QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レゴムービーの絵コンテ作成中

ーーーレゴムービーのサイトーーー

 喫茶店でシコシコとレゴムービーの絵コンテ作り。「絵」と言ってもラフな位置関係が分かれば自分的には OK なので相当いい加減ではあります。ようやく3話の220カットくらいまで来た。3話は普通のアニメで考えたら1時間番組で使うくらいカットがあるので、挫折しないようにパート毎に分けてバインダーも別にして「よし、ここまで出来たら休憩して iPhone でゲームしよっと!」みたいな感じにしてます。

 最初のうちは簡単なカットで効果的なストーリーと考えたのに、ストーリーを先行して考えるようになっちゃったんで、実際の撮影になったらレゴでは絶対に不可能な構図も出て来る。この辺どうするかは、撮影時に絵を見て考えるという予定。

 こっちはこんなに苦労してるのに、本家レゴは CG 使ったレゴユニバースとかいう仮想ワールドのサイトを作ってるらしい。レゴの人形で腕が曲がるのはズルイだろ!とか思うわけですが、本家がそんな事やって「サイトで見たように腕が曲がらない」とかクレームつけられないのかなあ???デンマークとかはその辺、ユルいんだろうか?

 現在のレゴムービーを作る決意をしたレゴのサンプルムービーだって、レゴのムービー作りセットでは絶対出来ない内容の物がしっかり CD-ROM として付属してたし...

 そもそも、あのサンプルムービーをお手本にムービー作った人っていないのでは???例えば空から飛んで来る箱は、透明な板を置いて、そこに箱を貼付けて一コマずつ撮りましょう。って言ってるんだけど、実際にやってみると、貼付けた箱の影が透明な板の裏側に映っちゃうんで、奇麗に撮れないと思うですよ。

 ま、それが上手く行かなかった時に、じゃあどうすれば箱が宙に浮いたように見える?って考えるのがまた楽しいんですが...

トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/278-3f45400a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。