QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またしてもテンポ変更

 テンポも決まったしレコーディングの準備をしようと、ピアノにマイクを立て、クリックのデータを Protools に読み取らせて、一通り準備が出来たので、ちょっと休憩と思って自室に戻ったのが運のつき...

 電話がかかって来て、またしてもテンポ変更したいと!全部 Midi だったら大した問題じゃないんだけど、生ピアノで録ろうと思ってるんで、テンポ変更は後で出来ない!いや、できなくはないけど、音質が落ちるか、音が変になる可能性が...

 というわけで、再びテンポ変更。もうこの際だから4種類のテンポデータの入った Protools のファイル作って、どれにも対応できるように準備いたしました。

 電話で「とりあえず作業は明日にするから、一晩ゆっくり寝て、また明日歌ってみて、気持ち良いテンポを選んで下さい」って事にしたのでした。

 今日はキレなかった>エライわたくし


スポンサーサイト


テンポ決めは続く

 昨日の続きで知り合いの曲のレコーディング用テンポ決め...

 大体のテンポを作って先方にメールして、しばらくそれで歌ってもらって、どこを変えるか決める地道な作業。ワタクシ一回ブチ切れました(笑)。

 だって、1小節抜いてだの、やっぱり元に戻してだの、4拍子の所を3拍子にしてくれだの、注文多いっす~!

 シーケンサーでテンポ Rubato で、拍子が変わる曲を作った事ある人なら分かると思うけど、拍子の変わり目を移動したりすると、そこから先のテンポデータとかの位置が分からなくなるんですよ。

 例えば4拍子の曲で3小節目だけ3拍子に変更すると、4小節目から先のデータが全部一拍分手前に来ちゃうわけ。音程のデータはズレた場所を聞けば分かるけど、テンポが Rit したりする場所があると、テンポデータが変化し始める場所が分からなくなるのです。

 なので、拍子の変更がある時は、もう細心の注意を払ってデータを移動させないと、一つ間違えると、もう何がなんだか全く分からなくなっちゃうわけね。

 それを、あそこを減らせだの、こっちを増やせだの言われまくってブチ切れたのであった。

 普通、レコード会社が入る場合は、この辺の調整はディレクターがやってくれるか、もしくはディレクターが記録係をやってくれて、どこをどう直したか?を完全に把握してくれてるんだけど、今回は知り合いの仕事なんで、そういう人がいない...

 早くレコーディングに入りたいっす!!!




テンポ決め中

 知り合い仕事の曲のテンポを決めてる所...

 中々決まらん!テストオケのテンポ変更しつつ、先方に mp3 で送って意見を聞く。途中でルバートとかあるんだけど、ポーズの場所の長さが決まらんのです。面倒だからレコーディングの時、セクション毎にバラバラに録って、最後にタイミング調整しながらつなぎゃ良いじゃんとか思うのですが~...




生ピに凝ってます

 時々ピアノに凝るんだけど、今アコピ弾くのがマイブーム状態です。

 こないだうち YouTube 用にピアノ弾いたのがキッカケですね。で、しばらく弾いてなかった後なのでハノンをしばしやった後、ドビュッシーのアラベスク、雪が踊っている、とか弾いて、その後バルトーク蠅の日記、ラベル水の戯れと弾いて遊んでます。

 蠅の日記は結構つっかえずに弾けるようになったぞ!これ蠅の効果音入れてピアノで弾いたのを YouTube にアップしようかな(笑)。

 水の戯れは指が伸びまくって快感ですよね。最近の演奏家のを iTS で聞いてみたけど、結構遅めに弾いてるけど、私はカサドシュスタイルである程度速い方が好き。その方が噴水がクルクル回ってる感じがするから...

 それとカサドシュはラベルとも親交があったみたいだから、あのスピードが正しいのでは?と私の勝手な思い込み。

 遅めに弾くとお嬢様のピアノ練習みたいな気がして...

 ところで、ドビュッシーの表記って私はドビッシーで書くんです。ドビュって語感がどうも花の応援団の青田赤道みたいで、どうもなあ、ってなんか畑亜貴嬢が起動しそうな話題になってしまった...




