QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15秒完成

 真美ちゃんに頼まれた仕事、出だしの15秒完成!

 さて、続いてギターが入ってからの1分間の制作に入ります~!


スポンサーサイト


CME のキーボード

 この間の Nuendo セミナーの帰りに渋谷の鍵盤堂に行ってまいりました。

 で、マスターキーボードで CME って所のがあって、ネットで見るとオススメと書かれてたんでチェック!実は CME は物凄く初期のやつは持ってて、この頃のは鍵盤のタッチがイマイチだったんだけど、一昨日見て来た奴は凄く良かったです。

 特にセミウェイテッドの鍵盤でキーの数の多い奴(75鍵と88鍵だったか?)は、デザインが Good!鍵盤の奥側に PC とかのキーボードやコントローラー等を乗せられるスペースがあり、しかもその部分が傾斜してない。これくだらない事のようだけど、とても重要で、CME のキーボードがオススメの一つの理由でもあります。

 ただ残念ながら、ムービングフェーダー搭載のタイプは問題が多いとの事で、取り扱いをやめちゃったそうです。これに期待してたんだが...

 その代わり、もう一つ収穫だったのが DJ のコーナーで扱ってる卓上ラックみたいなやつ。これはコントローラーとか PC のキーボードとか iPad とかを並べてマスターキーボードの奥側に2段組みでセットできるような仕組みで、4~5000円くらい。もっと頑丈なタイプは3万円くらいで、どちらも DJ 向けなんでターンテーブル系の物が置けるらしく、シッカリできてました。

 なので下側にキーボード類、上側にムービングフェーダー付きのコントローラーや iPad を並べて置くとかの2階建てセッティングができそうです。

 次回マスターキーボード周辺を整備する時には是非揃えたいアイテムでした!

 Amazon で見るとこんな感じ ー> CME のキーボード類




久々にマミちゃんからお仕事

 ボーカルの菊地真美ちゃんから久々に連絡があり、仕事を頼まれました。

 ま、簡単なものなので、2~3日あればなんとかなるでしょう。それにしてもかなり久々かも...10年ぶりくらいの仕事か?もしかして前回の仕事ってアニメの Basara の曲を歌ってもらったやつかな?え~と元曲はルアージュってグループの曲だったような...

 というわけで、明日から考えましょう。




Nuendo のセミナーに行って来た

 今日は渋谷のヤマハであった Nuendo の講習会に行って来ました。

 基本的にサラウンドに関する色々な説明だったんだけど、今度やる(と思う)仕事には丁度良い設定で使えそう。今度のサラウンドは6.1仕様でやるんだけど、Nuendo は基本セットに6.1で出力するモードがあったので楽そう。

 その代わりインターフェイスをどうするか?考えねばいかんのですが...うちの Mac のスロットは Protools のカードで埋まっちゃってるので、Nuendo 用のインターフェイスを付けられん!ま、なんとか考えましょう。

 講習会のラストで「ヤマハと Steinburg のバッティングする商品に関する交通整理はどうするのか?過去、色々な他のメーカーであったように開発方針が変わって開発が止まっちゃうとか大丈夫でしょうか?」というキビシイ質問をしてまいりました(笑)。私の場合、スタインバーグが Protools 用のプラグインの開発をやめちゃったんで、数十万ドブに捨てました(これはヤマハは関係ないですけどね)。

 そういや、以前のディーラーの時に Nuendo の話を聞きに行った時、畑亜貴嬢が一緒でスタインバーグの日本の社長に「でも Nuendo って変な名前ですよね」とか言いながら「ヌエンド」と言いながらウニョウニョとした舞いを踊り、社長達が凍りついたという事件がありました。

 彼女は帰りに食事しながら「Nuendo のヌって、やっぱりヌプヌプとかで変です」としきりに言っていたが、その後ろの席に偶然来ていたスタインバーグジャパンの社員達には気づいていなかったようであった...




眠い週間に突入

 年に数回、寝ても寝ても眠くなる時があります。で、現在その状態。ご飯食べてる時以外はほとんど眠い!

 本を読んでても寝てるし、音楽聞いても寝てます。まあ、サラウンド仕事でどんな事やろうか?!なんて夢を見ながら寝るのもまた楽しいのですが...





