FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

玉木さんのプログレ魂に火をつけに行く

 TPO の CD 化続編の打ち合わせで六本木のクリエイトサウンドへ。実は CANVAS という子供向けの教育関連団体の手伝いをしてるんだけど、そのコンテストの賞品にクリエイトが制作している「あらしのよるに」っていう本の作者のサイン入り本をお願いしてたんで、取りに行きつつだったんですよ。サイン本はセットで1冊ごとに異なるイラスト入りで、これってかなり貴重かも!

 で、ちょうどヴァイオリン&作編曲の玉木宏樹さんが打ち合わせをしたいって電話をくれたんで、クリエイトと事務所も近いし、帰りに、TPO の CD 発売元であるブリッジレコードのスタッフを玉木さんに紹介しておこうと、一緒に玉木さんの事務所に行ったのでした。

 ブリッジは再発をメインに手がけてるんで、玉木さんのタイムパラドックス2をCD化しましょうよ!と言ったのでした。タイムパラドックス2は1作目発表から数年後、FM 東京で放送されただけで、他では全然公表してなかったんだけど、私はラジオからエアチェックで録音してて、iPod に入れてるのね。内容的には前作よりバンド寄りで、もっとずっとプログレ色が強く、メチャかっこ良いのです。

 で、ブリッジの人に聞かせたら「いや、これカッコいいっす!」ってな話なんだけど、当の玉木さんは「覚えてはいるけど30年以上聞いてないぞ」って、それ放送した時以来聞いてないのでは?というわけで聞かせたら「オオ、これいいじゃん!」ってなこって「やっぱいいなプログレ」という話に...

 「久々に何かやってみようかなあ?」と言いつつもエレクトリックバイオリンは売っちゃてないそうな。でもかなり盛り上がって「何十年かぶりに立った」とどこが立ったのか分からない発言も...とにかく、純正律以外にも色々やって欲しいわけで、どうやらそれに火がついた様子!

 ブリッジの人もかなり気に入ってたみたいだし、私としては是非 CD 化して欲しいです。いや、ほんとおすすめっすよ!マジで上手い人が演奏すると、こうなるのか!って感じ。

 あ、それから本サイトの方の音楽業界用語辞典に玉木さんから話のあった、お金の額を音楽用語読みするのは誰が始めたのか?と「あーじゃくーぎょ」の2点を追加しておきました。

トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/217-ce830760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)