今更アスキーのパソコン30周年本を読む

 iPad 用の Basic! でパソコン本を引っぱり出してみてたら、2006年に発行されたアスキーのパソコン30周年の本があったんで、付録の DVD-ROM を見てたら結構面白かった!

 Basic の次に来る言語は何か?で Pascal とか出て来て懐かしかったです。小型のワープロがついに60万円代に!とか...もちろんパソコンではなくマイコンの話題が中心なわけですが、Altair だの Imasai だの懐かしい話がいっぱい!

 ほとんどマニアにしか分かりませんがね...

 83年頃になると電子書籍の走りみたいな記事が出て来て、Source(初期のパソコン通信ね)上で、盲目のファラオなる小説が発表になったと書かれてます。電子出版のメリットとして、現在の電子書籍で言われてるような事が既に色々と書かれてます。

 で、それから28年経ってようやく本格的な電子書籍の時代に突入したってわけですな。




電源周波数

 電力供給の話で、西日本からの供給が不可能な理由として周波数が違うというのが記事に載ってるけど、この際、いっきに全国で統一して欲しいもんです。

 電源周波数に関係する楽器としてはハモンド B-3 とかがあって、60Hz 用で作られてるハモンド B-3 を東日本に持って来ると、半音くらい音程が下がっちゃう...

 どうするかって言うと、一度交流を直流に直した後で、60Hz に変換するという事をやります。これ面倒!ツアーとかでハモンド使う人は、昔は苦労したんだろうなあ...変換できなかったらライブとかアウトですからして...

 今は楽器のチューニングがメチャクチャでも弾けるようになったけど、10代の頃、ローランドでアルバイトしてた時に、テスト用に入れてたハモンド B-3 が、コンバーター無しで持ち込まれたんで、演奏してると無意識のうちに半音高いキーで弾いちゃうんですよね。

 あの頃は絶対音感あったのねえ...




ついつい、いじっちゃう Basic

 昨日買った Basic! は、ついついいじってしまいます。

 更に本棚探して古いコンピューターの本を見たりして...Apple II の雑誌、Lab Letters とか、その合本の BOLL (Best Of Lab Letters)とか Basic のマニュアル本とか色々と...

 コマンドは覚えてるけど、細かい書式はさすがにうろ覚えですね。ま、これでも Mac 初期の FreeWare で Kamikaze DX なんてのを作って海外でも雑誌に載ったりしてますから。Kamikaze DX は、ヤマハの DX-7 の音をランダムで作るソフトで、Midi I/F で DX-7 がつながってれば、簡単に音が作れるというソフト。これは MS-Basic で書いてて、拡張コマンドで Midi Basic なるのを入れて制御してました。

 Midi Basic の開発会社から、ちゃんと販売しないか?って話も来たけど、Freeware で出しちゃったんで、先方の会社のオマケソフトとして付けて良いよ!なんて太っ腹な事をやってましたね。

 他にも U-Ske こと浅田君が高校生の頃に一緒に Apple II のゲームソフト作ってビクターのゲームソフトで最優秀賞取って100万円ゲットした事もあるという...人に歴史あり。

 なんつ~事やってるヒマもないんすけどね、実は...仕事ちゃんとやってまっせ!




iPad の危険なソフト!

 時々打ち合わせとかで、考えてるソフトの雰囲気とかが iPad 上で簡単にデモできたらなあ、と思うことがあります。

 昔だったら Mac の HyperCard の HyperTalk とかでプログラム書いて、ちょいちょいと説明...とか出来たんだけど、今そういうの無いかなあ?と思って iTS をサーチ...

 そしたら本筋と関係なく iPad で動く Basic を見つけてしまいました!いくつか出てるんだけど、その中で「Basic!」ってのを購入。

 その名の通り、iPad で Basic のプログラムが書けます!わりと頻繁にバージョンアップを繰り返してるようで、まだ足りない部分とかもあるけど、これから面白くなって行きそうです。

 グラフィックのコントロールも出来るし、iPad 用に画面のどこにタッチしたか?を返す関数とかもある!

