QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本プログレの名盤(?)復刻!

 玉木さんの blog によると過去のアルバム「タイムパラドックス」が7月、「雲井時鳥国」が8月、「存在の詩」が9月に復刻になるらしい。

 「タイムパラドックス」の頃は私はまだ中学生でさすがに参加してませんが、「雲井~」と「存在~」は参加してます。雲井はオーケストラとシンセの生ライブという強力な企画で、70年代としてはかなり斬新な物だったと思う。

 存在の詩は「マハムドラーは全ての言葉と真実を超越せり。されどナロパよ...」ってセリフとバックのアナログシンセが完全プログレです。これを知らないと日本プログレは語れない、と言われているらしい。

 この存在の詩を録音してた頃、私は楳図かずおバンドに参加してて、TBS で楳図バンド vs 竹宮恵子(だったか萩尾望都だったか)チームでクイズ番組の収録があり、私はレコーディングの為不参加だったわけですが、楳図チームはボロ負けで毒蝮三太夫に「こいつらカッコは派手だけどバカだね」と言われ「ああ、参加しなくて良かった~!」とか思ったわけでした。

 下の写真はリハーサル風景(一番手前が私、左奥にいるのが髪の毛フサフサの玉木さん)、と本番(一番右端が私)。

KumoPh2.jpg

KumoPh1.jpg

 これで6月に私の参加した Project Green が再発され、7月にロックドリルの世界が出て、秋~冬にかけてリンダマスターズとか科学万博、うる星も出る予定なんで、なんか旧譜出まくりです。




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/300-b1b67ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。