QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試しに撮影してみたら

 うる星やつらのリズム系の曲が続いたので、次は静かな曲をやろうと、機材の説明を撮影してみました。

 今回はモジュラーシンセを説明してるんだけど、Moog IIIc と System-100M の必要なモジュラーの距離が遠くて、ケーブルを接続したり、両方を説明するのに、カメラを動かしたり手持ちカメラで撮影したりとかしたんだけど、そういう部分に気を取られてると、どこまで説明したんだか分かんなくなっちゃって、コリャダメだは...状態。

 そこで、System-100M のモジュールの順番を並べ替えたりして、なんとか撮影しやすく、見た目も分かりやすいセッティングに変更中。

 ついでにボリュームのガリが酷かったんで、モジュール開けてボリューム交換中!

 なんか本筋と関係ない方に行ってます。やっぱり Ustream とかで生じゃ無理っすよね。「ボリューム取っ替える事にしたから、続きは明日か明後日にでも...」みたいになっちゃう。

 誰か聞き手がいて、その人と会話しながら説明という方法も考えたけど、シンセの前に二人が並んで話すと、今度はシンセが隠れちゃうし、カメラが回り込んだりとか難しい...

 あらかじめ台本書いて、カット割りとか作れば良いだろうけど、そうするとライブ感が失われるしねえ。








スポンサーサイト


次のビデオの準備

 YouTube のビデオ、次回は Moog IIIc とかも登場させようと思ってるんですが、果たして説明しながらパッチしてって、動くんでしょうか?!

 電源入れてすぐは絶対ダメなのは分かってます。今日も電源入れてすぐにパッチしたらまともに動かん!30分くらいしたら安定して来たけど、Moog IIIc + System-700 って組み合わせは微妙に相性が良くなくて、コントロール系の信号がうまく制御できないとか結構あります。

 こういう時のアナログの最大の弱点は、相性が悪いのか、ただ単に接触不良なのかがすぐに判断できない所。こういう場合、オシロスコープは必須ですけど、面倒だよねえ。

 とりあえずのパッチを組んで、動かしっぱなしにして来たんで、明日の昼間、それがそのまま動いてるかどうか、チェックするって感じです。




今回のアクセス増

 今回の YouTube のアクセス増は、日本のサイトからのリンクが原因でした。さらにそこから Twitter で多少広がった模様。

 こないだのアクセス増と違うのは、今回はチャンネル登録者が結構増えたって事。前回はシンセとかに興味ない人がiPad の力技を見に来たって事だろうか?

 Twitter でも話が出た、シンセの解説なんだけど、英語の問題があるんですよ~。誰か手伝ってくれれば、解説も入れられるんですが...ま、次にやる奴は解説を入れざるを得ない内容なんで、とりあえず日本語でしゃべってみたりします。




アトムの足音が聞こえる、を見に行く

 鉄腕アトムの効果音を作った伝説の人物、大野松雄さんのドキュメンタリー、アトムの足音が聞こえる、の試写会に行って来ました。

 面白かったです。中盤まで大野さんが登場しないで、関係者の証言として話が進むので「アレ?亡くなったとかって話は聞いてないけど、どうして?」と思ってたら、後半、騙されたりして借金取りに追われ、姿を消した大野さんがやっていた事は...う~む、凄いな。でもこれはありかもしれないと、私も昔から思ってた事だったりする...

 シンセの EMS も、この方向の物を作ってるし...どうなったのかは、映画を見てのお楽しみ。

 ツイッターにも書いたけど、今のサウンドデザイナーの人はテープを手で動かしてたり、フィードバックさせて、音質の変わった音とかの使い方を本当に知らないんだろうか?

 アナログシンセでもそうなんだけど、何故か使い方の応用編が伝わってない。本なんかみてもキックの音の作り方っぽいのばっかりで、より複雑な音楽を作るためのシンセの使い方って全く書かれてないです。

 個人的にはキックの音なんざ、結構どうでも良くて、それより繊細な抑揚を付けるためのアナログシンセの使い方に興味があるのですが、そう言った切り口で発言する人がいない。

 別にどっちでも良いか~、とか思ってたんだけど、本気で説明出来る人がいないんだったら、それはそれで危険な兆候だと思う。私もどっかで教えないとダメ?いや、昔は教えてましたけどね。最近は声もかかりゃしねえ(笑)。

 ツイッターで YouTube でやってみては?とサゼッションを受けたんだけど、問題は言語なんですよ。日本語で作るから、誰か英語版やってくれ~!という感じ。もしくは英語版作成分を投資する人いないでしょうか???