 もう、プレゼンで...なんて最初の話はどっかにすっ飛んで、これで何か作ってやろうモードに...

 やっぱアドベンチャーゲームか、人口無能あたり行ってみましょうか?

 現時点での問題はストリングスで漢字の処理が出来ない事...漢字そのものは入力できます。例えば A$="あいうえお" とすると、Print A$ で、ちゃんと「あいうえお」と表示されます。

 だけど、それを例えば Mid$ とかで文字列の中から必要な文字を抜き出そうとするとダメ...もちろん英語なら全然問題無し。

 ま、しかし昔の Basic は日本語ダメだったんだから、一番最初に Basic いじった時の感覚で考えりゃいいんですよね。日本語も相手から input A$ とかで受けて処理するんじゃなくて、最初から候補の単語を表示して、相手に番号で選んでもらったりすれば良いわけだし...

 目指すは人口無能のラクターかエミーか?人口無能による詩集を電子書籍で出すとかどうでしょう?

 確かラクターの書いた詩集ありましたよね。タイトルは「警官のヒゲは完成半ば」だった。

 というわけで、iTS の Basic! は下のリンクです!

Basic! - miSoft




昨日はお墓参りに行った

 昨日は blog メンテで書き込み出来なかったので、本日、昨日の話を...

 で、お彼岸だったんでお墓参りに...地震の後だったので、どうなってるか?と思ってたら、そこら中で灯籠が倒れてました。

 灯籠は足部分は固定してるみたいだけど、上側に乗った石は単に乗せてあるだけらしく、ほとんどが倒壊...

 うちのお墓は3年くらい前に建て直した時に地震対策で一体成形のタイプにしたんで大丈夫でした。だけど、お隣のお墓が悲惨で、一区画奥のお墓にある灯籠が倒れて来てて、隣の墓石の後ろ側に落ちてしまい、墓石の先端部分を押す形になって、お墓上部が前面に飛び出すような感じになっちゃってました。

 他にもそういう所があって、近くで写真を取りながら、倒れて来た灯籠のせいで墓石が傾いちゃったのは誰が責任を取るのか?みたいな電話をしたりしてました。

 というわけで、これからお墓を買う人、建てる人へのアドバイスとして、お金があっても灯籠はできるだけやめた方がいい。灯籠建てるなら上部を乗せるだけでなく固定する方法を検討する。隣の区画に灯籠がある場所は買わない方が良い。

 とまあ、そんな感じでしょうか。





打ち合わせ飛んだ!

 レコーディングの打ち合わせ飛びました。

 この時期、震災の影響でとかなりそうだけど、今日のは先方のスケジュール変更のため...先延ばしで月曜に打ち合わせ予定。

 昼過ぎに電話が入って、夕方にって感じだったのに、電話来ないから夕方遅くまで待っちまったっすよ。一日無駄!!!オ~イ...




理科女改め DIY女か?

 シンセを自作したいという女子がうちのシンセを見に来ました。

 彼女は文学部なので理科女あらため DIY女 でどう?なんか良い言葉はないだろうか?

 とりあえず、シンセを見せたり、そういうのを使った音楽を聞いてみたりという感じでアレコレと話をしました。

 折角なので、シンセを作ってく過程を Ust で流すとか YouTube に登録するとか、なんか公開した方が面白いんでないかい?ってな話で盛り上がり、お互いちょっと検討してみませうという事になりました。

 ま、どうなるか分かんないけど...




今日も電気止まらず

 よし、今日こそ停電に対処するぞ!と気合いを入れたのに電気止まらず...

 今日は緊急性が高いので、間違いなくうちの地区も止まるはずだったのに謎です。

 唯一考えられるのが、うちの周辺は電力消費が少ないから止められなかった?んなわけないか?!

 偶然なんだけど、うちの周辺は引っ越し、建て直し、相続中で人が住んでないという家が結構あり、しかも一軒が大きな家が多いのです。なので、電力の消費量は物凄く少ないはず...共同住宅もほとんどないし...

