QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


また1曲追加

 知り合いがリサイタルやるんで、その時発売する CD やってます。

 だけど、レコーディングの合間に、リサイタルのリハ用のオケ作って~、という注文がアレコレと...またしても一曲追加。

 なんとか連休明けくらいに終わらせたい...5月末あたりから大物が...入るといいなあ、期待してます!関係各位!


スポンサーサイト


智子ちゃん無事でした

 科学万博のテーマ「Hoshimaru アッ!」を歌った池田智子さんは、結婚して福島だか宮城だかに住んでるはずだったんで、心配してたんだけど、今日ハラハラしながら携帯電話番号の伝言サービスで調べた結果、無事で、どこかに避難してるというメッセージが出たんでホッとしました。

 という事で、ご報告まで...




ボンヤリした一日...

 仕事せねばイカンでのすが、なんか体が重くてボンヤリと寝てました。

 1年に1~2回はこういう状態があるな。でも、20代の頃より今のほうが良いような気がします。20代の頃はパニック障害が分からない状態で来てたから、それが原因でダメな日が多かったような気がする...

 今はその辺が理解できてるから適度に対処できてる、と思ってます。

 あと、昔は自分にあった頭痛薬が見つからなくて、一度頭痛になると1日完全にアウトという日がよくあった!市販の頭痛薬飲むと息が苦しくなってクラクラしちゃってました。今はロキソニンとかあるんで OK!あ、ヤベエ、と思ったら飲んどくと仕事に支障を来すほどではなくなりました。

 頭痛は基本的に温度差がの激しい場所を行ったり来たりしつつ、空気が悪いと来ます。つまり、夏&冬のスタジオ仕事で、特に TD 中に外へ買い物に出たりしてると、TD ラストくらいに激しい頭痛になるというパターンであった...




曲ひとつ渡し!

 知り合いお仕事シリーズ、リハ用のオケ&譜面完成して送った!

 さあ、いい加減 Rex ファイルで本チャンの CD 用オケアップしないとマズイです!連休明けくらいには全体をアップするつもりでいるんで、がんばります!




やっと契約!

 去年の5月くらいからやってた某社キャンペーンソングがようやく契約段階に。あとはサインして返送すれば終了です。

 も~~~、あまりに時間がかかったんで、使うのヤメちゃうのかと思ってましたよ。あまりの長丁場に途中で作詞家変更になっちゃうし...

 ま、あとはどう使うか色々期待いたしましょう。多分、東海地区で結構頻繁に流れる事になると思います。




iPhone が不調で大変だった

 豊島区の知り合いの所に行こうと、住所を iPhone に入れて大まかな位置をチェックして電車に...

 副都心線を降りてさあ Map のお世話になろうと思ったら、なんか表示が変...自分のいる場所が拾えなかったり、移動しても Map に表示されるのに凄く時間がかかる!試しにメールをチェックしてみたら、いつまでたってもメールが受信できない!

 それでも仕方が無いので家で調べた行き方を参照しながら歩いてみたんだけど、途中で、表示が今いる場所の一本向こう側の通りになっちゃったり、曲がり角を通り過ぎちゃってから表示が変わったり...

 散々苦労して目的地へ行って参りました。目的地も危なく通り過ぎる所だったけど...で、行った先で iPhone を再起動してみたら、何事も無かったかのようにメールも受信。でも、先週末の留守電3件が今になって表示されるし...

 どうりで「連絡がつかないんですが」ってメールが来るはずだわ!!!

 iPhone が遅くなったら、とりあえず再起動してみましょう!




Rex ファイル化完了

 レコーディングのネタに使う Bass の Rex ファイル作成完了!

 今日は雨と風が凄くて、夜中までボンヤリしてたんで、夜半過ぎから作業して作成が終わりました。

 これで明日から曲データ作成。Rex ファイルはどれを使うか分かんないんで、ネタは全部 Rex にしてるんだけど、曲にはめてみたら上手くいかなくて、結局ほとんど手弾きなんて事も良くあったりして...