サラウンド

 次の仕事が来るとすればサラウンドなので、うちで何ができるか考えてたら、Nuendo って最初からサラウンド対応じゃん!とか思い出して立ち上げてみました。

 一体、何年ぶりに立ち上げたんだか...バージョンは3.xでした。で、いじってみたらサラウンドミックス出来るし、マニュアルを探したら、サラウンド用エフェクトも持ってるらしい(自分で分かってない)。

 ネットを見てたら明後日ヤマハの渋谷(楽器店は無くなったけど一般向けじゃないセクションは残っている)で Nuendo 関連の説明会があるので、参加してみようかと思ってます。

 5月はサラウンドの月らしいです、知らなかった...




とにかく完了

 ミックスが気に入らないのなんの問題は、先方がやっぱりあれで良いです、という話になって終わったのだった...

 いや、もうわけわかんねえっす!一人で聞いてハマリこんで混乱して、こっちにまでトバッチリが来たというわけでした。

 さあ、次の準備準備!




TowerMadness の新マップ

 iPad のゲーム「TowerMadness HD」の新しいマップが追加されたんで、早速遊んでます。

 このゲームの事は以前にも書いたけど、新しいマップが出た時に、武器がパワーアップされたりするんで、それを使って古いマップでも違った攻略法とか試せて楽しいです。

 私の周辺は FaceBook で CityVill にハマって、相手のウォールを見ると「この人、仕事大丈夫でしょうか?」みたいな状況になってる人が多いんで、そっち行かないように気をつけてます(お誘いメールは沢山来とりますが)。


 というわけで「TowerMadness」はこれね → TowerMadness™ - Limbic Software




ローランドの譜面表示されるピアノをいじってみた

 六本木で打ち合わせがあり、帰りに有楽町のビックカメラへ...楽器売り場に行ったらローランドのホームピアノで譜面台の所に、液晶でスコアとか表示されるやつがあり自由にいじれたので、試してみました。

 内蔵されてる譜面は結構マニアックで、ドビッシーのアラベスクとか入ってたり...でも、Rit したりすると、その部分が、そのまま譜面表示されちゃいます。例えばアラベスクは3連符と8分音符のアルペジオの組み合わせで曲が進んで行くのに、表示される譜面は、16分休みが入って16分音符や8分音符の混じった複雑な見てくれに...

 これ修正して表示するモードとかあるんでしょうか???

 で、なんか噂のピアノ売り場でピアノを弾きまくるオジサンらしき人がジャズっぽいの弾きまくってました。他にも黙々とピアノを弾く人が何人もいて、凄い謎な売り場!!!それも結構オジサンとかいたりして...

 サラウンドのアンプとかスピーカー見たり、Mac のコーナー見たりして、帰り際に見たらまだ弾いてるオジサンがいた。う~ん、有楽町ビックカメラは謎に満ちているのかも...




UVI のファイル見失い事件

 UVI の音ネタ用エンジンは、こないだ書いたように自分で作った Rex ファイルも沢山読めるんだけど、使ってるコンピューターを変えて、別なコンピューターのディレクトリ名が違うとファイルを見失います。

 例えば MacBookAir で
/User/MyMBA/Desktop
 に置いてある Rex ファイルを読み取らせ、スタジオに行って、そこの Mac のデスクトップにファイルを置いても、ディレクトリの名前が一致してないとファイルを見つけられなくなります。

 例えばスタジオの Mac が
/User/MyMacPro/Desktop
だったら、どうやってもファイルは読めなくなります。

 普通ならファイルが見つからないから探しますか?みたいなダイアログが出て、サーチするか、自分で正しいファイルを指定し直すって手順で再構築できるのに、それが出来ずに、ただファイルが無い、と言われ、それでオシマイ!!!

 見つからないファイルは、新たに自分で入れ直して下さいだって!いくらなんでも次のバージョンでなんとかして下さいよ!私の場合は違う Mac での起こったわけだけど、ディレクトリを見失うって事は、同じ Mac でも製作中に Rex ファイルを移動しちゃったりすると、お手上げになる可能性が...

 そこいくと、Logic の EXS とかは凄いっすよね。音ネタファイルが入ってるフォルダーとかを移動すると、自動的に EXS のメニュー上のディレクトリまで再構築してくれちゃう。この差は...

 UVI の Rex ファイル読み機能は諦めて、また別な Rex ファイル用のプレイヤーエンジンを探さねば...




録り直しとかグチャグチャ!

 納品して支払いも終わった曲の歌をやり直したいとか、ミックスが気に入らないとか、今になって言い出した!

 んなもん今更やれるか~!予算が無いから私がミックスしたんで、それがやなら他の人に頼んでくれ!




再びステージのスコア発注が

 レコーディングが終わったと思ったら、ステージで使う譜面の依頼が...ようやく終わったと思ったんだけど、再び...

