QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Logic の EXS24(サンプラー)ファイル名の文字数制限

 Logic に付属するサンプラーソフトの EXS24 で、ループ以外のフィル音を作るために、ループ素材と同じ音色ネタソフトから単発で打っているドラム音をインポートした。

 そしたら何故かシーケンスファイルを Save する時に「ファイルが9つ無い」と言われてしまった。最初は間違えてファイルを削除したのかと思い、簡単な作業だったので再びデータをインポートしてファイルを作ってみたら結果は同じ。

 そこで、9つのファイルがなになのか?を調べたらファイルネームに変な数値が付いた物がエラーになっているらしい。以下のようなファイルネーム...
One Shot - Kick and#202D92E.wav

 そこで元ファイルと見比べてみたら、とうやらファイルネームが長過ぎると EXS24 側がインポート時に勝手にファイルネームに #xxxx という番号を割り振ってしまうらしい。マニュアルを見たけど、文字数制限については発見できなかった。

 ま、そういう事なんで Snare1 とか Tom1 みたいに簡単なファイルネームにしたらエラーの数が減ったので、9個のファイルを全部書き換えたら、今度はファイルネームがダブっているとエラーが出てしまった。

 このケースは EXS24 なんかで Group を使って見かけ上は違う階層にいるファイルも、EXS24 側ではひとつのフォルダーで管理しているため、Group 1 にいる Snare1 と Group2 にいる Snare1 は違う音でも同じファイルとして認識されるため上書きするかどうか?を聞いてきてしまう事が分かった。

 この問題は、一つ一つのファイルをインポートしてる場合には気がつくけど、音ネタ CD とかから大量の Wav ファイルを一括インポートして自動で鍵盤上にマッピングする時にトラブルを起こしてしまう。

 まあ、エラーなり上書きするか?を聞かれたら気をつければ良いんですけどね。

トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/289-8456a654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。