 ま、こればっかりは曲にあてはめながら作業を進めてみないと分かりませんが...




Recycle の Proof

 Rex ファイルネタ作成中。UVI 用に買った音ネタが使えそうな気がするんだけど、こないだ書いたようにスライス単位でチューニングを変えられない(やろうと思えば出来るけど物凄い面倒)。

 そこで UVI ループフレーズを Logic に Drag&Drop で書き出して、それを aiff にして Save し、そいつを Recycleで Rex ファイル化する事に...

 だけど Recycle って時々、立ち上げた時にプロテクトの確認が出て、マスターディスク入れろだの、ライセンスコード入れろだの言われるんですよ。これ、どういう時に言われるんだろう?割と頻繁に出ます。

 なので、Recycle の CD-ROM 等一式は、作業をする近くに置いとかないと、一気にやる気が失せます。

 以前、飽きちゃう作業だから喫茶店でも行ってやるべえ、と思って Mac 持って喫茶店行って Recycle 立ち上げたら確認モードになっちゃって、作業が出来ない事がありました。

 面倒くさい!




仕事関連らしき動画発見!

 頼まれそうな仕事で調整中のやつをキーワードサーチしてみたら、すでに誰かが YouTube にアップしてる動画がありました。

 まだ詳細を書くわけにはいかんのですが、動画見てたら大爆笑だった...これやれたら面白いかも!っつ~か是非やりたいもんです!

 進展があったら書きますです!




UVI の使い勝手

 UVI エンジンの使い勝手だけど、やっぱイマイチです。

 まず、サンプルを単純なサンプル波形として見ている時だけ音がオーディション出来て、それをスライスにしてシーケンスに貼り込む段階にすると、オーディション出来なくなる。どうしてこういう仕様???スライスデータをシーケンスに貼ってても、元音を確認したい時に不便だと思うんだが...

 さらに、波形をスライスとかストレッチとかで見てる時に、UVI の画面がメインシーケンス画面の後ろに行くと、再び UVI を表示した時に、画面が音色を選ぶディレクトリ表示になっちゃう。これは不便。

 ただし、有利な点は、昨日も書いたように16個のループとかを並べられる事。今は MacBook Air でやってるんで、Midi を1系統しか使ってないけど、Midi Over Lan とかをかませて、複数の Midi 系統を使うと、64個とかのループを扱う事も可能なような気がする...試してないんで分かんないんですが、UVI の表示はそんな感じで出るのです。

 う~む、ホントに究極の Rex プレイヤーを誰か作ってくれい!




帯に短し...な Rex プレイヤー

 Rex2 のループでベーシックトラック作成開始。

 で、Rex2 フォーマットの再生ソフトなんだけど、これが一長一短...

Stylus:
 前に書いたように、内蔵エフェクトは秀逸!でも重い!
 ひとつのインスタンスで8つのリズムが使える。スライス単位で細かく細工ができない。
 ネタを探す場合、系統だった中から探すのは結構早いけど、飛び飛びの階層にいるファイルを使う場合、探すのが大変。
 選んだリズムを Logic とかに Drag&Drop すると簡単にスライスの貼り込みができる。
 Rex ファイルを変換するツールがちょっと不安定。

Reason:
 Dr.Rex が8チャンネルに対応したので便利。ソフトは軽い。
 スライス単位でピッチ修正やフィルターの開き具合等が変更できて便利!
 スライスのデータは内蔵シーケンサーにしか書き出せないので、Logic で編集できない。なので、両方のシーケンサーのコマンドを覚える必要があって混乱する!
 Reason と Logic は Rewire が勝手に Sync しちゃうので、便利な時もあるけど、不便な事も多い。

EXS24:
 Logic についてるサンプラーなので、Logic との親和性は良い。
 スライス毎の調整はサンプルデータとして調整する事になるので、やりにくい(と思う)。
 サンプラーとして機能するわけなので、もしかすると Layer とかを駆使すると面白い事ができるのかも。
 Rex ファイルを読み取らせるのに、一々エディターを開くのはカッコ悪い。
 1インスタンスに1つの Rex ファイルしか読めない(上記のように Layer とかすれば行けそうな気もするけど、やった事ない)。