 まあ、すぐに出来る内容なんですが、終わったと思ってデータ類のフォルダーをバックアップに移す前で良かったです。

 明日、譜面作って、このシリーズ終わり!か?

 次の仕事は6月初旬に細かい Go サインになる予測と、先方の社長より連絡あり。しばし休養してプログレの曲でも聞きまくりますかね(休養にならんか...)。

 昨日書いた 22.2ch のサランドスタジオの関連記事がネットにも出てました。NHK のスーパーハイビジョンのディスプレイ試作が上がった話題ね。でも、音も大変なのに、スーパーハイビジョンの解像度を処理できるコンピューターはあるんだろうか?いや、あるだろうけど、あと5年くらい待たないと、採算取れるシステムにはならんでしょうね。

 I/F はサンダーボルト必須でしょうね。ストレージもいよいよペタバイトか?




22.2 ch

 サラウンド仕事をやる事になると思うんで、サラウンド対応のスタジオをチェック...

 昔からの知り合いで MA 系のスタジオ経営してる人の所で、22.2 チャンネル対応の映画館型 MA スタジオを作ってるそうです。

 22.2 チャンネルだと上にも音が飛ばせるから冨田さんが喜びそう!って言うか、冨田さんの惑星とか火の鳥とかをそこで聞いてみたいっす!

 でも 22.2 チャンネルの音って、リバーブかけるだけでも物凄いコンピューターのパワーが必要では?こうなるとクラウド型のエフェクターサービスなんてのが現実味を帯びるかもしらんですね。




やはりロックは歪みですかね

 普通なポップス系録音が終わったので、久々に ELP だの UK を聞いたりして...

 ELP のマンティコアベストは古い曲から順に並んでる場所があって、そこのハモンドの音を聞いてると、古いほど歪みが凄いです。恐怖の頭脳改革ではかなり歪みが減ってて、それ以降にヤマハの GX-1 とかが入って来ると歪み無しになっちゃって、これが ELP 没落の一因では?とか考えてしまいます。

 面白いのは歪みがあるオルガンサウンドの方が、リズムがよれたりミスタッチしてもカッコ良く聞こえるって事...これが GX-1 だと、やたらミスが目立つという...昔聞いてた時は、売れたから練習を怠ったのが原因か?とか思ってたんだけど、そうじゃなくて歪みが減ったせいじゃないかと思うわけです。

 あのハモンドの歪みはカッコ良いっすよねえ。やっぱハイワットにダイレクト接続してるせいだろうか?スタジオに置いてあるハモンドは大体レスリーとセットだけど、同じ B-3 でも個体差はかなり凄くて、やたらジャズっぽいオシャレな音の奴から、歪みっぽいロック系まで様々...一度、ハイワットで鳴らしてみたいもんです。

 だけど、同じ歪みのはずなのに、バーチャル系音源の歪みってどうも違う気がしてならないのであった...




TD 終わり

 知り合い仕事、TD 終わり。これでデータを CD プレスの方に送って完了か?

 で、次は、どうするんでしょう?6月末完パケ話やいかに?!

 あ、でも知り合い仕事のスコア作りと確認があるか...ま、1日あれば出来るでしょう!





歌録音終わり、TD 中

 歌の録音終わりました。終了後、仮眠、夜から TD 開始。現在2曲目を始めた所...一応 mix は作ってあるので、まあ明日渡しはなんとかなるでしょう。

 果たしてマスタリングソフトの使い方を覚えてるやらが心配ですが...




究極の節電方法は無理があったか?

 こないだの blog で究極の節電方法として、スタジオ棟を出る時にマスターの電源をオフにするって書いたんだけど、これやったら、ステレオアンプが死にました。

 ま、そのせいかどうか確信は無いんだけど、マスターの電源をオンにした瞬間に高い電圧がかかる可能性があるんで、色々支障があるかも...他にも2週間くらい前には調子悪いながらも文字が表示されてたラジカセの液晶表示部分が完全に何も出なくなってた、1回だけ Mac を立ち上げようとしても立ち上がらない事があってアセッた。

 というような事がありました。マスターの配電盤の後に、電源安定器っぽいのをかませておかないと、キビシイかもしらんです。




ギターの録り!

 今日は知り合い仕事のギター録りで、ギターの丹波さんがうちのスタジオに来ました。

 2曲+効果音を2時間ほどで録音。なんか久々にうちに来たら、うちの周辺の家が建て直し中で、無くなっちゃったんで、場所が分からなくて迷ったそうな...

 これで明後日、歌を入れたら TD とマスタリングしてオシマイ。マスタリングソフトの使い方覚えてるだろうか?そこまでやるなんて、ほとんど無いっすから...




