QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


難しい企画を持ちかけられる

 知り合い経由で、とても難しい企画のアイディア出しを頼まれました。

 う~む、実現できたらかなり面白いけど挫折しそうな気も...って言ってられるほどノンビリもしてられないんで、来週中に結論が出るであろう。

 てな事を考えながら、スタジオの片付けは相変わらずやっておりまする。


スポンサーサイト


キャンペーンソング再び動き出す

 動いたり、途中停止したりと中々先の見えないキャンペーンソングだけど、再び動き出す。今度こそ!

 とりあえず、メロはフィックスって事で、作詞の方を打ち合わせに入る事に。今年中にはなんとかしたいもんです...




スタジオ片付け中

 スタジオ片付けてます。中央部分に島のようにあった机とラックをどけたら、視界が良くなった!

 床を雑巾がけして、明日はもう一つの机を反対側に移動すると、かなり作業が進んだ事に...問題は使わない物を入れた箱をどうやって倉庫まで持ってくかです。

 本当に物ってどうしてこんなに増えて行くんだろう?!




Apple Store 銀座でデモして来た

 Apple Store 銀座で行われた、向谷君のイベントにゲストで出て参りました。

 予想通り話が脱線しまくって、用意して行った内容の半分にも行き着かずであった...

 素材は Good Reader ってソフトに入れ、その出力を VGA で背面ディスプレイに表示したんだけど、VGA アウトにするとソフトの反応速度が落ちる事が判明!

 Good Reader は今回のイベントの為にダウンロードしたばかりだったので、自分の操作が悪くてページが切り替わらないのか?と思ったら、動作が重くなってるのが原因でした。同様の方式でプレゼンをやる人は要注意です!

 後半ではまだ未発表の iPad 用スコア書きソフト Symphony Pro を紹介。このソフト譜面を書くのにかなり使いやすいと思います。ピアノ譜だけじゃなくてオケみたいに段数の多い物も可能(ただしクラリネットだけ移調譜にするとかは現段階では出来ない)。入力もスムースで、編集もかなりやりやすいと思います。

 ソフト開発者に Apple Store でデモしても良い?って聞いたら、急遽最新版の Beta 9 を送ってくれたので、出がけ前にあわててインストールし、行きがけの電車の中で動作チェックしたのだった。

 イベント終了後、作詞のお姉様と今後の作戦について検討。キャンペーンソングが再び止まってる件をどうすべえ!?と悩んだのであった...




イベント準備中

 明日の Apple Store 銀座のイベントのための資料を整理中。

 人に見せるために作ったのじゃない物を、見せられるようにするのは大変!




向谷君のスタジオで打ち合わせ

 27日(水)に銀座アップルストアでやる向谷君のイベントゲストで何をやるのか打ち合わせしに行ってまいりました。

 例によって打ち合わせは、そのまま Ustream で流れ、トンデモフレーズ連発状態...オマンさんのウタ、吉田松陰のウタ等色々と...

 「もう終電がなくなる」という時間に、強引に全部決めてギリギリで帰宅。シャベリ疲れて爆睡...明日はステージで使う資料をまとめねば~!

 いや~、向谷君がトイレ行って席外すと打ち合わせ進む進む(笑)。




スタジオ片付け

 ゴチャゴチャになったスタジオを整理整頓してアナログシンセとか録音しやすくしようと、配置替え中。

 使わない物を箱に入れたら箱の数が30近くに...現在ブースは箱で満杯です。

 これで机をひとつやめて、Moog IIIc の横にメインの机を持って来て、グランドピアノは再びスタジオ中央に持ってこうと画策。

 ここから先の手順は表にして手順を決めないと倉庫番状態になってしまいます。積み上げた箱に阻まれて外に出られない~!とかならないようにしないとね。




鼻炎!

 スタジオの机の上を片付けてたらホコリを吸ってクシャミ出まくり。

 薬飲んだら眠くなる。

 キャンペーンソングの方は一時停止(多いんだ途中停止が)なので、頼まれてるアレンジ2曲の方に移動中。仮メロもらってアレンジ検討を開始。

 なお27日に銀座のアップルストアで向谷君のイベントに参加する事に...何やるんでしょう?