 でも、そんなの理由にならないですよねえ?う~~~ん、謎だ。




計画停電!と身構えてたのに

 今日は夜から計画停電なので、灯りを準備してバッチリか?!とか思ってました。

 10年くらい前に物置を大整理するのに、ランタン型の蛍光灯ライトを大2台、小4台とまとめ買いしてあったのと、ここ数年来、家の乾電池を使う製品の電池が切れるたびに、乾電池を Eneloop に交換してたんで、家には Eneloop の電池が沢山ある!よし!電池もライトも OK!な状態だったのです。

 ランタン型のライトは今だと LED 仕様だけど、当時のは蛍光灯。3台くらい点灯すると、広さが4畳半くらいある物置もかなり明るいのです。

 というわけで、計画停電なにするものゾ!と待ち構えつつ、何もする事がないので、停電までゴロゴロしてたら、結局停電にならなかった!!!なぜに?!

 東京電力の HP で見ると、今日の分はグループ3でも私の地区は入ってないのか?という気が...

 それにしても分かりにくい東電の HP のグループ分け!!!個別の番地で見るとグループ3のはずなのに、詳細リストで見るとグループ4に入ってる!どっちが正しいんすか???

 こりゃ、そこら中で混乱が起こるわけだわ...インターネット入れない人とか困るだろうに、と思うんだが、どうでしょう???




突然インターネットに接続出来なくなった

 昨日の事なんだけど、夕方くらいに、なんか iPad からネットへの接続速度が遅いなあ、と思ってたらそのうち完全に接続不能に...あちこち調べてみたんだけど、AirMac の設定が変わっちゃってたみたいです。

 原因は不明。もしかして輪番停電とかで一時的な電圧の変動とかあったんでしょうか?

 とにかく設定を最初からやり直して復活!AirMac の初期の設定方法なんて一度やったら手順なんて忘れちゃうんで、思い出すのに大変でした。

 それにしても相変わらず揺れてるし、不安な日々...こういう時にこそ「がんばれ!なかやま教授」とかが必要なのかも...







ディエンヌの祈り、書き出し中

 ディエンヌの祈りを書き出し中。と言いつつ、うちは計画停電のグループ3に属してるんで、途中で作業止まっちゃうでしょうけど...

 完成したらツイッターでお知らせします。ここんとこ、負荷が重くなるといかんかと思ってツイッター入っておりませんが、私は元気でございます!




ディエンヌの祈り、エレピ録音

 今日の打ち合わせも中止に。明日も東京に出る用事があるんだけど、電車が動いてる時間が限られるし、先方も中止の可能性があるんで微妙です。

 さて「ディエンヌの祈り」の方は、本日エレピを重ねてみました。グランドピアノとエレピのデュオでも結構気持ち良いので、ピアノデュオミックスを作って公開しようと思ってます。

 電力事情もよろしくないので、節電のため処理を軽くするのに画質はちょい落としで制作するつもり。

 現在、データ移し替え中です。




シンセを見る会、地震で延期

 DIY でシンセを作ると宣言してる理系女(か?)にうちのシンセを見せて、シンセの概念を説明する予定だったんだけど、彼女は昨日の地震で東京の反対側の方に足止めされてしまい、緊急避難所に一晩泊まりになっちゃったそうなんで、本日のシンセ勉強会は中止となりました。

 また、仕切り直しで...どうせ家近いし、学校慶応だし。

 というわけで、本日は夜中から「ディエンヌの祈り」ピアノ録音開始。昨日あたりからやろうかと思ってたんですが、ピアノ弾いてると余震の揺れが来て、まともに弾けない...特にペダルに足掛けて弾いてる時に揺れると、体の位置が不安定になって、ペダリングが変になる事が判明。

 で、今日の夜辺りから揺れが収まって来たので録音を始めたわけです。ディエンヌはソロがあるんで、ソロ部分だけ別テークでつなげる予定です...ビデオだから通しの方が良いんですが、ま、そこは許してもらうって事で...