またしても増加傾向?

 YouTube のアクセスがまた増加傾向に...前回の在米中国コミニティサイトからでは無いと思うんだけど、まだ詳細不明。どの動画のアクセスが増えてるんだかも分かんないです。

 ま、前回ほど凄い数字じゃないけど、って前回も別に世の中で話題になるほどの増加じゃなかったんですけどね。でも、こういうのが増えて全体が徐々に盛り上がれば嬉しいかも、と思うわけです。

 頑張ってみましょう!




気になって目が覚めたら blog 書いてなかった

 タイトルどおり、寝てたのにフと目が覚めて、何か気になる?!と思ったら blog 書いてなかった。生活の一部っつ~か、病気とも言えます。ツイッターの時代に blog などと言われそうだが...

 すいません、再び寝ます!




アクセス増の原因

 昨日の YouTube の iPad ショパンのアクセス増は、アメリカ在住の中国人コミニティサイトからのアクセスと判明。サイト見たけど中国語なんで何がなんだか分かりませんでした。漢字だけ拾うと、アメリカに留学してる中国の学生の人たちの発言かな?とか思うんですが...

 さらに今日、YouTube の友達申請で、イスラエルの若手作曲家の人が来ました。こちらは完全なクラシックなんだけど、フルートと弦のための曲とか、カッコ良いっす。サイトとか見たんだけど、純粋にアカデミックな音楽を書いて喰ってるみたい。日本だったら絶対アニメの BGM のリストとか載ってそうだけど、そういうのは一切なかった。

 イスラエルはオケも有名だし、アカデミックにやっても食べていける環境なのかも...っつ~か海外は結構そうか。知り合いも東欧のレコーディングの仕事入れて、帰りにフランス行って純音楽やって帰って来る、というのやってるし...彼曰くは「フランスだと純音楽でもメシ喰えるんだもん」との事...

 日本は...言わないでおこう。




YouTube 謎のアクセス増

 昨日の明け方あたりから、YouTube の私のページのアクセス増が始まりました。去年末のクリスマス特需が終わって一段落してたのに何が?と最初分からなかったんだけど、YouTube インサイトの集計中の状況を見てみたら、iPadで作ったショパンの幻想即興曲にアクセスが集中しているらしかった...

 で、明け方になって昨日分の集計が完了したのを見ると、やはり幻想即興曲がダントツに...だけどインサイトの集計の中で、どこから見に来てるのか?っていう集計は1~2日遅れて表示されるので、現段階では何が原因でアクセス増につながったのか不明です。

 アクセスが集中したビデオが判明したので、エンディング部分にアノテーションを使って iTS の宣伝を姑息にも入れてみました(笑)。だけどアノテーションは iPad だと表示されないという、中々悲しい現実が。

 明日くらいにはアクセス増の原因が分かるでしょう。乞うご期待!




ステージアレンジ OK 出た

こないだうちからずっとやってた知り合いのステージのアレンジ、やっと OK が出ました。ひ~、良かった。

これで、レコーディングの方に早くこぎつけられればベストなのですが…なにせ音楽業界不況ですからねえ、どうなる事やら…

ところで、パニック障害の本のだけど、パブーでクレジットカード決済での購入も出来るようになりました。この機会に是非!!!


 パニック障害の電子書籍の方はこちら → 「パニック障害の音楽家/または私はこうしてプロになった」




やっぱタイトル直した方が良いみたい

YouTube の登録動画のタイトルを修正したら、やっぱり見る人は増えたっぽいです。タグよりタイトル重要ですかね。

ユーザー動向を見るインサイトでチェックしてみると、時々面白い動画から飛んで来てるケースがあります。さっき見つけたのは BBC が昔作った Moog の解説番組。モノクロで、Moog IIIc か、それ以前のシステムが紹介されてまhした。

そこからさらに関連動画を見てみると、Dr.Moog が公式に MiniMoog を解説してるビデオとかクラウスシュルツが解説してるビデオなんかより、素人が作った解説の方が参照数が多いのはなんでなんでしょうねえ?