TD を始める

 ギター/ボーカル重ねの前にオケが完成したので、先行して TD。

 とりあえず1曲、大体バランス取れました。今回は歌モノだけど、あまり細かい事やらずに行ってみようかと...ついでにオケだけ TD し終わったものをサンプリングレートとビットデプスを落として、歌だけハイファイ状態でミックスしたバージョンを作ってみようかと...

 この方が、馴染むかも?とか思ってますが、どんなもんやら...これもローファイと呼ぶべきなのでしょうか?そういや、ローファイ化するプラグインどっかにあったような気もするが、単にレートとデプス落とすだけなら簡単な編集ソフトでも出来ますわな。

 というわけで、明日はギター録り!




オケできた!

 知り合い頼まれ仕事、オケ完成!13日にギター録って、15日に歌入れれば録音終了。

 早めに出来たので、明日からギターと歌の無い状態で TD 始めちゃいましょう。そうすれば歌入れの次の日には先方に完成品が渡せる!

 次の仕事は映像系、始まるのだろうか?!でも締め切り6月末って聞いたけど...サラウンドの仕事なんで、どうやって受け渡しするのか?とか、そもそもどうやって録音したら良いんすか?という根本問題が全然分からないです!

 15日過ぎたら、関連音響会社にレクチャー受けに行こうと思ってます。




YouTube のチャンネル登録者が1000人になった

 私の YouTube チャンネル登録者がようやく1000人になりました!

 ま、だからどうってこたあない(笑)。例えば新規に動画を登録した時に、登録者に通知したりしても全然来やしねえ!なんで登録したんだろうか???

 時々インチキもあるみたいで、登録者が20人くらいガボ!っと減った事もあります。おそらく勧誘だのでバルクでメンバー登録してるような連中がシステム側からまとめて削除されたのが原因じゃないか?と思ってます。

 どっちにしても10万人単位の登録者がいなきゃ、メディアとしての価値なんざ無いわけで、ま、ノンビリ行きましょう、みたいな...

 ところで、レゴムービーはお金がかかり過ぎて、やめにしたんで、ヤケクソで制作途中のシカケ見え見えムービーを公開しちゃいました!どんな風に撮ってるか、多少分かるんで面白いと思います。







とりあえず完成

 とりあえず、エンディングまで行き着いた!

 これで、発注主の方でテンポ確認してもらって微調整したら生ピとアコギを重ねて、歌入れ予定...




久々に良い天気!

 横浜は久々の良い天気でした!

 ここ2ヶ月くらい、天気が良い日は風が物凄く強い、それ以外の日は雨、または天気が良いけど地震が来る、という究極の3択が続いてたんだけど、今日は地震も無く、風も無く、久々に散歩などしてみました。

 一駅離れた所に、戦後作られたままっぽい雰囲気のアーケード街があって、そこでは通路を使ってイベントやってました。古いアーケードなので、最近はお店の世代交代が結構あって、なんか面白いお店が増えてて Good でございます!

 散々歩いたんで疲れて家で昼寝...夜中からレコーディング。3曲目の間奏まで完成!あとは3コーラス目~エンディングだ!




情報流出

 ソニーのネット情報流出問題は、物凄い事になっちゃってるけど、ニフティで凄いのがありました。

 20年以上前だと思うけど、当時の掲示板に「私とエッチしたい人はメール下さい」とか書かれたわけ。で、それに乗った人達が、相手に個人情報&「オレの熱いアソコは...」みたいなメールを出しちゃったのです。

 で2~3日して「私にメールくれた人で~す!」とか言って、スケベなメール出した人の本名、住所、電話番号から得意テクニックまでバッチリ掲示板に載せられちゃったという凄い話。

 しかも犯人は当時のニフティの運営をある程度知ってたみたい。その頃、ニフティは午前2時終了で、会社は土日は休み。したがって問題書き込みの削除依頼は土日には受け付けられなかったのです。

 で、問題の暴露書き込みは金曜日の深夜に行われたんで、土日の間、スケベメール出した人は情報を晒されまくってしまうという...

 確か、緊急事態ってんで、土曜日くらいには消えたと思うけど、少なくとも丸1日は晒され状態でした。

 削除後、掲示板には「例の書き込みテキスト300円で売ります」とか更に新手の書き込みが掲載されたのであった...

 でも後になって良く考えてみると、その頃のニフティの掲示板は256だったか512書き込みで古い書き込みから順に消えて行く仕組みだったから、晒し書き込みがあったら、512書き込み一気にすれば強引に削除出来たはず...