揺れました

 今日の地震は凄かった...横浜でも立ってられない程だったので、スタジオの中はグチャグチャだろうなと思って行ったら、全然大丈夫。唯一前室にある Protools のインターフェイスの上に棚の CD-ROM が数枚落ちて来てただけで、シンセ類は全く平気でした。

 うちのスタジオの大型シンセや書類棚は全部壁面にあって、壁面にはアンカーボルトが打ってあって、壁面のラック類は全てそのアンカーボルトに固定するようにしてあるんで、無事だったみたいです。





理系女補足

 なんか、知り合いの理系女子がシンセを作るという話に反応する人が結構...(笑)。

 とりあえず、本が届いたそうです。で、補足説明しとくと、この方は理学部系じゃなくて文学部です。ただし、小さい頃から科学博物館とかに通うのが好きで、そこでハンダづけとかを覚えたんだそうです。

 リケジョの定義の解釈が違うとか言われると申し訳ないんで、とりあえずご報告まで。

 で、進展状況は、うちのスタジオに来てシンセを実際に見つつ、どうするか考えましょう、な状態です。




次はディエンヌの祈りをやる事に

 YouTube 動画、次はもう1曲ピアノの曲で、樹魔・伝説からディエンヌの祈りをやる事にしました。

 再生は、結構見られてるみたいなんで、この手の曲がウケる?

 ディエンヌは曲データが無いので、レコードから取り込んで譜面化。思ってたよりテンポが早いんだけど、今回のバージョンはちょいとテンポ落とし目で行ってみようかと思ってます。

 まだアレンジしてないけど、先にピアノをドンカマなしで弾いて、後からシンセを合わせる...うまく行くだろうか?サイレントナイトはその方式で作ってるんですよね。




「再生」のヒーリングバージョンをアップ!

 YouTube に「再生」のヒーリングバージョンをアップしました。昨日アップしたバージョンって、途中でピアノだけになる前の部分で、 Moog IIIc のベースパート入れ忘れてた!!!Protools でノイズ部分をカットするのに、ノイズだけじゃなくて前半部分も間違えてカットしとりました!

 というわけで、ヒーリングバージョンは前半も Moog IIIc のベースがいるのと、鈴の音が微妙に小さい所があります。って多分気がつく人いないと思いますが...

 ところで、これ完成した!って水樹和佳子さんに伝えたいんだが、最近どうしてるんだろう?イティハーサの受賞パーティー以来、10年近くご無沙汰です...






「再生」の完成版アップ!

 ということで、「再生」の完成版を YouTube にアップしました。

 さて、次は何をやったら良いでしょう?ツイッターにて希望曲募集します!






再生の完成品書き出し中

 再生のトラックダウンをして、全部入りの動画を書き出し中。素材の数が多いと時間かかる!!!

 このまま書き出しさせながら寝ちゃいましょう。

 今日は、シンセの本を探しにビックカメラへ...無かったです。普通の本屋も回ろうかと思ったけど、花粉症で頭がボ~~~っとして来たんで、喫茶店にもよらず、そのまま帰宅...この時期はいかんですね。

ちなみに探してた本は、昨日も書いたけどコレね↓







理系女子知り合いがシンセ作り始めるらしい

 去年の年末、Canvas のパーティーで知り合った大学生の女の子とツイッターで会話。

 電子書籍に興味があるって話だったんで、てっきり文科系の人かと思ってたら、ハンダ付けとかやってました、と意外な発言が...アナログシンセの制作本を教えてあげたら早速購入して作るの作らないの...そりゃ楽しそうだ!!!

 そうなると、VCO はこんなデザインが使いやすいとか、全体の配置はこうした方が良いとか、色々とおせっかいをしたくなるもんです(笑)。本を書いたのは以前、学研のシンセ本のオマケシンセを設計した人なんで、多分コンタクトも取れそうだし、折角だから巨大なモジュラーを作って欲しいもんです!







再びボカロカフェに行く

 再び六本木のボカロカフェへ...今日は打ち合わせ。じゃ、近所のスタバでも、って話で行ったら混んでて外の席になっちゃったんだけど、寒い~!打ち合わせしてる間に、ホットコーヒーがみるみるアイスコーヒーになってしまったのでした。

 その後、別件で自由が丘にて打ち合わせ。自由が丘バーガーなるお店でハンバーガー。ここ、ビルの屋上のテラスを透明なテントみたいなので囲って客席にしてるんだけど、結構景色が良くて気持ちいいです。夏場はかなり快適らしいですよ。噂には聞いてたけど、ここであったか!

