QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CME のキーボード

 この間の Nuendo セミナーの帰りに渋谷の鍵盤堂に行ってまいりました。

 で、マスターキーボードで CME って所のがあって、ネットで見るとオススメと書かれてたんでチェック!実は CME は物凄く初期のやつは持ってて、この頃のは鍵盤のタッチがイマイチだったんだけど、一昨日見て来た奴は凄く良かったです。

 特にセミウェイテッドの鍵盤でキーの数の多い奴(75鍵と88鍵だったか?)は、デザインが Good!鍵盤の奥側に PC とかのキーボードやコントローラー等を乗せられるスペースがあり、しかもその部分が傾斜してない。これくだらない事のようだけど、とても重要で、CME のキーボードがオススメの一つの理由でもあります。

 ただ残念ながら、ムービングフェーダー搭載のタイプは問題が多いとの事で、取り扱いをやめちゃったそうです。これに期待してたんだが...

 その代わり、もう一つ収穫だったのが DJ のコーナーで扱ってる卓上ラックみたいなやつ。これはコントローラーとか PC のキーボードとか iPad とかを並べてマスターキーボードの奥側に2段組みでセットできるような仕組みで、4~5000円くらい。もっと頑丈なタイプは3万円くらいで、どちらも DJ 向けなんでターンテーブル系の物が置けるらしく、シッカリできてました。

 なので下側にキーボード類、上側にムービングフェーダー付きのコントローラーや iPad を並べて置くとかの2階建てセッティングができそうです。

 次回マスターキーボード周辺を整備する時には是非揃えたいアイテムでした!

 Amazon で見るとこんな感じ ー> CME のキーボード類




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/1064-9799b030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。