配信関連の打ち合わせに行く

 配信関連の打ち合わせで調布まで行く。

 紹介されてみたら20年来の知り合いの会社だったのでした。彼の所で iTS だのの配信やってるとは全然知りませんでしたぜ。考えてみりゃあったのは10年ぶりくらい。

 色々現状を聞かせてもらったけど、2年くらい前から急激にメディアのシフトが始まったとの事。私も2年くらい前から具体的にそれが分かる状態だったし、CD 関係者から聞くと CD の売り上げが突然落ち始めた(それまではダラダラだったのに)のが、1年半くらい前って言ってたから、みんなの意見はほぼ一致するわけです。

 帰り道に色々と考えたんだけど、自分の中でダメなメディア、OK なメディアを選別してかからんといかんなって思いました。

 調布の駅から作詞の小笠原ちあきさんに電話したらいたんで、調布パルコで久々にお茶。iPod 欲しいのに Intel Mac じゃないから、Mac も買い替えないと...と悩んでおられました。




向谷君とこに誕生プレゼント持ってった

 ツイッターで20日は向谷君の誕生日と知ったので1日遅れだけど誕生プレゼント持って世田谷のスタジオへ...

 プレゼントは自由が丘のヴィレッジ・ヴァンガードで秋葉原の駅サインの照明と、iPad の形したメモ帳。iPad メモ帳は自分用にも一個ゲット!

 スタジオ行ったらいきなり Ustrem の放送に...好き勝手言って帰ってまいりました。

 Ustream で向谷君も言ってたんだけど「空中都市008」iPad 版が凄く売れてるのに、Google でサーチをかけてみると、ほとんど話題に上ってないし、ニュースソースでもそれほど取り上げられてるわけではない。

 小松左京ファンがいるにしても、あまりにも静かなのに、何故 App Store で上位にいるんだろう?というわけです。とにかく(向谷君の Ustream 以外で)積極的なプロモーションは全然してないわけだし。

 もしかして、実はネット上の販売ってサイレントマジョリティーがキーなのか?とか考えちゃいますよね。




空中都市008のテーマ曲の別ミックスに着手

 iPad 版「空中都市008」のテーマ「008は明日の番号」のボーカルが出て来る順番が逆のバージョンを作ろうと思って、Protools のデータを見てたら、そうでした、2コーラス目に HST って言葉があって、ここはシャベリ言葉みたいにしてるんで、初音ミクに発音させるのは作り直す必要があったのだった...

 というわけで、MacBook Air で初音ミクを立ち上げねばとか思って Apple の新製品発表のライブカバレッジを見てたら MacBook Air の小さいのが出たではないですか。見てみたい!

 ヤマハが iPad 版のボーカロイドとか言い出さなきゃボカロ用 Mac として買っちゃうとこですよね。

 とにかく、HST って言葉を作らねば...




う、売れてる!

 iPad 版の空中都市008、マジで売れてる!iTS で有料売上5位って凄い事なんじゃないかい?これは家が建ちますね(レゴの)。

 iTunes で見ると、スタッフピックにも注目作品にも入ってないのに、この勢いってのは、やっぱり小松左京さんの人気だよねえ。

 私は空中都市008は NHK の人形劇でやった時には、ちょうどスネ始める世代で「へ!人形劇?今はプログレだろ!」と赤面な青春をしていたわけで、見てなかったんですよ。

 なので、今回初めてちゃんと本を読んだわけ。今読むと未来予測が当たってたり、外れてたりで楽しい!

 テーマ曲は最初、もう少し NHK 的なのを書いてたんだけど、スタッフから「小松左京さんは日本沈没とかが有名だけど、実は楽しい SF が大好きなんですよ」って言われて「それならハチャメチャ(死語)なのにしちゃえ~!」ってんで、今の曲になりました。

 最初は初音ミクのみだったんだけど、考えてみりゃ、NHK の空中都市を歌ってた中山千夏さんとは Jasrac の委員会でいつも一緒(亜星さんや永さん達と共に、Jasrac の反対派閥として嫌われている(笑))なので、物は試しとばかり「歌いません?」って声かけて OK が出たのでした。

 小松左京さんの映像と音で印象に物凄く残ってるのは、テレビ版の日本沈没で、金閣寺が沈んで行くシーンで、効果音も何も無しで、俯瞰で見た金閣寺が渦に巻き込まれながら消えて行く時、ベルのチリ~ン、チリ~ンって音だけが繰り返されて凄く怖かったです。





iPad 版の空中都市008、ようやく発売

 ひ~、やっと発売になりました、iPad 版「空中都市008」。

 しか~し、iTS の解説の私の名前が違っとる~!安西史考。この間違いよくする人がいるけど、考はタカって読まないじゃんかよ~!と思うんだが...(今確認したら、もう直ってた)

 以前、西武のイベントで安田史考ってのがあって「もうこれ別人だよね」みたいな...