以前 blog に書いたガーションキングスレイがポップコーンを自ら弾いてるビデオよりも、ただポップコーンの CD の音を違法アップした上に、スチルの変な絵が入ってるだけの奴とかが参照数多いのは納得できん!と言うより、参照数が多い理由が知りたいです。

みんな YouTube を BGM 代わりに使ってるとかなんだろうか???




YouTube ビデオのタイトルを変更してみる

YouTube に掲載してる、うる星のビデオシリーズは、タイトルが長くなり過ぎてました。

実はタイトルが長くて、内容が分かりにくくても、タグでサーチできるように、タグには細かい楽器名とかも入れといたんだけど、やっぱり長いタイトルが並ぶと分かりにくいよねと思い、タイトルを短くして、使ってる楽器名がタイトル内に入るようにしてみました。

まだ1日しか経ってないけど、アクセスが多少増えたような気がする。特にチャンネル登録者は増えたと思うんで、やっぱりタイトルは分かりやすくないとダメっすね、という非常に基本的な話でした。

あとは解説を物凄く詳しくしたらどうなんだろう?見る人は何をどうサーチして来てるんでしょうね?




カシオの VL 弾いてみました

 うる星の一人多重撮影による演奏、今回はカシオの VL を弾いてみました。これ、自動演奏のデータをバーコードリーダーのペンで読み取るというマニアックな品物。

 その昔、旭川の西武でシンセのデモ演奏やった帰りの電車の中で暇つぶしでもしようと思って、現地で買ったのであった。

 リズムの音のショボさがピカイチで、サンプリングして愛用しました。







ロキソニンが薬局で買えるようになる

 ニュース記事によると頭痛薬のロキソニンが一般の薬局でも買えるようになるらしいです。私は特別に頭痛持ちじゃないけど、一度なると結構悲惨な状況になるんで、持ってると安心。

 だけどお医者さん行かないともらえなかったんで、ちょっと面倒でした。説明付とは言え薬局で買えれば楽!

 私の場合、例えば冬にスタジオとかで空気が悪くて暑い場所にいて、気分転換に外のコンビニとか行って急激に冷えると頭痛が来ます。その逆で夏場にクーラーの効いたスタジオに長時間いて、同じく外の空気吸いに買い物とか行ったりして突然暑い所に出ると、やっぱり頭痛になる。

 以前、セデスとか市販薬を飲んだら息が苦しくなったりしたんで、頭痛薬恐怖症気味だったんだけど、心療内科で処方されたロキソンンは問題なしだったんで、随分生活が楽になりましたよ。

 



強烈に寒い!!!

 日本全国らしいけど、横浜も寒い!それも超寒です!

 玄関先に置いてあるプラスチックのバケツの水は今まで凍ったの見たことなかったんだけど、今日はしっかりとガチガチに。それも突いたくらいじゃ割れないような厚い氷!

 譜面の作成は家だと煮詰まっちゃうのでマクドナルドでやってたんだけど、店内寒い!客の回転率上げるため?こごえながらスコア完成。さらに次の曲。バラードタッチが多かったんで、ニューエイジ系に...でも聞く人はシャンソン系、大丈夫だろうか?




Finale Songwriter を買う

 仕事の関係で、譜面のやりとりが必要なため、Finale Songwriter のバージョンを購入。

 Finale は出てすぐに19万8千円だったか29万8千円で買って、バグが多くて重くて使い物にならなかったのがトラウマになってて「使うのヤダ!」って頑なに拒否してたんですよ。まあ Mac 512K の頃の話ですけどね。だけど、意地も張り続けられなくて、ま、安いSongwriter のバージョンなら良いか...ってわけで。

 早速 MacBook Air にインストールしてデニーズ行ってお仕事...いきなり2ページ目の譜面が1段目と4段目だけ表示されるバグに遭遇。何故に?!特定の配置にするとなるみたいです。

 お茶しながら徐々に習得!譜面もかなり完成し、よしあとちょっとで終わり!ってとこで電池切れで Mac がシャットダウンしたのでした。

 家に帰ってから1曲完成。先方に送ったら、深夜過ぎに開けない!とメールが...ウ~ム...




