QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Nuendo のセミナーに行って来た

 今日は渋谷のヤマハであった Nuendo の講習会に行って来ました。

 基本的にサラウンドに関する色々な説明だったんだけど、今度やる(と思う)仕事には丁度良い設定で使えそう。今度のサラウンドは6.1仕様でやるんだけど、Nuendo は基本セットに6.1で出力するモードがあったので楽そう。

 その代わりインターフェイスをどうするか?考えねばいかんのですが...うちの Mac のスロットは Protools のカードで埋まっちゃってるので、Nuendo 用のインターフェイスを付けられん!ま、なんとか考えましょう。

 講習会のラストで「ヤマハと Steinburg のバッティングする商品に関する交通整理はどうするのか?過去、色々な他のメーカーであったように開発方針が変わって開発が止まっちゃうとか大丈夫でしょうか?」というキビシイ質問をしてまいりました(笑)。私の場合、スタインバーグが Protools 用のプラグインの開発をやめちゃったんで、数十万ドブに捨てました(これはヤマハは関係ないですけどね)。

 そういや、以前のディーラーの時に Nuendo の話を聞きに行った時、畑亜貴嬢が一緒でスタインバーグの日本の社長に「でも Nuendo って変な名前ですよね」とか言いながら「ヌエンド」と言いながらウニョウニョとした舞いを踊り、社長達が凍りついたという事件がありました。

 彼女は帰りに食事しながら「Nuendo のヌって、やっぱりヌプヌプとかで変です」としきりに言っていたが、その後ろの席に偶然来ていたスタインバーグジャパンの社員達には気づいていなかったようであった...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/1062-d207d7bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/06/08/07:55 |  | - 管理人の承認後に表示されます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。