 ま、なんたって手弁当、完全家内制手工業なプロダクトですから間違いもあるかいなという。

 売り上げは iTS のチャート20位あたりに入ってるから、大手出版社の電子書籍を相手によく頑張っておられます。まだまだ色々改善の余地はあると思うけどね。

 にしても、せっかくチャートインしてんのに、音楽販売が出来てないのってチャンスを逃しました...

 テーマ曲をもう少し聞きたい人は、ここにチマっとアップしてあります。

 iPad 版「空中都市008」のダウンロードはこちら → 小松左京「空中都市008-アオゾラ市のものがたり-」




ダーティーハリーのテーマの気合いコピー発見!

 昨日、なんとなく iTS をブラウズしてたら映画「ダーティーハリー」のテーマのドラムコピーが完璧なカバー版を発見!

 ダーティーハリーのテーマはラロ・シフリンが書いてるんだけど、とにかくドラムが難しい!昔、サントラが出てない頃は、物凄くいい加減なカバーが多くてドラムボロボロってのばっかりだったのです。

 フレーズが細かくて、ちょっと普通にはコピー出来ない感じ。サントラが手に入りにくかった時代には映画のカバーアルバムってのは重要な音源だったんだけど、オーケストラ物はアレンジが良ければサントラとは別な良い音楽として聞けたんだけど、ダーティーハリーは別。

 昨日見つけたカバーはあまりに完璧にドラムがコピーされてるんで、もしかして元マルチからドラムだけ抜いたんじゃないのか?とか思って、正規サントラとカバーを別々な iPod で再生して片耳ずつヘッドフォンをかけて、せ~ので演奏させたら、テンポもピッタリ。

 スネアの転がしみたいな細かいフレーズまで完璧にコピーされてるんだけど、最後の方に行くと、多少ハイハットのオープンの場所が違ってたりするんで、やっぱ完コピなんすね。

 いや、久々にプロの仕事を聞いたって感じでした。聞き比べてみると面白いです!


☆ドラム完コピ版のダーティーハリー → Theme


☆こっちがオリジナルサントラ → Dirty




3コーラス目の AB まで完成

 キャンペーンソング、間奏~AB と完成。転調して C やってイントロとエンディング付ければ完成か?

 この曲、キャラクターのウタなんだけど、ローカルなのかと思ったらうちの親戚が知っていた。全国区で有名なのっすか?実は知りません。

 結局、間奏はピアノソロじゃなくてギターで行く事に...丹波さんのスケジュール入れねば。




2コーラス完成

 キャンペーンソングは2コーラス完成。間奏はロックピアノっぽいのにする事に...

 問題は作詞お姉様の風邪状態...歌詞の内容によって構成を3コーラスにするか2ハーフにするかを決めないといかんです...

 それにしても仕事しようとすると眠くなるのは困ったもんだな。ちょっと風邪っぽいからかも。

 近所のお医者さんによると、気候的にそろそろ風邪の患者さんが来る感じ、との事です。




1コーラスでけた

 キャンペーンソング、本チャンのオケ1コーラス分完成。4bar くらいの間奏付けて2コーラス目につなげ、イントロ付けたら、長い間奏を考えましょう。

 次のアレンジ仕事の譜面が来てるが、まだ見てもいないし...こっちは生バンドでやろうかな、と思っておりまする。




Native 版の Protools

 Twitter にも書いたけど、Native 版の Protools が発売になるそう...

 高い金出して今まで使ってたユーザーは怒るのでは?!

 まあ、Intel Mac になって、カード全取っ替えになっちゃったから、G5 Mac のまま Protoois を使い続けてたユーザーには丁度良い買い替えシステムかも...

 G5 Mac は DSP を使ったエフェクト用に残し、録音とミキシングは Intel Mac でやって、デジタルインターフェイスでエコーとか EQ とかやりとりしたらどうでしょ???

 っつ~か、もうプラグインエフェクトは何使っても同じ気がしてきたんで、ここらで Native Protools+アウトボードって組み合わせで行くという、マニアックなコースに突入しそうでコワイ!エフェクトは基本かけ録りってか?!