更新すんの忘れてた!

 昨日の blog 更新するの忘れてました!朝になって、布団の中でボンヤリ思い出して、再び寝てしまったのであった...

 今日は知り合いの曲のアレンジ。どうにか形がついて来たけど、果たしてレコーディングはいつになる事やら。ま、今年は目の前にある仕事を文句言わずに淡々と行くって事に決めたんで、頑張って行きたいと思ってますが。




寝てた!

 頼まれた譜面をどうするか、考えてたら寝てた!歌詞を優先し過ぎてメロが不均衡になってる典型。これは直さないと...

 でも寝ます...




ケーブルテレビ撤去

ひかり回線にしたんで、ケーブルテレビの回線を撤去してもらいました。

ケーブルテレビ、ほんと見なくなっちゃったなあ…何故かと言うと、最初入った頃と比べてチャンネルが増えすぎて面倒になっちゃったのがひとつ。最初の頃はスーパーチャンネルを押さえてれば海外ドラマはOKだったのに、段々と複雑になって行って、スーパーチャンネルは私的には、わりとカスが多くなってしまったのでした。

で、スーパーチャンネルにいたオイシイ番組が他のチャンネルに分散して、沢山契約しないとダメってなって、なんか不愉快になって、じゃあ見んのヤメ!みたいな…

チャンネルが増えて、コントローラーが凄く使いにくくなったのも見るのが億劫になった理由の一つ。ボタンが沢山付いてりゃ良いってもんじゃなかろうが!

さらに、ケーブルテレビで凄く良く見てたのがリバーチャンネル。これはあちこちの河川の監視カメラが切り替わるだけのチャンネルなんだけど、夕方と明け方にBGV代わりにつけてると結構気持ちがよろしい!特に夏の夜明けなんかにつけっぱなしにしてボンヤリ眺めてると癒されたんですよ。

ところが、以前にも書いたけど、この何も起こらないのが良かったチャンネルに、交通情報だの天気予報だのと、余計な情報が画面上下に入るようになっちゃって、ガックリして見なくなりました…

というわけで、ひかりテレビでもいいや、どうせほとんど見ないし…ってな事になったのであった。






経営の専門家とお会いする

六本木でミーティング。以前から知っている某経営塾運営者の人と話して、音楽や動画をどういう風に展開して行くか?ってな話を聞いてみた所、その人が運営する経営塾の方と相談してみなさいと、連絡先等を教えていただいた。

その人も趣味が高じて歌手デビューまでしちゃってるので、現状でのCDの売り上げの状況や、それに代わるインターネットの展開に興味があるみたいで、色々と面白い話を聞けそう。

今YouTubeでやってるアナログシンセの動画にしても、1970年代にシンセサイザーにあこがれた世代とかにアプローチできて、かつ楽器を手に入れる手段とか考えれば結構面白い展開になる!と色々な人に話をするんだけど、いつも「じゃあ、どういう風に展開させるべきか?」まで話が進まない。

だけど、今日の知り合いの人は全く別業種の人脈を沢山持ってるから、色々と広げられそうに思うんですよ。

今年はそういう展開にも持って行きたいと思うです。




ステージ用のアレンジ

 知り合いのボーカルの人のステージ用アレンジを考える。

 最初のバージョンは去年の11月頃に送って、気に入らんとか言う話になって「じゃあ放っておこう」と思ったら、とりあえず譜面が欲しいとの事。なんだか良くわからん...しょうがねえなあ譜面作らなきゃとか思って Logic 立ち上げたら、なんだ譜面ちゃんと作ってあったわ。やるじゃん>オレ

 なので、明日その譜面を渡してどうするか検討。あともう1曲はコーラスをどうするかで、とりあえず譜面だけ作成。ま、どうなるか分かりませんが...

Mac AppStore に入ってみる

 OSX のアップグレードがあり、Mac AppStore に直接入れるように...

 画面左上のアップルマークからストアに入れて便利。iTS も、いちいち iTunes 立ち上げないで、こういう風にならんもんでしょうか?

