QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Apple II の対抗機種

 1980年前後に絶大な人気を誇った Apple II には対抗機種がいくつかあったんだけど、そのうちの一つがタンディラジオシャックの TRS-80。これは値段的にもディスプレイ込みで19万8千円と手頃でした。ちなみに Apple II は私が買った頃で29万8千円(本体のみ)、それよりちょっと前は70万くらいしてた記憶あり。

 ラジオシャックは安い電子機材を売ってて、Moog が OEM 供給した MG-1 なんてラジオオシャックブランドのシンセもありました。TRS-80 はモノクロでリミテッドグラフィックスでゲームとか出来るシステム。後にカラー対応の機種も出ました。

 TRS-80 ともう一機種の Apple II 対抗製品として日本で有名だったのが PET-2001 でコモドールの製品。PET はディスプレイ一体型でカッコ良かったんだけど、キーボードがちゃちで、キートップがすぐ剥がれた...

 この PET 2001、1980年代後半~90年代前半にかけて、私の家の近所の家の、入り口階段に2台鎮座ましまして、雨ざらしになってました。なぜに???なんか頭イッチャッテる人だったという説があるんだけど、突然外人と同居してたり謎だった。階段の PET を貰ってこようかと思ってたんだけど、そうこうするうちにその人がいなくなった。数ヶ月後に親戚が訪ねた所、変死してたそうな...その家は取り壊され新しい分譲住宅に...きっと買った人は何も知らないで入居したんだろうなあ、とか思ってます。


Tandy.jpg


<<<ビンテージコンピューター本:>>>

デカ古コンピューター萌えな人向け    古いマイコン萌えな人向け
           




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/270-c5bccf62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。