UVI:
 昨日書いたように、階層を把握しにくい。
 1インスタンスあたり16の Rex ファイルが読めるので、かなり余裕を持って作業ができる。
 スライスは Drag&Drop でシーケンサーのトラックに移せるけど、Midi チャンネルデータは書かれないので、移したら、データを全選択してチャンネルを変更する必要があり、面倒。
 スライス単位で細工する事ができないので、フレーズの変更とかするのが面倒。

 とまあ、そんな感じ。マニアックな書き込みですが、専門家には参考になると思うんだが...




UVI を使う

 音ネタ探しで、UVI インストルメンツの奴を買ってみました。

 ここのは去年、小松左京さんの空中都市008の電子書籍版をやった時にも買ってて、音ネタは結構いいんだけど、UVI エンジン部分がまだ使いにくい...

 まずウィンドウサイズが固定されちゃってるんで、音ネタを階層で横方向に見て行く時、上の階層が2つくらいまでしか見られないので、音を探してる時にイラツク。

 最大の難点は、スライスした一つ一つのサンプルに対してピッチ調整やフィルター調整ができない。これは結構キビシイです。Reason や Logic の EXS だと出来るんだけど、例えば「ド→ミ→ソ」って演奏されてるファイルを「ド→ファ→ソ」にしたい時、Reason の Dr.Rex なら、2番目のスライスだけピッチを変えたりできるんだけど、これが出来ないと、一度ファイルを外に書き出して修正しなきゃならんです。

 今後のバージョンアップで修正される事を望む...

 ところでジャズネタですが、ループのテンポで倍で取ってるやつがあって「これ違うだろ!」とか思ってしまったりして。これは UVI に限った事じゃないんだけど、倍テンポで取ってる奴はファイルにちゃんと Double とか Half とか書いてくれい!




若人の話を聞く

 いつもオペラの歌が欲しい時頼んでる芳賀さんの知り合いが話をしたいって事で、会ってまいりました。

 元々は東京でゲーム音楽とかをやってたらしいんだけど、今は福島で制作。でも、このままじゃ仕事が立ち行かなくなるのでは?ってわけで、どうにかしたいというお話。現状、原発がどう転ぶかが分からないので、正直どうすべきか?は誰も判断できないですよねえ...

 例えば東京に出て再びゲーム会社で...って言っても原発が本気でヤバくなったら東京ですら危ないかもしれないし...

 原発問題は主に農業や漁業での保証が中心で話が出てるけど、音楽はねえ...どうせ「だって好きでやってんでしょ?」で片付けられるのがオチですから。

 ただでさえ、なんの保証も無い音楽の仕事に原発の追い打ちだと、どうにもしょうがないです...




LED 照明を買う

 いかん、blog 書き忘れてたの思い出して、今書いてます。

 電球って春先に温度が上がって来る頃になると切れやすくなりません?

 スタジオの電気があちこち切れて、買い置きの電球も底を尽いたので、いよいよ LED 照明に挑戦!というわけで、ビックカメラに買い出し。それにしても種類が多いし、価格帯も凄く幅がある!

 明るさもワットじゃなくてルーメンに切り替わって来てるし、色合い、明るさの方向、調光器が使えるかどうか?と何をどう選んでいいんだか...花粉症で頭にぶってるうえに、電球売り場は灯りの熱で熱い!

 判断力ゼロになり、とりあえず1680円のを買ってみました。家に帰って良く見たら調光器には対応してなくて、調光器のボリュームを最大にしてもつきません、と書かれてました。

 あらま、と思いつつ、調光器無しの所に使えば良いか、と思い、一応調光器ありのところに取り付けてみたら、全然問題ないじゃん!

