィンを許してるユルイ会社なのだ、という判断も出来る。

 そこで考えたのが(っていうか、もうあるかも知れないけど)、専門性の高いキーワードを散りばめたサイトを作り、引っかかって来るアクセス解析情報を元に、企業秘密を探る会社を作る!(笑)

 サイトだけで判断は難しいだろうけど、企業の情報調査の一つの方法としては結構うまく行きそうな気がする。

 上記のように、特定のキーワードと特定の会社の結びつけの他に、ユルイ管理の会社は社員の士気の低い会社、というような判断も可能なんじゃないだろうか?

 うちのサイトで興味深いのは、結構多くの電子機器企業が VCO という言葉をサーチしてる事。恐らくアナログシンセの VCO とは違った使い方をする電圧制御機器の開発の参考資料を探してるんじゃないか?と思うんですよ。



トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/324-6e567dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。