 しかし、色々ソフトが並んでて危険かも...iPad でもあれこれ買って散財したのに Mac でもやっちゃうと大変な事になりそう...

 ま、しばしどんなソフトがあるのか眺めてみたいと思います。




ビデオ作成中

YouTube 用ビデオ編集。HD だと時間かかる!H264 のアクセレーターとかあるけど、どうなんでしょう?

でも、インテルの次に出るチップってそれが最初から乗ってるとかだから、今は待ちか?




今年最初の打ち合わせ

 電子書籍の打ち合わせで赤坂へ。場所は TBS の通りの一本外側の道沿い。

 打ち合わせには某大教授とプログラマーと企画者とデザイナーと私...デザイナーさんの企画がまず第一弾で立ち上がる予定で、2月下旬には何らかの形で公開されると思われます。私のは第2弾か?

 デザイナーさんのは結構可愛くて子供にウケるんではないでしょうか?私のは音をアレコレといじれるようにする予定なんで、その辺のエンジン部分をどう考えるか?って所をプログラマーさん達に検討してもらう予定です。

 プラットフォームとしては iPad を考えてるんだけど、当然他の機種も視野には入れるのでしょう。とは言え、そんなに色んな機種に対応出来るような組織じゃないんで(と言いつつイベントには3万人以上集まるんだけど)、まずはとにかく iPad でって事で...

 音声系のエンジンについては Apple が提供してくるルーチンも、今後出るらしい説もあるそうなんで、オリジナルで行くか、提供される API を待つか...どうなるんでしょうね?





明日の準備

 明日から打ち合わせ開始の子供向け電子書籍に関して資料をまとめる...

 細かい事考え出すとどんどん複雑になってっちゃうんで、どこまででキリを付けるのかが難しい所です。まずは、こないだ送ったラフアイディアの画面を手直ししてみて、明日、実際に作業をする人とかに会って、どんな事が可能か?どんなのが使いやすいのか?を検討する予定。

 果たしてどんなのになるのか?!細かい事が決まったらまたお知らせします。




完成品2

と言うわけで、完成品の第二弾アップしました!








ないなら聞くな~!

買い物に出たついでにマクドナルドでお茶。

アイスティーを頼もうとしたら、一瞬周囲がうるさくて聞きそびれたらしく「紅茶ですね。ホットかアイスか…」って聞くから気を変えて「じゃあホットにしようかな」って言ったら「紅茶はアイスしかないんです」ってだったら聞くな~!

って言うそれだけなんですけどね。




さらに次の曲準備中

 うる星の BGM 手弾きシリーズ、次の曲準備中。リズムは TR-808 が続いたので、CR-78 を引っぱり出してみました。電源入れたらアウト接触不良!中開けて修理!直った~!

 しかし CR-78 のリズムの打ち込みってやりにくいです。1拍24分割のクオンタイズ固定なんで、物凄くテンポを落としてスイッチを叩いてリズム入れないとタイミングがズレる!しかも一カ所だけ間違えても2小節分全部やり直しになるので結構真剣勝負が必要!

 ちなみに Tom のフレーズはピコピコハンマーで叩いてますが、最初は冗談のつもりでやったんだけど、これで叩くと手で叩くよりリズムが正確に出来るんで、結構気に入ってたりして...ドラムのスティックで叩くと鍵盤壊れますから。昔、岩崎工と言う人がライブで SH-1 の鍵盤をスティックで叩いてて、鍵盤叩き割っちゃって、ローランドの修理の人に白い目で見られたとかありましたからして...

 で、さっきアップした2曲目の効果音セクションはこれね↓







新年!

 日付の順で行くと12月31日の blog なんだけど、書いてる時点で1月1日になってるんで、あけましておめでとうございます!

 今年はどうするか?まず、今やってる YouTube 動画シリーズを充実させる事。あとは電子書籍系...それと普通の書籍。

 YouTube 動画はグランドピアノとかも入れて、静かな曲も増やす予定。一発勝負的なネタはウケれば良いけど、飽きられるのも早そうな気がするんで、エバーグリーンな奴を行きたいです。

 とまあ、新しい方法論を見つけようと試行錯誤中。果たして正解に辿り着けるのか?結果は見てればわかるでしょう。

 では今年もよろしく!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。