 そういう事で、しばし使ってみて感じをつかんだら、徐々に切り替えて行こうと思ってます。




ピアノ練習久々に続いてます

 ピアノの練習、一日1~2時間、久々に続いてますね。

 ラベルの水の戯れは大分弾けるようになってまいりました。この手の近代のやつは、指使いが昔のピアノ曲と違うのが多いから、ハノンとかの練習曲よりもピシュナーとかでトレーニングした方が良いのかも...

 ラベルとかドビッシー系は親指で2音押さえるとか、ある音程を押さえたまま別な指で音階弾くとかあるわけで、その辺はピシュナーに出て来ますよね。最初は「こんな変な指使いの練習曲やってられっか!」と挫折したわけだけど、譜面探してやってみても良いかも、とか思ってます。




音ネタチェック中

 頼まれ仕事のアレンジ考え中。生のドラムを使うとか言ってたんだけど、デモを作ってく最中に凝り出すと、結局サンプラーの音でも良いのでは?とか言う話になりかねないので、音ネタで良いのを探して、最初からループネタで作る、という発想にしてみるため、音ネタをチェック中です。

 ジャズ系の曲なんで、それ系のネタを調べてます。最近はネタ豊富なんだけど、問題は製品デモで聞かれる音のどこまでが分解可能で、どこまで発展させられるか?ってとこなんですよね。

 デモ曲がカッコ良くても、購入して確認すると、素材はそのデモにはバッチリだけど、応用しようとすると全然ダメってのが結構あります。昔は素材は、本当に素材だったんだけど、最近のは素材の考え方が違って来ちゃって、デモ曲を拡張したタイプの曲にしかならないような素材だったりするわけです。

 ま、買ってみりゃ分かるんだけど、ダメだったら悔しいじゃないですか...




地震酔い

 3月の地震以来、なんとなく揺れてるような気がしてしょうがない...いわゆる地震酔い。気にする程ではないんですが、気持ち悪いよねえ。

 私の部屋は仏間とつながってて、地震で揺れると最初に仏壇の扉がカタカタ鳴るんだけど、最近近所でやってる家の改修工事でトンカチで木を打つ音が、この扉のカタカタ音に似てるんですよ。なので、外でカタカタって聞こえるたびに、地震か?!って電灯のヒモが揺れてないか確認する状況...

 ついでに原発不安症(勝手に名付けました)も。なんか不安な感じしますよね?

 おまけにさっきの新聞記事によると、震源域の東側で一ヶ月以内に大きな地震来るって科学者が言ってるらしいし...




ピアノデータ修正中

 頼まれ仕事シリーズ。去年やったレコーディングのピアノのみバージョンが欲しいと言われる...

 曲は覚えてても1年前のデータをどう作ったか?なんて覚えてないっす!

 というわけで、データ解析。どうもピアノは本物のギターが入るまでの仮として作ってたみたいで、フレーズが結構ヨレてました。なので、修正。これが結構メンドイ!!!

 エレピも入ってるけど、これもえらくラフ!なぜに?どうレコーディングしたんだ?と考えるよりは修正しちゃった方が早いので、修正中。でもすぐに飽きる...

 明日の夜までには終わらせて、本チャンのレコーディングの準備をしないと、夏頃にまとめてレコーディングが入る仮予定入ってるし...頑張りましょう!




Basic! でゲームを書いてみた

 こないだ買った iPad 用 Basic のプログラムを遊びで書いてみました。

 昔懐かしキャラクターを使った UFO 撃ち落としゲームっす!

 iPad 用 Basic! を買って、下のプログラムを貼付けると脱力ゲームが出来ます。

 まだバグが多いけど結構楽しい。やっぱ Line 文で Mystery House 作るっきゃないっすかね?

