QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いい加減な証言ですいません

 昨日の事故遭遇だけど、最初の目撃者が私で、2番目に事故のあった前の家の人が出て来て、二人が細かい点を見てたんだけど、事故を起こした人が救急車に運ばれてすぐに警官が来て、二人に「事故を起こした方はいくつくらいでしたか?」って聞いてきたんだけど、私は「25歳くらいかな?」と言ったら、もう一人の人は「いや45歳くらいのオジサンでしたよ」って、いきなり推定年齢が違うっていう...

 こりゃ警察も大変だよなあ、と思いました。これが犯人を追うような事件で二人が目撃者だったら、目撃証言って全然あてにならんもんなあ...

 犯人捜査とかで、こういう複数の証言を元に似顔絵を作ったりって凄い能力があるんでしょうねえ。よく張り紙とかにある似顔絵で犯人が捕まるってのも凄い。

 私はみんなに記憶力が凄い、と感心される事が多いんだけど、それは特定の事象に関してのみで、人の顔と名前とかに関してはま~ったく覚えられないです。記憶力が悪いとかじゃなくて、記憶力がない!

 なので、人の名前を覚える時、その人の職業とかの特長を覚えた後、自分の知り合いと名前が同じ人を考えて、そのイメージを重ねて名前を覚えるようにしてます。

 例えば佐藤さんという人を紹介された時、その人の職業と雰囲気(痩せてるとか太ってるとか)と、知り合いの別な佐藤さんのイメージを重ねて覚えるようにして、次にその人に会った時には、知り合いの顔を思い出し、その知り合いの名前が佐藤さんだったと思い出し、結果として今目の前にいる人の名前が佐藤さんだと判断するというステップを踏みます。

 こういう人物判断処理をしてる人間には目撃証言は向いてなさそう...出来れば犯人を見る、みたいなシチュエーションには遭遇したくないもんです。で、事故った人の年齢って実際のとこいくつだったんだろう???




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/1144-3871a548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。