 それでも、当時パソコン通信なんてマニアックな存在だったから、世間では全く話題になりませんでしたが...




3曲目録音

 知り合いの頼まれ仕事、3曲目スタート。

 スタジオのマスター電源切っても、MidiLan のアドレス問題は起こりませんでした。

 で、とりあえず2~3日でアップしてギター重ねたら、15日に歌録って、そのまま TD~マスタリングに流れ込んで、終了予定。

 引き続き、映像向け別仕事に移行予定なんすけど、ミックスの方法や受け渡し方法等を詰めねば...場合によっては、ちょいと都心を離れるかも...さらに場合によっては日本にいないかもしれんです...




SH-1000 の試作機の画像

 YouTube に静止画を並べるとビデオクリップにする機能の紹介があったんで、SH-1000 のプロトタイプの映像を作ってみました。

 ま、これは本サイトの SH-1000 の紹介にも載ってるんだけど、あれより解像度高いです。試作機なので当然世界に1台だけ!

 違いは左側のパネルデザイン。本チャンはスライドボリュームとか使ってて、パネルが上に盛り上がった形なんだけど、プロトはロータリーポッドで、パネル面も平らです。

 写真は沢山あるから、他のも手軽に作ってみましょうかね。フリー版だと1分しか作れないけど、それはそれで無理して作り込まないで済むから良いかも...

 画像はここをクリックして見てね!




究極の節電方法

 節電対策は色々あれど、マスターの配電盤の電源を落とせば全部切れる!

 というわけで、スタジオ棟の電源は部屋を出る時に配電盤のマスタースイッチをオフにする事にしました!

 今までこれをやると、MidiOverLan で接続されてる機器の設定が変わっちゃうので、ダメだったんだけど、どこかのバージョンから LAN 機器の電源が落ちても Midi 設定を見失わないようにアップデートされたんで、多分大丈夫。

 スタジオは別に冷蔵庫とかないんで、コンピューターとかの待機電力も気持ち良くカット!今までスタジオを出る時に気になってた電源安定回路のブーンという音も全て止まって気持ち良いです!




意外とチューニング合ってたアップライトピアノ

 スタジオ側にあるグランドピアノはこのあいだ、調律したんだけど、ブースに置いてあるアップライトピアノは調律せずにホンキートンク系で使おうと思ってました。

 以前、サイレントメビウスってのの曲で、ボーカルに高橋洋子ちゃんが歌った曲の間奏で、当時のキティのスタジオに置いてあった調律してないアップライトピアノをオフマイクで録ったら凄く良い感じになったんで、今回もそれを期待してブースのアップライトを弾いてみたら、これが意外にもチューニングが狂ってない!

 もちろん数年調律してないから、それなりに狂ってはいるんだけど、ホンキートンクにはほど遠い狂い具合...

 しょうがないので、サンプラーのホンキートンクピアノを使用。まあ、別にこれでも悪くはないんですが、本物のピアノをオフで録った空気感は欲しかったんですが...ちと残念。あと数年は寝かせておかないと良いホンキートンクピアノにはならないっすねえ。

 やっぱり、アップライトはグランドより弦の張力が弱いとかあってピッチが狂いにくいのかも...




また1曲追加っすか

 メールでリハ用オケさらに1曲追加オーダーが...

 CD の方のレコーディングが滞るよ~ん!いや、そっちもやってますけどね。CD の方は1曲はオケアップしてて、今2曲目後半。残り丸々手つかずが1曲。連休明けにはなんとか...ってこないだも書いたっすね。




リハ用一曲終わり

 知り合いの仕事シリーズ。昨日の夜に頼まれた明日のリハ用オケ完成!と思って向こうに送ったら、向こうの間違いで構成が全然違うし~!

 というわけで、夜半過ぎからアセッて修正して、今送った所です。これでまだ違ってたら知らん!っつ~か、もう間に合わないし...

 譜面の修正点書き込みとかは、向こうから送られて来た Finale のファイルを pdf 化して GoodReader に読み取らせて、アノテーションを使って上から赤ペンで修正点を書くようにしました。今までは他のソフトでやってたけど、GoodReader のアノテーションが充実して来たんで、これでバッチリです。

 GoodReader はファイルの Sync 保存が可能だから、向こうから来たファイルを Mac で pdf にして、iDisk(って今言わんか?)の Sync 指定フォルダーに入れると、iPad の GoodReader 立ち上げて Sync ボタンを押すだけで、勝手に iPad に読み込まれるんで、とっても便利です!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。