 Basic! のツール本体はこちら ---> Basic! - miSoft


----------
start:
TEXTFONT "times",32
CLS
TCOLOR 255,10,255
SW=ScreenWidth
SH=ScreenHeight
UfoPt=1
UfoPosX=INT(SW/2)
UfoPosY=50
DownCt=0
CanPosX=250
CanPosY=520
CanMov=40
ShellMov=50
MovRangX=50
MovRangY=30
FireSt=0
GOSUB DrCan
GOSUB DrConsole

MainLoop:
CLS gfx
GOSUB BtnSt
GOSUB UfoPosCal
GOSUB DrUfo
GOSUB DrCan
IF ShellCt<>0 THEN
    GOSUB DrShell
END IF
GOTO MainLoop
END

DrShell:
ShellCt=ShellCt+1
COLOR 255,0,0
ShellPosY=-(ShellMov*ShellCt)+CanPosY+180
DRAWTEXT "^",ShellX,ShellPosY
DRAWTEXT "||",ShellX+1,ShellPosY+10
REM ===== Atari Check =====
AX1=UfoPosX
AX2=ShellX
AY1=DownVal
AY2=ShellPosY

IF AX2>AX1 AND AX2<(AX1+63) AND AY2>(AY1-20) AND AY2<(AY1+45) THEN
    GOTO YouWin
END IF

REM 13
IF ShellCt>10 THEN
    ShellCt=0
END IF
RETURN

YouWin:
GOSUB DrCan
REM PRINT AX1,AY1,AX2,AY2

FOR ct=1 TO 5   
    CLS
    COLOR 255,50,50
    DRAWTEXT "^ * = <^ *",UfoPosX,DownVal
    DRAWTEXT "~* >< **",UfoPosX,DownVal+20
    DRAWTEXT "*/ <  #*",UfoPosX,DownVal+40
    DRAWTEXT "#**^*/>",UfoPosX,DownVal+60
    CLS
    COLOR 24,210,150
    DRAWTEXT "*O@ ~  **",UfoPosX,DownVal
    DRAWTEXT "= >  /* @ *",UfoPosX,DownVal+20
    DRAWTEXT "^^*** <= *",UfoPosX,DownVal+40
    DRAWTEXT "** # +* *=",UfoPosX,DownVal+60
    CLS
    COLOR 234,34,250
    DRAWTEXT "(V^* *+ *<>",UfoPosX,DownVal
    DRAWTEXT "*** O *^** /",UfoPosX,DownVal+20
    DRAWTEXT "@* @* ** ^<>",UfoPosX,DownVal+40
    DRAWTEXT "OoO< @c@**",UfoPosX,DownVal+60
NEXT ct
CLS
TEXTFONT 48
COLOR 255,255,255
DRAWTEXT "You Win!",250,300
FOR y=1 TO 3
    CLS
    DRAWTEXT "You Win!",250,300
    FOR x=0 TO 2
        DRAWTEXT "\ O /",120+x*200,450
        DRAWTEXT "   ||",118+x*200,490
        DRAWTEXT "/ \",144+x*200,540
    NEXT x
    FOR x=1 TO 1000
    NEXT x
    CLS
    DRAWTEXT "You Win!",250,300
    FOR x=0 TO 2
        DRAWTEXT "  O",120+x*200,450
        DRAWTEXT "  /||\",116+x*200,490
        DRAWTEXT "/ \",144+x*200,540
    NEXT x
    FOR x=1 TO 1000
    NEXT x
NEXT y

FOR x=1 TO 2000
NEXT x
GOTO again
END

DrUfo:
COLOR 155,200,200
DRAWTEXT "___",UfoPosX+16,DownVal
DRAWTEXT "|  o  |",UfoPosX+9,DownVal+29
IF UfoPt=1 THEN  
    DRAWTEXT "/===\",UfoPosX+3,DownVal+57
END IF
IF UfoPt=2 THEN
    DRAWTEXT "/+==\",UfoPosX+3,DownVal+57
END IF
IF UfoPt=3 THEN   
    DRAWTEXT  "/=+=\",UfoPosX+3,DownVal+57
END IF
IF UfoPt=4 THEN
    DRAWTEXT "/==+\",UfoPosX+3,DownVal+57
END IF
DRAWTEXT "_____",UfoPosX,DownVal+55
UfoPt=UfoPt+1
IF UfoPt=5 THEN
    UfoPt=1
END IF
RETURN