 あとはカッコ良いコントロールサーフェイスだけだな。




オケを作り始める

 キャンペーンソング、まだ歌詞は決定してないけど、構成は大体決まってるので、オケ制作開始。

 まずはリズム隊作りから。ドラムのネタを決めようと探してたら、以前作った rex file があったので、それがそのまま OK に...で、次にギターのストロークネタを作成。

 素材はそろったので、明日から本格的にデータ作成です。




ヒツジの執事(残業)を買う

 今年の3月の blog に書いた「ヒツジの執事」の続編、「ヒツジの執事(残業)」が出たので購入!

 今回は「みにっきえにっき」というシリーズに出てたミニ様(主人公?)という子供が少し大きくなった時の話が混じってます。

 細かい設定は上記のリンクを参照していただくとして、これは面白いですよ!!!爆笑あり泣けるのあり...ちょっと生きるのに疲れた人は絶対読みましょう!いや、疲れてなくても読みましょう!

 どうせならセレクトじゃなくて全部出して欲しいんだが、ま、出るだけ良いか。でも続編が出るって事は人気あったって事ですよね。

 私は渋谷の本屋で買ったんだけど、ランキング5位のところにあったです。電子書籍で出して欲しいんだがねえ...ま、本屋さん潰れちゃうから当分はだめかな...

 紙の本?私は残ると思いますよ。LP レコードと同じ程度に...「紙の本ってどこで売ってんの?」「知らねえけど、マニアな奴が持ってるよな。専門店とかあんじゃね?」ってな会話が、いずれはかわされる事でしょう。







ダイアナロスの Upside Down の謎にせまる

 昨日のビリープレストンの曲に続き、今日はダイアナロスの Upside Down の謎がほぼ解けた?

 Upside Down は1980年の大ヒットなんだけど、昔聞いた時からピアノのアクセントが強烈に入るよな、と感じてました。

 iTS で買って良く聞いてみたところ、ピアノもストリングスもゲート処理してるみたい。で、Wiki で調べたら、ナイルロジャースがプロデュースって事で、メンバーの流れもシックの「おしゃれフリーク」とかパワーステーションとかと通じてて、どちらのバンドもゲート処理したりリバーブを一発だけ深くかけた音が入ったりしてました。

 Upside Down も良く聞くと、ピアノのアクセントのところは普通に録ってるピアノを一部だけゲートオンして鳴らしてるんじゃないだろうか?だから一瞬だけカッ!っと凄いアタックの音が聞こえるのでは?

 それとストリングスは流しのコードで録った物を、各小節の頭で一瞬だけゲートでオンしたサウンドをパターンになったディレイに(1音はいるとタタッタ...みたいなリズムのディレイが出力される。昔の複数のヘッドを使ったテープエコーだと簡単に作れる効果)送って、リズムを作ってるっぽいです。

 パターンになったディレイに1発だけ音を送ってリズムを作るのは、恐らく古くはクラフトワークあたりがポップスに取り入れたのが最初だと思うんだけど(多分原点はテープ音楽によるクラシックだと思う)、80年代になるとユーロビート系のリズムなんかに良く使われました。

 今ネタとして使っても面白いっすよね。



ダイアナロスの Upside Down → Diana




長年の謎だった曲発見!

 クラビネットでリズムを刻む人は必聴のビリープレストンの Outa Space って曲があります。

 ずっと以前にテレビかなんかで録音したのをコピーしてたんだけど、ビリープレストンのなんとかスペースってとこまでは分かってたので、iTS で検索。

 iTS の場合、気をつけないと変なリミックスバージョンが出て来ちゃったりするんだけど、以下のリンクの奴が本物です。

 Outa Space → Cool - Funk - Various Artists


 ま、聞けば分かるけどクラビネットがメインのファンク!クラビ弾きたい人は、これと迷信とジェフベックのセロニアスあたりは聞かないといけませんね。

 でですね、ビリープレストンの Space で探してたら、Space Race って曲も出て来たんですよ。

 試聴したら、なんと昨日も書いた TVK の「ヤングインパルス」って番組でミカバンドが、銀座カンカン娘のイントロ部分に演奏してたのがコレ!昔、カセットに録音したのがあって、イントロ部分の全然雰囲気の違う曲がなんなのか分かんなくてずっと探してたのでした!

 ところが iTS にある Space Race はライブバージョン。スタジオ版が無い!amazon だとあるんだけど、アメリカの amazon mp3 は日本からダウンロード出来ないのだ!これ文化的差別じゃないのか?!中国じゃあるまいし!

