QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


意外とチューニング合ってたアップライトピアノ

 スタジオ側にあるグランドピアノはこのあいだ、調律したんだけど、ブースに置いてあるアップライトピアノは調律せずにホンキートンク系で使おうと思ってました。

 以前、サイレントメビウスってのの曲で、ボーカルに高橋洋子ちゃんが歌った曲の間奏で、当時のキティのスタジオに置いてあった調律してないアップライトピアノをオフマイクで録ったら凄く良い感じになったんで、今回もそれを期待してブースのアップライトを弾いてみたら、これが意外にもチューニングが狂ってない!

 もちろん数年調律してないから、それなりに狂ってはいるんだけど、ホンキートンクにはほど遠い狂い具合...

 しょうがないので、サンプラーのホンキートンクピアノを使用。まあ、別にこれでも悪くはないんですが、本物のピアノをオフで録った空気感は欲しかったんですが...ちと残念。あと数年は寝かせておかないと良いホンキートンクピアノにはならないっすねえ。

 やっぱり、アップライトはグランドより弦の張力が弱いとかあってピッチが狂いにくいのかも...




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/1037-8436d958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/05/05/08:53 |  | - 管理人の承認後に表示されます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。