BtnSt:
IF Touch=1 THEN
    Tx=TouchX
    Ty=TouchY
    IF Tx>=600 AND Tx<=700 AND Ty>=760 AND Ty<=860 THEN
        IF CanPosX<600 THEN
            CanPosX=CanPosX+CanMov
        END IF
    END IF
    IF Tx>=450 AND Tx<=550 AND Ty>=760 AND Ty<=860 THEN
        IF CanPosX>-40 THEN
            CanPosX=CanPosX-CanMov
        END IF
    END IF
    IF Tx>=50 AND Tx<=150 AND Ty>=760 AND Ty<=860 AND ShellCt=0 THEN
        ShellX=CanPosX+101
        ShellCt=1
    END IF
END IF
RETURN

DrCan:
COLOR 150,250,180
DRAWTEXT "/\",CanPosX+100,CanPosY+100
DRAWTEXT "/-\",CanPosX+94,CanPosY+116
DRAWTEXT "[__]",CanPosX+82,CanPosY+135
RETURN


DrConsole:
FOR xct=1 TO 46
    PRINT
NEXT
PRINT "          ";
PRINT "         Fire         ";
PRINT "                                                                       ";
PRINT "    <<< Move    ";
PRINT "         ";
PRINT "      Move >>>"

PRINT "          ";
PRINT "+------------------+";
PRINT "                                                                       ";
PRINT "+------------------+";
PRINT "         ";
PRINT "+------------------+"
FOR xct=1 TO 5
    PRINT "          ";
    PRINT "|                      |";
    PRINT "                                                                        ";
    PRINT "|                      |";
    PRINT "         ";
    PRINT "|                      |"
NEXT
PRINT "          ";
PRINT "+------------------+";
PRINT "                                                                       ";
PRINT "+------------------+";
PRINT "         ";
PRINT "+------------------+"
RETURN

UfoPosCal:
DownCt=DownCt+1
GOSUB Coin
MovVal=INT(RND*MovRangX)
MoveX=CoinRes*MovVal
UfoPosX=UfoPosX+MoveX
IF UfoPosX>(SW-80) THEN
    UfoPosX=UfoPosX-MoveX
END IF 
IF UfoPosX<35 THEN
    UfoPosX=35
END IF
GOSUB Coin
MovVal=INT(RND*MovRangY)
MoveY=CoinRes*MovVal
UfoPosY=UfoPosY+MoveY
IF UfoPosY<30 THEN
    UfoPosY=30
END IF
DownVal=UfoPosY+INT(DownCt*2.5)
IF DownVal >(SH-400) THEN
    GOTO Ending
END IF 
RETURN

Coin:
IF RND<.5 THEN 
    CoinRes=1
ELSE
    CoinRes=-1   
END IF 
RETURN
Ending:
CLS
GOSUB DrCan
FOR x=1 TO 10
    COLOR 255,0,0
    CIRCLE CanPosX+115,CanPosY+150,x*30,3
    FOR y=1 TO 300
    NEXT y
NEXT x
CLS

FOR x=1 TO 8
    BCOLOR 255,0,0
    FOR y=1 TO 300
    NEXT y
    BCOLOR 0,0,0
    FOR y=1 TO 300
    NEXT y
NEXT x
TEXTFONT 48
DRAWTEXT "You Lose",250,400
GOTO again
END
again:
INPUT "Play again? (Y/N)",a$
IF a$="Y" OR a$="y" THEN
    GOTO start
ELSE
    PRINT "Thank you"
END IF
END


シンク問題解決!

 一昨日からの不毛なシンクトラブルがやっと解決しました!

 原因は Logic の環境設定にある CoreAudio の I/O バッファサイズの設定。これは大きくすると CPU の負担が減る代わりにレイテンシーが遅れるんだけど、これが大きかったのが問題でした。

 バッファサイズを 512 にするとタイミングが狂いまくり、256 にすると突然直る!