 というわけで、ネットで買えるとこ探してます。いまさら CD で買う気はしないもんなあ...




渋谷にあった A&W のハンバーガー屋?

 昨日書いた泉麻人の本に、渋谷の恋文横町の記事が出てました。この場所、現在のプライムとかの区画あたりらしいんだけど、実はこのエリアで長年謎だったお店があるんですよ。

 それが、ルートビアを売りにした、ハンバーガー屋!

 恐らく1971年頃にプライム(昔はミドリヤという中規模デパートだった)かその一軒上のビル(モスバーガーとか入ってる)の1階にあったと思われるんだけど、当時、子供も飲めるビール「ルートビア!」みたいなコマーシャルがテレビで流れてたんだから、そこそこ資本力のある店舗だろうとは思ってたのね。

 この謎のハンバーガー屋の坂を上ると道玄坂のヤマハがあるわけで、当時、本物のアナログシンセが見られる数少ない楽器店として、しょっちゅう通ってたついでに、このハンバーガーも眺めてたのでした。

 食べたかどうか、覚えてないんだが、ルートビアの味は覚えてるって事は、ルートビアだけ飲みに入ったんだろうか???

 で、とにかくルートビアを飲ませるハンバーガー屋が渋谷にあった、と言っても誰も知らない。確かに人気なかったみたいで、1年もしないうちに見かけなくなった覚えがあります。

 ところが、つい数日前、近所の公園で良く会う昔のロックおっかけ少女やってた友達と話したところ、それは A&W ではないか?という話になったのです。

 1970年代頭の頃、UHF 局が関東でも開局し、横浜はテレビ神奈川が出来たんだけど、ここは開局当初から音楽番組が充実してて、デビュー前のミカバンド、スペースバンド(つのだひろ)、古井戸、外道と言ったフォークロック系から、前田憲男さんのフルバンドのライブとか物凄く色んなのをやってました。

 んで、上記の彼女は TVK の番組(ヤング・インパルス)のバンドの追っかけをやってたんですよ。その中に、沖縄のディープパープルのコピーバンド、紫、もいたんだけど、彼女はロック熱がドンドン盛り上がって、紫が経営してる沖縄の喫茶店でアルバイトもしてたそうな。その彼女によると、沖縄はルートビアとハンバーガーを出す A&W の直営店が盛んだったんで、時代的にもそれが渋谷に進出したのではないか?という話。

 A&W のサイトを見ても、確かにそれっぽい気がする...

 とまあ、それだけの話なんですが...

 アナログシンセ見に通っていた渋谷のヤマハも今年一杯で店じまいだそうで、なんか寂しいっすよね。クロスウィンドで良くでたなあ...




東京版アーカイブスを読む

 曲のキーをどうするかの返事が遅れたんで、スタジオの片付けをちょっと...

 そしたら泉麻人の「東京版アーカイブス」あの頃のニュース発掘、って本が出て来たので読んでました。

 昭和20~40年あたりのニュース記事を紹介してるんだけど、東急の大井町線は元々が大井町線で、一時期だけ田園都市線になってたそうで、記事では昭和35年に大井町線の...という記述があり、そうなの?と思って Wiki を調べてしまいました。

 なるほど、私が学校行くのに乗ってた頃は田園都市線だったんですねえ。35年の自由が丘駅前は芦屋と並んで語られていたらしい...今も結構オシャレですが、私の学生時代はビミョ~な時期があって、駅前の広場から一本細い道に入ると、いきなり昼間から酔っぱらいが寝てるような所があったり...

 同様に渋谷のセンター街も危険地帯だったです。ま、バンドやってる奴らは屋根裏とかイシバシ楽器とかロック喫茶のアナザーサイドとか行くのに平気で通ってましたけど...









そろそろ制作

 キャンペーンソングのメロ OK が出たので、作詞家様にデモ音源と譜面を転送。キーを決めたらオケ作り開始!