 チーズバーガーを美味しくいただいてまいりました。自由が丘は佐世保バーガーのお店もあるんで、ハンバーガー食べるのに良いかも!




ヤマハのボカロイベントに行く

 ヤマハのボーカロイドイベントが六本木のテレ朝のイベントスペースであったので、ちょっと行ってみました。実は別件の打ち合わせは同じ場所で明日あるんだけど、今日は色々発表もあるって事なんで、2日連チャンで行く事に...

 混んでた!で、何故か Wifi の不調なのか、ステージ上のデモがやたらトラブってみんな笑ってました。最新技術を見つつ会場をウロウロしてたら、キーボードの難波君にバッタリ。彼もボカロを使ったアルバムを作ってるとか...

 その他にも打ち合わせをしなきゃいけないという話になってたツイッター上で知り合った人が偶然いて、イベント終了後、そのまま喫茶店に流れて打ち合わせに...こりゃ便利!やっぱ引きこもってないで出かけた方がいいか...

 音がうるさくて疲れたけど、とても有意義な一日であった!




iPad2 発表

 iPad2 が発表になりました!SmartCover は便利そうだけど、ブルーの奴はどう見てもお風呂のフタに見えるんですけど...

 CPU が高速になったのは置いといて、ディスプレイの速度が9倍って言ってたけど、これってやっぱ次に来る iPadの Retina ディスプレイへの布石だろうか?と思ったりして...でもきっと、グラフィック処理の重いゲームとか増えるんだろうなあ...

 残念なのは正面のカメラの解像度が VGA な事。ま、普通はそうなんだけど、個人的には YouTube の撮影用ビデオに使うのに、自分の方を向けて写り具合を確認しながら撮影するのには、正面の解像度が高い方が便利なんすよねえ。

 ビデオミラーリングは便利そうです。去年、向谷君の Apple Store のイベントにゲストで出た時、電子書籍の音楽制作の途中段階の資料を見せるのに、GoodReader 使ったんだけど、これだと反応が遅くて説明しながら操作するのにかなり苦しんだんで、iPad2 はプレゼンには絶対良さそう。

 とまあ、そんな意見ですが、重さと薄さは出たのをいじってみないと実感できんでしょうね。

 さて、競合他社の自社製品フォローのための苦しい言い訳を楽しみにしてます!




YouTube のページを整理!

 YouTube の動画が、もうゴチャゴチャ状態で、どう並べて良いのか悩んでいたのですが、気合いを入れて、どう整理すれば見やすいのか?って言うか、そもそも再生リストってどう使うのが正しいんすか?という根本問題に取り組んでみました!

 で、もう散々悩んだ挙げ句、一応カッコ良くなった、と思うぞ!下のリンク見て下さい!今後ネタが増えた場合にどうするかは、まだ分かんないですが、ページの右側にメロトロンの全て!とか Moog IIIc 徹底研究、なんて再生リストを追加するのは良いかも...

 でも再生リストが増え過ぎると、それを表示するスペースに限界があるわけで...こりゃまた困ったね、となるんだろうなあ...う~む、難しい...

 で、チャンネルページはここをクリック!




やっぱりメロトロンは好評

 昨日アップした動画はメロトロンの映像が入ってるんだけど、やっぱ好評?

 次の回もメロトロンが入り、その次は Moog IIIc のリボンコントローラー使ってる動画が入るんで、どれが一番ウケが良いか調べるのに良いかも...

 ただ、メロトロンだの Moog IIIc はマニアの人が見終わっちゃうとアクセスが止まる気もします。逆にピアノ物はじっくり長く視聴者が続くように思うんだけど、どうなんだろう?

 色々考えて、楽器のインストラクションだけをまとめた YouTube ページも作ろうかと思ってます。細かい機種をやるのは他にもあるみたいだから、メロトロンと Moog IIIc だけとか...





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。