QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UVI を使う

 音ネタ探しで、UVI インストルメンツの奴を買ってみました。

 ここのは去年、小松左京さんの空中都市008の電子書籍版をやった時にも買ってて、音ネタは結構いいんだけど、UVI エンジン部分がまだ使いにくい...

 まずウィンドウサイズが固定されちゃってるんで、音ネタを階層で横方向に見て行く時、上の階層が2つくらいまでしか見られないので、音を探してる時にイラツク。

 最大の難点は、スライスした一つ一つのサンプルに対してピッチ調整やフィルター調整ができない。これは結構キビシイです。Reason や Logic の EXS だと出来るんだけど、例えば「ド→ミ→ソ」って演奏されてるファイルを「ド→ファ→ソ」にしたい時、Reason の Dr.Rex なら、2番目のスライスだけピッチを変えたりできるんだけど、これが出来ないと、一度ファイルを外に書き出して修正しなきゃならんです。

 今後のバージョンアップで修正される事を望む...

 ところでジャズネタですが、ループのテンポで倍で取ってるやつがあって「これ違うだろ!」とか思ってしまったりして。これは UVI に限った事じゃないんだけど、倍テンポで取ってる奴はファイルにちゃんと Double とか Half とか書いてくれい!




トラックバック
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/tb.php/1022-85da081a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。