 この辺の設定がレイテンシーに関係ある事は知ってたけど、レイテンシー問題がテンポの揺れにまであれほど大きく影響するとは思ってませんでした。

 もっとも、CoreAudio の設定なんで、実は揺れていたのは CoreAudio から出力されるクリックの音だけだったのかもしれないっす。つまり Protools の DAE で管理されてる音や、Logic の Midi は、実は影響されてなくて、Logic から出てるクリック音だけに揺れがあったのかも...

 ま、深く追求すると暗くなるのでやめよう!

 今まで大丈夫だった理由は、Protools で生音を録音しつつ Logic を動かすという事をしてなかったからかも...

 基本的に Logic で全部を作ったら、Protools をシンクさせて移し替え、そこから先は Protools 上だけで生音を録音して TD するって手順でやってたから...

 だけど、去年末にスタジオの配置を変えて、生ピアノを録れるようにしたんで、今回の問題が顕在化したとも考えられます。ま、とにかくこれで安心して寝られるわい!




シンクが~!

 Logic の Sync 問題で悩んでます。

 そこで MacBook Air でも Logic を立ち上げてテスト。Logic は LAN 上に同じキーは2つ立ち上げられないので、MacBook Air の無線 LAN をオフにして G5 の Mac と両方で Logic を立ち上げて実験...

 G5 の Protools の Sync を Midi I/F で MacBook Air の Logic に送ると全く問題なし。そこで、G5 の Logic からMacBook Air の Logic に Sync を送ってみたら、これも問題なし!

 ところが、MacBook Air の Logic から G5 の Logic に Sync を送ると、ズレる!!!

 という事は、G5 の Logic の Sync の受けに問題があるって事らしいです。

 問題を解決する前に、Protools から MacBook Air の Logic を動かして、音の方だけレコーディングを終了させました。

 明日、改めてテストしてみよう...何が悪いんだ~!




シンクしない~!

 お仕事レコーディング中。

 こないだのテンポ決めの後、ピアノとか録音して、ほぼ体裁が整ったんで Protools と Logic をシンクさせて走らせたら、シンクしない!!!微妙なズレのまま最後まで行く事もあるし、途中からズッコける事もある...

 一定のズレならスタート位置を調整すれば良いけど、途中から早くなったり遅くなったりされるとどうしようもないです...症状はいつもまちまち...

 内部シンクさせないで、MTC を一度外の Midi I/F に出して、再び読ませてみても症状は同じって事は、どっちかのソフトに問題があるって事です...

 明日、MacBook Air で Logic を走らせてみて、Protools からのシンクがロックするか実験してみましょう...
 スタートしていきなりドカ~ンとズレてくれれば聞くのも簡単だけど、1分くらいしてズレが大きくなって来るのは、待ってなきゃならないんでツライ!

 ちなみにフレームレートのせいじゃありません。




シンセ DIY 女子が来た

 シンセ自作希望の女の子が再びスタジオに...

 で、どういう風に制作を進めるか相談しました。まずは VCO だけ作ってみて音出るか?とか試してみましょうか、みたいな話に...

 問題は鍵盤なんだけど、うちの物置に PAIA ってメーカーの自作鍵盤が2つあったんで、そのうち一つを彼女のプロジェクト用に提供して、中身バラして鍵盤とケース部分だけ使うって事にしました。

 パーツはシンセ本に載ってるのを買うだけの話なんで、デザインをどうするか?を決めるのに、一度秋葉原をブラブラして、ケース屋さんとかでカッコ良さそうなケースを見て、それを元にどんな風にするか考える事にしました。

 モジュール風にするか、それとも VCO とか VCF とか追加するたびに別のケースで作って行って、使う時に並べるってのも結構面白いかも...

 近々スケジュール調整して秋葉原探検に行く予定です!




あのオバチャンは無事なんだろうか?

