QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Apple II のゲームの話:1

 1983年前後というのは、まだゲームと言えばインベーダーみたいな撃ち落とし系な物や、レーシングゲームみたいな物が一般的だったんだけど、Apple II のゲームには RPG やアドベンチャーゲームとかが登場し始めていたわけです。

 ちなみに下は当時のゲーム価格表なんだけど、例えばシリウスのブラックプール(Blade of Black Pool)やシェラオンライン(初期はオンラインシステムズと言った)のハイレスアドベンチャーなんかが、アドベンチャーゲームの元祖でした。


Apple II Game Price List


 これら RPG やアドベンチャーゲームは、その頃「これって一体どういうゲームなわけ?」と画面に表示されるグラフィックの意味が分からず、扱いディーラーからうちにフロッピーディスクのコピーが届いて「解析してくれ!」と頼まれたりしたのでした。まあ、違法なのかどうかスレスレな話なんだけど、プライスリストを見ると分かるようにソフト作ってる会社もギャラクシアンとかパックマンの真似ソフトを無許可で作ってたわけだし、そもそも御本家 Apple もインベーダーのパクリソフトを作ってたわけです。下のグラフィックは Apple 社製のインベーダーね。

Apple Stellar Invaders


 RPG は、海外で D&D なんかがあるというのは知っていたんで、それの延長上の物だろうという予測はついてたけど、いざ渡されると悩みました。最初に渡されたのがカリフォルニアパシフィック(後のオリジンシステム)って所から出てたアカラベスってゲーム。これは今の Ultima シリーズの起源となるゲームで、地表を俯瞰の 2D マップ、地中を 3D で表示するという物なわけだけど、とにかくいきなり渡されてもどうやんのこれ?という状況。

 なにせ初期のゲームはパッケージもちゃんとしてなくて、それが一体どういう物なのか?わからない事も多かったのです。例えば下の画像は、同じカリフォルニアパシフィックから発売されてたゲームに同梱されてたジャケット代わりの絵なんだけど、これが正面に入ってて、後ろ側にフロッピーディスクが入ってるビニール袋がパソコンショップにぶら下げられて売られてたわけです。

Space Album


 アカラベスは随分悩んだけど、やる事は分かった!みたいな感じだったけど、アドベンチャーゲームになると、英語表示な上に、アドベンチャーゲーム特有のコマンド入力方法が分からず悩みました。その話は明日に続く...






トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/1203-3e8008b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。