 あまり深く考えずに、という感じなので、ササッと行きたいと思っております。




最近は Time Machine のトラブルが出ない

 こないだうち月一回くらいのペースで、「Time Machine でのバックアップの検証が完了しました。信頼性を向上させるには...」のメッセージが出て全部やり直しを余儀なくされてた Time Machine なんだけど、ここ2ヶ月問題ないです。

 で、相変わらずこのキーワードで来る人が多いんだけど、私の場合、HDD を疑って、Time Machine のバックアップ用ディスクを変えてみたら今の所順調。

 トラブルが出てた時に使ってた HDD はバッファローの製品なんだけど、この HDD 長時間使ってないと自動的に電源が落ち、再び呼ばれると電源が入ってモーターが回り出す仕様になってるんですよ。

 前回のトラブルでこれが怪しいか?と思ったんで、Time Machine の HDD を IO データの奴にして、ファイルシェア用にバッファローをつなぐようにしたのです。

 バッファローの HDD は Share Disk を呼び出すとモーターが動きだし、しばし待たされるわけなんだけど、Time Machine にこの仕様の HDD が来ると、待ち時間でタイムオーバーになっちゃってエラーになるのか?とか疑ってます。

 ま、もう少し様子見ないと分からないですけど、とりあえず現状報告って事で...




添付ファイル忘れ!

 某キャンペーンソングのデモを渡したつもりが、メールに添付ファイル付けるの忘れてて再送、再び待ちに...

 昨日作った iPad A4 チップを酷使する実験のビデオはニコ動にもアップしたら結構参照数が多くて笑いました。

 あのビデオは iPod Touch で録画してるんだけど、最後にボールがリリースされてドンドン囲いの中から逃げて行くシーンってリアルタイムの長さだと8分以上あるんだけど、このくらいの長さのムービーは iPod Touch から iPhoto に転送しようとするとサイズが大き過ぎるせいか、エラーになって読み取れない事が判明!

 そこで、iPod の iMovie で長いムービーを半分ずつのサイズにして Save し、その2つを iPhoto に送ったら成功。面倒くさいです!次回バージョンアップで修正される事期待。iPod Touch 版の iMovie はあまりにも出来る事が少なくて...もうちょっとなんとかして欲しいっす...




iPad の A4 プロセッサを酷使するビデオ完成

 この間書いた、A4 チップを酷使する話をビデオにしてみました。

 iPad で Soundrop を走らせ、iPod Touch で撮影。

 最後に詰まりまくったボールが解放される所が結構凄いです!







1コーラス完成

 リテークの曲、とりあえずメロディが完成したので、簡単なバックを付けて先方に送った。これでどうなるか...

 また待ちです。

 待ってる間に、昨日書いた A4 チップの能力テストで Soundrop を6時間動かしっぱなしにしたビデオを撮影しました。明日編集して、載せます!




A4 チップの限界に挑戦してみる

 フリーのソフトに Soundrop(有料版もあり)ってのがあって、喫茶店でちょっと音楽に興味のある女の子に iPad を見せる時のマストアイテムのひとつ。

 これは上から小さな点(球)が落ちて来て、それを指で引いた線に当てると、球は跳ね返り、可愛い音がする。跳ね返った玉をまた別な線で反射させると、また別な音程が出るというシカケ。線の長さや位置で色んな音程とリズムが鳴って中々可愛いのです。

 で、フト思ったんだけど、次々穴から落ちて来る球を囲い込むように線を引いたらどうなるだろう?

 そこで昨日買って来た iPod Touch で実験してみると、あまり玉が多くなると線の隙間から玉が飛び出すようにプログラムされてるみたいなんですよ。だけど、飛び出した球をさらに囲むように3重くらいに線で囲いこむと、球はそれ以上外に飛び出せず、延々線の中を行ったり来たりする...

 球は1秒おきくらいにドンドン穴から落ちて来るので、狭い範囲で反射させると鳴る音数は無限に増え続け、A4 チップの負荷はドンドン重くなるはず...

 実験してみた所、10分くらいで音が途切れたような歪んだような感じになる。15分くらいすると、音がバラけたような感じになり、ちょうとキングクリムゾンの太陽と戦慄パート1のジェイミーミューアのパーカッションみたいな感じになります。

 で、さらに2時間くらい放っておいたら、CPU への負荷はかなり重くなったみたいで、iPod を上下逆さまにした時に、画面の上下が入れ替わるのに15秒近く待たされるようになりました。

 さらに1時間くらいすると、今度は音が一気にジジジジと鳴った後にばらけて分散和音みたいになり、またジジジジット鳴るのを繰り返すようになったのでした...

 続けてテストしようとしたところで電池切れとなってしまいました。明日は電源ケーブル差したままで実験してみるか?



Soundrop のダウンロードはこちら →→→ Soundrop





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。