 2009年の8月前後に、田舎のオバチャンが都会に来てる息子にあてたらしき間違い電話が、うちの留守電に何度か入ってました。

 「アレ?そういえば、あれって東北の局番からじゃなかったっけ?」っと思い出し、blog をサーチした所、岩手からと書いてました。大丈夫だろうか?心配です。

 でも、番号控えてるわけじゃないし、スタジオの電話は勧誘電話だらけでウンザリして止めちゃったんですよねえ。なので、今はオバチャンが無事なのを祈るしかない...元気でいてよ!!!

2009年8月10日の書き込み

2009年8月17日の書き込み




再生のメーキングをつなげてます

 YouTube にアップした、うる星やつらのビデオのメーキングを各パートバラバラじゃなくて、ひとつにまとめました。ビデオ再生リストを単純化したかっただけで、既にみんな見ちゃってるから誰も見ないよな、とか思ってたんだけど、意外にも見る人がいるんですよ。

 というわけで、「Regeneration/再生」の方もメーキングをひとまとめにしたビデオを作成中。明日にはアップできる予定です!




プログレ曲再びアップしました

 YouTube に東京メガ・プログレ化計画のビデオ第2弾をアップしました。

 今回は「Asperges Me」(アスペルジェス・メ)。

 なぜか前回の Kyrie が凄い勢いで見られてる(と言っても数百単位ですが)。時々波が来るんですよね。この波をずっと続けられれば YouTube で生活できるようになるかもしれん...

 という甘い夢は見ない方が良いかも...「あなたも印税生活者」ってのと同じ(笑)。

 引き続きビデオ作ってアップしますんでご期待下さい!







妄想

 スタートするかどうか分かんないけど、大野さんのプロジェクトは夢を見るだけでも結構楽しいです。

 というわけで、寝っころがりながら、ひたすら妄想を...「あのシステムなら、こういう風にしたら面白いよな」ってな事を最初に思いつき、それをどんどん発展させて頭の中でシステムを構築して行くわけです。

 ある程度まとまると iPad にメモを作る...

 で、まずはスタート出来るんだろうか?というのが現実問題としてあるんですがね(笑)。




東京メガ・プログレ化計画のビデオアップしました

 2001年に原宿ルードでやった Kyrie のライブ動画を YouTube にアップしました。

 まずは Kyrie Eleison をば...引き続き、聞かせられそうな演奏のやつをアップ予定です!







久々に大野さんと打ち合わせ

 CG とかの大野一興さんと久々の打ち合わせ。ま、まずは近況報告会で始まりましたが...

 大野さんとは5年ぶり以上?前回は中越地震で山古志村のマリと3匹の子犬の CG 版を作り始めてた頃ですね。あの時は確か、お医者さんを含めたプロジェクトで、超小型の心電図とか見せてもらったりしましたね。

 今回のは果たしてオンするのだろうか?!うまく行けば面白いかも...80年代の科学万博を思い出すようなプロジェクトだし、期待したい所です。

 YouTube に大野さんがゲロバブリーだった頃の動画が...いや、ホントにバブリーだったよなあ。あ、私は慎ましやかでしたからね!

 他にもマイケルの愛したクリスタルドリーム制作風景が掲載されてました。クリスタルドリーム作ったのはピ~~~~ですか?!いや、大人の事情。







200万ビュー

 YouTube のビデオのトータル数がようやく200万ビューとなりました。

 まあ、このくらいじゃえばれないですけどねえ。せめて1000万ビューくらいないとね。

 海外の映画関係者に聞いた所、ひとつの動画で500万ビューくらいあると、それなりに映画会社も注目するみたいです(内容が映画関連だったらの話ね)。

 私の動画だとレゴのクリスマスのやつが英語版と日本語版両方で60万ビューくらいだから、全然ダメって事で...この動画もう少し行くかと思ったんですがね。

 ところで、昨日のテンポ問題の曲はピアノで録音開始。ミニマルっぽいアレンジの曲をず~っと弾き続けてたら頭がクラクラして来た...ただでさえ地震酔いっぽい気がしてるのに、この状態でミニマルはキツイかも...でも録音できましたが。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。