QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Apple II のソフトを買う

 そう言えば、Apple II を最初に買ったのは ESD ラボラトリーという湯島にあるパソコンショップでした。初期の Apple ユーザーは大体ここのお世話になってたはず。ESD は Apple II 以外にも Kim-1 とかってワンボードコンピューターなんかも扱ってて、一時期は秋葉原の外れにもショップがあり、当時はコンピューターショップの数少ない女性の一人、通称手塚お姉様もいらっしゃいました。

 で、再び Apple II を買った私ですが、今度は Disk II も買ったのでフロッピーディスクベースのゲームも購入するように...この頃になるとお茶の水に PineApple 6502 っていう店が出来て、私はここでソフトを買う事が多かったです。パイナップル 6502 は JR お茶の水駅から2~3分のワンルームマンションが店で、ショップオーナーの桃園さんは昔、紅蜥蜴(有名なグループ、リザードの前身)なるバンドにいた人で、元ファンだった奥さんと一緒にお店を運営するという、ほのぼのとした場所でした。

 桃園さんはその後、Amiga の本とかも出し、さらにウゴウゴルーガ等の CG を Amiga で作っていた人として有名になりました。

 私はその頃、銀座あたりのスタジオでレコーディングの仕事があると、取っ払いのギャラ握りしめてパイナップル6502に行き、ギャラがそのまま Apple II のソフトになるという日々を送っておりました。

 最初の頃に買ったソフトは Sirius のアウトバーンとか...これはレーシングゲームなんだけど、当時やってたバンドのクロスウィンドのドラマーだった、そうる透とかがうちに遊びに来ては、このゲームをやっとりました。そうる透君の家は私の家から結構近くて、バンドのライブが終わると彼の車で機材と共に送ってもらい、明け方まで一緒にゲームしてたのであった...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/1201-b588a944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。