QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPhone の Shazam が便利

 iPhone の人気アプリのひとつに SHAZAM ってのがあって、喫茶店とかで鳴ってる BGM を30秒くらい聞かせてやると、それが誰のなんて言う曲で、iTunes ストアのリンクが出て、プロフィールとディスコグラフィーまで出るという優れもの。

 オリジナル曲のデータを参照するらしく、例えば映画音楽のカバー物なんかを流してるドトールだとヒット率はゼロに近い。逆にオリジナルバージョンを流してるデニーズだと、ヒット率はほぼ100%に近い。特に夕方~深夜にかけてのデニーズの涙腺に触れる系の BGM を iTunes ストアで買えるのが中々 Good です!

 こないだも、デニーズで仕事してた時「あ、この曲なんだっけ?」っと多分、昔シングル盤は持ってたけど、行方不明&アーティスト名知らず&曲名も思い出せない、という3重苦のパターンで SHAZAM を使ったらメリサ・マンチェスターの「Don't Cry Out Loud」、そうそうそれだ!というわけで早速購入。楽しんでます!

 にしても、この記事を書く為に検索したら邦題が「あなたしか見えない」だったとは、初めて知りましたよ。

 SHAZAM の認識率が凄いなと思ったのは、デニーズで SHAZAM を立ち上げたのが、もうほとんど曲のエンディングのバッハトランペットのソロが入りだしてフェードアウトする場所だった上に、丁度会計をしてる人がいて、レジの音とか店員の声がかなり入っていたはずなのに、ちゃんと曲が当たった事でした。

 いや、ほんとに便利な時代になったもんだ。これで昔持ってたのに、今手に入るんだかどうだか分からない名曲のコレクションが増やせそう。

 ただ iTunes ストアの問題点は昔の曲だと、同名曲が沢山出て、オリジナルにコンプをかけただけのバージョンなのか、何かダビングをほどこしたバージョンなのか、オリジナルの歌だけ抜き出して他は新たに作ったバージョンなのかが分からない点なんすよね。これは音を聞いて判断するしかないっていう...

 例えば、こないだ買った「嘆きのインディアン」は、明らかに弦のセクションとかを抜き出して作った別バージョンだと思う(でも結構良いんだけどね)んで、その辺分かると良いんですよね。エンディングでハモンドのオルガンフレーズが入るんだけど、微妙に違う気が...

 他にもバニティーフェアの「夜明けのヒッチハイク」って曲を良く聞いてると、後ろにポリフォニック系のシンセっぽい音がステレオで広がって入ってるんだけど、元の曲がヒットした時代を考えると、たとえシンセじゃなくてオルガンのチェンバロ系サウンドを使ってたとしても、ステレオで広がる事はちょっと考えられない気がするんですよね。

 こういうのを中古レコード屋で買って聞き比べられると面白いんだが、なにせこないだ書いたように、えとせとらレコードとか壊滅状態だし...

トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/273-f36ec20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。